神社に一礼

神社に一礼

京都、滋賀を中心に訪問した神社を紹介するブログです。

京都市

蕎麦なん?ラーメンなん?ヒハマタノボル

先日量の点で勉強不足やったためミスったものの、藤森界隈でご飯第二段です。 www.aoimon.net京阪線藤森駅と深草駅の間は龍谷大学の関係か結構飲食店が多く、学生向けらしく味もですがボリューム満点なお店が多いのが特徴、その中で今回ご紹介するお店は再び…

初心者注意:ラーメン大

世の中ラーメンは色んな種類があります、醤油、味噌、塩は言うまでもなく、カレーや魚介、トマトラーメンなどなどバリエーションの拡がりは最近目覚ましいものがあります。僕も個人的にラーメンは好きなので年間100食は少なくとも食している自称ラーメン…

京都のど真ん中で新鮮海鮮『白山ムーン』

京都市、京都府南部のど真ん中でイメージとしてはこんな感じでしょうかね。 地図で見るとこんな感じで、北の方に海はあるものの縦にほそなが~~~いのが特徴のため、海には縁がなく新鮮な海の幸を味わうためには、京都縦貫道を二時間ほどまーっすぐ上ってい…

餃子一筋?!ミスターギョーザ

京都はラーメン激戦区と言われている(らしい)けど、餃子も負けていません。というか、京都に住んでいるからか関係ないのか、昔から餃子食べる事に困ったことがありません。そう、『餃子の王将』があるからです。今回はそんな訳で、余りにメジャーすぎる餃…

何でもかんでもボリューム満点『タマゴトアテ』

大映通りってご存知ですか?時代劇で有名な東映太秦映画村というアミューズメントパークがあるのですが、そこから南に下った東西に続く商店街のような、そうでないような。この通りには、映画に因んだレストランや戦国武将の貸衣装屋さんなどが軒を連ねてま…

平安神宮

平安神宮、全国津々浦々その名を聞いた事がない人はいないと思います。京都には都の鎮守を目的とした神社が東西南北及び中央に鎮座しています。 平安神宮は中央。知名度、スケール共に京都で有数の神社です。このブログでも度々ご紹介させて頂いてますが、東…

味噌ラーメン『田所商店』

ラーメンと言えば、何ラーメンを思い浮かべますか?醤油、塩、豚骨、魚介、カレーなんかもありますよね。関西に住んでるからというのもあるからでしょうが、メジャー度、店の多さで考えると醤油or豚骨もしくは醤油豚骨が圧倒的に多く、あとのメニューは後進…

明太子食べ放題『えびのや』

元は天ぷら・天丼屋やのに、何故か表で一際輝く自己主張の強い幕に書かれた文字は『明太子食べ放題』。そんな一風変わったお店が今回ご紹介の『えびのや』。 京都市から亀岡へ抜けるべく道を辿ると(今は京都縦貫道が開通したので事情は違うけど)、必ず通る…

上賀茂神社(賀茂別雷神社)

京都五社巡りというものがあります。京都は古来から都の鎮守を目的として設計がなされ、それは外敵は勿論霊的・風水の面からも万全に設計がなされたそうです。そんな中、都を中心として東・西・南・北とその中心にそれぞれ五社東: 八坂神社西 :松尾大社南 …

京の都、東の鎮守、東天王『岡崎神社』

京都はかつて日本の政治や経済ほかあらゆる中心地であり、その京都の中心を守るべく色々な面で設計されています。その思想で(多分)一番有名なのが京都五社(平安神宮、松尾大社、上賀茂神社、八坂神社、城南宮)です。 今回ご紹介は、 この5社ではないん…

外観とは裏腹な本格中華『シーホース』

バイキング、と聞いて思い浮かぶのはどんなものでしょうか。質より量、腹いっぱいならそれでよし、そんなところでしょうか。焼肉が恐らく一番よく見るかと思います。一昔前はほんまに上述の通り、とりあえず味は二の次、とにかく腹いっぱい食べようというの…

チャーシューとろっとろ『二代目五山』

ラーメンの構成要素とは。まずスープ、それに合う形で麺をチョイスし、それを更に華やかに彩る様々な具が添えられることになる訳だが、元がラーメンである以上、麺とスープに手抜きは許されない。その為、トッピングは正味あってもなくても、もしくは任意で…

スープ食堂宝

京都市伏見区は新堀川通、阪神高速8号京都線高架、宇治市から京都市内へ通じる道の半ばにある『黒潮ラーメン』の看板。店名=黒潮ラーメンと思ってる人も多そう(僕がそうやった)やけど、店名はスープ食堂宝。 店内はカウンター多数の上座敷3席の用意もあ…

西国二十番札所『善峯寺』

紫陽花は雨の日が似合うというものの、梅雨の合間の晴れ間にゆったりと鑑賞したいものです。京都は市内を中心とすれば東西南北全て山で囲まれているんですが、今回は西山の方。大原野神社を山の麓とするなら今回の善峯寺は少し南から山にアプローチした中腹…

天満宮の始まり『文子天満宮』

日本で最も有名、ではないかもしれないですが全国で最も多く信仰を集める神社の一つが天神さん、つまり菅原道真公を祀る神社です。菅公は能力がありながら時の流れに抗う事が出来ず左遷され、その無念から天災を引き起こした悪霊と考えられた一方、その非凡…

ラーメン創房ぱこ(日本一ラーメンぱこぱこ)

始めて訪れてからはや10年、ラーメン雑誌の常連、『ラーメン 右京区』で検索でも普通にHIT、にも拘らず行列もそれほど出来るわけでもない、正に客にとって最高のラーメン屋がある。右京区は西大路五条西、よく分からない、京都の地名ってこんなもん。といっ…

撫でると幸せになれる猪『護王神社』

神社に欠かせないもの、狛犬。怖そうなのから愛嬌のあるやつまで、様々ですが、共通しているのは狛『犬』という位だから犬。。。だけじゃない。たまに犬じゃない狛〇〇っているんですが、その中でも珍しい(というか僕はほかで見たことがない)狛犬ならぬ狛…

鬼は外『吉田神社』

節分の豆まきは誰もが一度はしたことがあるはず。『鬼は外』の掛け声と一緒に鬼役(大体父親)に力の限り豆をぶつける厄除け祈願を行う家庭でもできる行事ですが、これを神事として行う神社があります。それが吉田神社です。例年50万人が訪れ、境内には沢…

お酒の神様『梅宮大社』

京都市は右京区、今回は梅宮大社のご紹介です。京都市は四条河原町~烏丸と言えば、京都市内1,2の繁華街ですが、この四条通西にず~~っと伸びているんです。東は八坂神社から始まって、河原町の商店街を抜け、堀川通をまたぎ、諸々西へ西へ東映太秦映画…

北の『わら天神宮』

多分一番どの方も願うだろうご祈願の中の一つに安産があります。家庭にとって一大イベントであるとともに、母子ともに健やかにというのはどこのご家庭でも願って止まない事だと思います。今回は京都市北側で有名な安産祈願の神社『わら天神さん』ことわら天…

山科の隠れ(ていてほしい)名店『オステリアさとむら』

かれこれ五年以上何かにつけお世話になっている山科の隠れた名店。個人的な店の位置づけは『芸能人の本当は教えたくないお店』的な存在。 住所は山科区とあるが、ほぼほぼ伏見区との境界にある、最寄り駅は椥辻。カウンターはなし、テーブル席が5,6ほど。…

玉の輿パワースポット?『今宮神社』

玉の輿にとは、何とも欲望が透けて見えそうなご利益ですが、そんな神社が京都にはあります。『今宮神社』。先の建勲神社とはご近所さんというかお向かいさんに近い位置にあります。 とりあえず今回も一礼。 玉の輿云々はさておき、この神社は人気があり、い…

天下布武『建勲神社(たけいさおじんじゃ)』

ご祭神と聞くと誰を思い浮かべますか?天照大神や、お稲荷さん、菅原道真も有名ですが、今回はちょっと変わったご祭神をお祀りする神社です。建勲神社、ご祭神は、かの天下人の一人、織田信長。 これは御朱印貰った時の添え紙ですが、この顔、この名前を知ら…

山科一之宮『岩屋神社』

京都市とは言えば、一塊の市街地を想像しがちですが実は全くそんな事ありませんw平地で繋がるのは西半分くらいで、東はJR、京阪線の東側に広がる山で分断されています。(最近、京北町も右京区に組み込まれたので、北半分も山になりましたがw)その為、…

伏見のご利益盛沢山?の神社『金礼宮(きんさつぐう)』

伏見はお酒処で、色んな酒蔵さんが軒を並べる街でHPをざっと拝見しただけでも有名なお酒がずらり。(⇒伏見酒造組合 ~ 京都 伏見・城陽の酒蔵による組合公式サイト) そんな蔵見学と一緒に回りたいのが、この金礼宮と御香宮さんです。 京阪『伏見桃山駅』、…

六孫王神社

京都駅の西は梅小路公園が拡がり、最近は京都水族館ができ、鉄道博物館が出来、すっかりレジャーエリアになりました。今回はその梅小路公園から南、太いJRの線路を挟んで向かい側にひっそりと隠れるように立つ、それが今回の六孫王神社です。 まあ建立はJ…

南の守護、方除けの『城南宮』

梅の季節にほんまは参詣したかったんですが、周りが車で溢れてたので敬遠していた城南宮に今回はご参拝。京都南インターを南向き出口から降りたらすぐ出くわす大きな看板、京都市内有数の方除の神社それが城南宮です。今回も神社に一礼。 今回、時間が夕方に…

桜満開の平野神社

初めに言います。超人多いですwいきなりげんなりする事を書きましたが、そのくらい多かったですw 今回は平野神社。京都で一、二を争う桜の名スポットです。また受験の神様『菅原道真』公を祀る『北野天満宮』とご近所さん同士なので、セットで参られる(神…

今や陰陽師=羽生結弦選手?『晴明神社』

「晴明」と聞いて何(誰)を連想するでしょうか。 恐らく一番多いのが「安倍晴明」ではないでしょうか。今回はその安倍晴明を御祭神とする晴明神社です。 ご利益は魔除け、厄除け。魔や厄と言うと、おどろおどろしいものを想像してしまいますが、不幸とか災…

酒神祀る『松尾大社』

『京都府民は清水寺行かない』まあいく人はいくし僕自身二寧坂とかの雰囲気も好きなんですが、主旨としては『近すぎる名所って逆に行かないよね~』と言うことなのかなと思います。殊神社に関しては近すぎる神社は初詣でお世話になるので、『行くのが面倒く…