神社に一礼

京都、滋賀を中心に訪問した神社を紹介するブログです。

老蘇の森に抱かれる『奥石神社』

滋賀散策第2弾は奥石(おいそ)神社。

ここの特徴は何といっても神社を覆うようにして佇む

『老蘇(おいそ)の森』。

のどかな田んぼと深い森に囲まれた閑静

な神社。。。。を想像していたのですが。

プァーーーーーーーーーン。

軽快な新幹線の警笛と風を切る轟音。

この神社地図の通り、隣接する8号線に並走

して東海道新幹線東西を貫いており、

15分~20分に一度通り過ぎていくので

結構うるさいw

聞いてた話とちゃうやん(゚Д゚)ゴルァ

とまあ聞いてたというより立地から勝手に

想像してただけなんですが。。

 

とりあえず神社に一礼。

f:id:aoi0730kanon0930:20180101162701j:plain

鳥居をくぐり向かって右側に広がるのが

件の『老蘇の森』。

和歌に詠まれたり、枯れ木を燃料として

手入れをされたり昔から地元の方と共に

在る神社のようですね。

f:id:aoi0730kanon0930:20180101162834j:plain

本殿へ参詣。

f:id:aoi0730kanon0930:20180101234441j:plain

こちらは安産のご利益で結構有名という

事でまたもおっさんには無縁なもので

すが、個人的にご参拝はご祭神へのご挨拶

だと思ってますので気にせずに。

f:id:aoi0730kanon0930:20180101235025j:plain

 御朱印を貰いたいところなんですがどうも

御祈祷と被ってしまったようで、でも親切

宮司さんは『時間がかかるかもしれない

けど』と申し訳なさそうに御朱印帳を受け

取り中へ。むしろ年末のばたばたした時期

にお邪魔してるこちら(当日はまだ年内)

その間境内をお散歩。

f:id:aoi0730kanon0930:20180101235303j:plain

f:id:aoi0730kanon0930:20180101235308j:plain

f:id:aoi0730kanon0930:20180101235403j:plain

『もう少し日を選べよ』と神社関係者から

クレームがきそうな位茶と灰色で埋め

尽くされた絵ばかりになっ

しまいましたw

f:id:aoi0730kanon0930:20180101235443j:plain

特徴はやはり『老蘇の森』でしょうか、

大連というのは個人名というより役職名

天皇の補佐職『連』のうち軍事を任官

された方を指すそうで、イメージとしては

幕僚長や将軍に近いんでしょうかね?

さておき、無事御朱印ももらえたところで

今回は終了です。

f:id:aoi0730kanon0930:20180102000332j:plain

下はカメラワークをミスったわけでなく

ページに収まり切ってないが故(つまり

切れてる)です。

御朱印は色々と頂いているわけですが、

ここまで豪快なものを頂いたのは

初めてでしたw