神社に一礼

京都、滋賀を中心に訪問した神社を紹介するブログです。

美人の木始めパワースポット盛沢山の『豊満神社』

名神自動車道八日市インターから一般道

へ。のどかな田園風景、絶好のドライブ

ビューが広がる中、忽然と姿を現すのが

今回の目的地、豊満神社です。

今回、特段目的としていたわけでもない

ですが、結構なパワースポットらしい

です。とりあえず神社に一礼。

f:id:aoi0730kanon0930:20171230220628j:plain

鳥居の奥には荘厳な門が構えており、

こちらにも一礼、説明書きによるとこの門

『四脚門(しきゃくもん)』というそう

で、これ自体が文化財のようですね。

f:id:aoi0730kanon0930:20171230221416j:plain

f:id:aoi0730kanon0930:20171230221603j:plain

立派な門松と言い境内はもうどちらか

初詣客を迎える準備万端!

という雰囲気ですが如何せんまだ年末w

普通に拝殿へご参拝。

f:id:aoi0730kanon0930:20171230222511j:plain

無事ご参拝も済んだところで、こちらの

神社、パワースポットが5つもあるそう

です。全部見つけられるでしょうかw

f:id:aoi0730kanon0930:20171230220806j:plain

って、まず先ほどの四脚門が5つの一つ

だったようで。。

とりあえず一つ目発見w

そこまで広い境内でもないのですが御朱印

を頂きがてら社務所へ。

ありました、というかむしろ思いっきり

アピールされてましたw

ハート石、これで2つ目。

f:id:aoi0730kanon0930:20171230223945j:plain

f:id:aoi0730kanon0930:20171230223953j:plain

ご利益はおっさんには1mmも縁のない

ものでしたが、人生何があるかわからない

ですから、とりあえずさすっておきます。

散策は続けるとして先に御朱印を貰って

おきます。

冬休みだからでしょうか、社務所からは

可愛らしい女の子が(女子高生くらい

かな?)御朱印をお願いするとしっかり

と印を押し、日付を筆してくれます。

あまり書きすぎると女性の趣向について

疑われそうなのでこの辺でw

f:id:aoi0730kanon0930:20171230233353j:plain

さて、散策を再開、本殿左手の摂社

『樹下神社』を巡り、

f:id:aoi0730kanon0930:20171230233726j:plain

奥の森にありました、美人の木!

ムクの大木で美人の由来はこのなが~~~

~~~い根が美脚=美人とされている

ようです、確かに長いw

やはりおっさんには無縁の・・・。

文句ばっかり言ってても仕方がないので

とりあえずさすっておきますw

根もそうですが、ムクの木ってつるんと

している感じが美脚だけでなく美肌も

模しているようですね。

f:id:aoi0730kanon0930:20171230234042j:plain

f:id:aoi0730kanon0930:20171230234047j:plain

f:id:aoi0730kanon0930:20171230234051j:plain

f:id:aoi0730kanon0930:20171230234056j:plain

美人の木も含めこの森全体がパワースポッ

トのようで大きく深呼吸、パワースポット

云々はともかく境内にある森林は凛とした

空気に包まれているので、個人的には

こういう場所は大好きです。

何せこれで三つ目。

裏手から本殿右側の摂社『八大龍王社』

を巡り

f:id:aoi0730kanon0930:20171230235438j:plain

入口の鳥居まで戻って右側にありました、

勝運の竹やぶ『津島神社』。

f:id:aoi0730kanon0930:20171230235843j:plain

f:id:aoi0730kanon0930:20171230235853j:plain

f:id:aoi0730kanon0930:20171230235857j:plain

最後の『甚五郎伝説の格子』は残念ながら

見つけることが出来なかったのですが、

参拝・散策はこれで終了。

近所の美味しいお店を見つけられなかった

のは残念ですが、また参拝したくなる

ような静かでいいお社でした。