神社に一礼

京都、滋賀を中心に訪問した神社を紹介するブログです。

鹿とお山の『大原野神社』

大原は三千院、よく間違う、というか

僕自身勘違いしてたのが大原と大原野

大原は洛北、大原野は洛西、字の通り

北と西、全然違う住所を指します。

ややこしいw

品川駅(港区)と目黒駅(品川区)位

ややこしい。

今回はそんな大原野にある西山を背に

する自然を満喫できる大原野神社です。

子供に『ラーメン食いに行こうぜ』と

買収し帰りにドライブ。

整備された洛西ニュータウン

さらに西へ、田んぼを抜け古い町並みを

縫うように車を進めた山の麓に

鎮座しています。

ご利益は、厄除け、交通安全、合格祈願、安産祈願

商売繁盛、女性の出世開運、恋愛成就、縁切り。

今日も神社に一礼♪

f:id:aoi0730kanon0930:20180113221300j:plain

鳥居をくぐると並木道が広がる中、

神社の方から雅楽?が辺りにこだまし、

神聖な雰囲気が漂います。

f:id:aoi0730kanon0930:20180113222102j:plain

右手にお池が見えてきます、正月明け

近い事もあるのか参拝客も結構多い。

f:id:aoi0730kanon0930:20180113222929j:plain

f:id:aoi0730kanon0930:20180113222940j:plain

f:id:aoi0730kanon0930:20180114000236j:plain

新緑の季節まではこの茶色~灰色の画像

が続くんやろなw

お池を抜けると今度は『瀬和井』という

中々年季の入った井戸が。

f:id:aoi0730kanon0930:20180113224125j:plain

f:id:aoi0730kanon0930:20180113224128j:plain

f:id:aoi0730kanon0930:20180113224122j:plain

紀貫之大伴家持、教科書でもおなじみ

の方ですねw

更にしばらく行くと今度は御神木

でしょうか、切株が。

f:id:aoi0730kanon0930:20180113230529j:plain

で、やっと見えてきました。

f:id:aoi0730kanon0930:20180113232045j:plain

どんと焼きというのが1月15日にある

そうで、残念ながら今回はやぐらを

組む前の木が陳列していただけでした。

 

ご本殿にお参りをし

f:id:aoi0730kanon0930:20180113232315j:plain

ふと見ると御神前の狛犬の位置?には

牡鹿と女鹿が。

流石山の麓というべきか、きっと昔から

西山とともに地元の方がうまいこと

お付合いをしてきた一つの現れなの

かもしれませんねwf:id:aoi0730kanon0930:20180113232604j:plain

f:id:aoi0730kanon0930:20180113232608j:plain

無事お参りも済んだところで御朱印

頂きに社務所へ。

f:id:aoi0730kanon0930:20180113234342j:plain

御朱印にも鹿が、そして御紋は藤、

御由緒が784年春日社の分霊を勧請した

そうなのでそこら辺を受けたものなの

でしょうね。

ついで、お守りなどを物色。木彫りの

鹿がおみくじを咥える鹿みくじ。

子供は一瞬で飛びつき有無を言わさず

宮司さんへ『これ頂戴』

金払うなら好きにして構わんがw

結果は無難な中吉でした。

ネタにならんので割愛。

f:id:aoi0730kanon0930:20180113234908j:plain

あとは『くじ付き』の福豆が

特徴的でした。

f:id:aoi0730kanon0930:20180113234912j:plain

福豆は買うとその名の通りくじ引き

ができ、印が付いてたら当り、かっぱ

えびせんが貰えましたw

(帰りの車中で子供のお腹に残らず

 収まりましたw)

社務所の前には大きな桜の木が。

『千眼桜』というそうです。

f:id:aoi0730kanon0930:20180113235812j:plain

このままでも見事なものですが満開の時

f:id:aoi0730kanon0930:20180113235935j:plain

それはそれは圧巻な眺めの様で、

ぜひとも次は桜の季節にご参拝したい

と思います。

ご本殿のお参りも済んだところで摂社

『若宮社』へもお参り。

f:id:aoi0730kanon0930:20180114000115j:plain

f:id:aoi0730kanon0930:20180114000121j:plain

寒空の中歩いたので体が冷えてしまった

時はやっぱり甘酒wまあ往きに通った

時に寄る気満々やったんですがw

f:id:aoi0730kanon0930:20180114000543j:plain

f:id:aoi0730kanon0930:20180114000550j:plain

f:id:aoi0730kanon0930:20180114000555j:plain

お持ち帰りのよもぎ餅は餅の柔らかさ、

餡の甘さ、よもぎの香りがベストマッチ

する期待通りのものでした。

 

落ち葉を見ていると紅葉も、桜も勿論

新緑も、四季折々楽しめそうな神社で、

とても良いご参拝になりました。