神社に一礼

京都、滋賀を中心に訪問した神社を紹介するブログです。

お酒のアテシリーズ『いかとんび』

こんにちわ、突然ですが楽天スーパーセールは利用してますか?
最近はテレビCMでもバシバシ流れるようになって、俄然知名度を上げてきたので聞いた事すらないという人はいないんじゃないでしょうか。
楽天市場不定期に行われるイベントで特徴は買い回り。つまり、期間中複数店舗で色んな買い物をすればするほどポイント付与率が上がり、今回は最大43倍まで上がるというイベントです。
普段無駄遣いしないようにと思っている中、ここぞとばかりに色んなものを試してみようとか、必需品を買いだめしたりとか、今回も色々と買い回りました。
そんな中、今回前々から気になっていた商品を遂に購入。
からすとんび(いかとんび)と言います。

f:id:aoi0730kanon0930:20180911223346j:plain

今回は今日届いたいかとんびを早速食してみたいと思います。

いかとんびって何?

いかとんびというのはイカの口なんだそうです。
いかって口あったっけ??
僕自身買うまで『あぁ、口なぁ』くらいにしか思ってなかったですが、そういえば。。

f:id:aoi0730kanon0930:20180911225434j:plain
いかです。目とか足、頭はわかるけど、そういえば口がない。
答えはこの足の間、丁度目の裏っかわ辺りですね。いかの足は10本ですが、その真ん中に口があり、上あごと下あごまであるんやそうです。で、いかはその強靭な上あごと下あごで獲物をすりつぶす様にして捕食するんだそうな、結構えぐいw
で、そのあごの骨が黒くて、からす、とんびに似ているって事でからすとんびとか、いかとんびと呼ばれていて、能登のいか漁師なんかが昔から食べてたいわば漁師食材ですかね。

いかに口は一つしかないので、いか一杯から一個しか取れない希少部位です、マイナーなんで高級食材というよりはホンマに珍味というべき食材ですね。

調理その1:塩コショウでシンプルに

調理と言っても大したことはしません。焼くだけ。

f:id:aoi0730kanon0930:20180911230717j:plain
五本セットなので、2本はそのまま楽しむべく、塩コショウ振っただけ。
焼けてくるにつれ、香ばしいいかの香りが漂います。食う前に分かる、絶対美味しい奴やんこれ?!の瞬間です。

どんな味:いかのおいしいとこだけぎゅっと

味は、いかです。

そらそうやろ!!ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )

するめって噛んでるとじきに以下の旨味の甘いのがじわじわ出てくるじゃないですか。あの味が一口目から味わえ、かつその味がずっと味わえる感じです。でも食感はしっかりいかで、固くないけど歯ごたえはある、弾力あるこのスーパーボールみたいなんは、どっかで味わった事のあるけど、なんかわからへん、そんな独特の食感です。

f:id:aoi0730kanon0930:20180911235814j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180911235816j:plain

調理その2:醤油ニンニク

今度は焼きいか風に、醤油、それにニンニクをプラス。

f:id:aoi0730kanon0930:20180911233320j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180911233358j:plain

醤油の焼けるいい匂いがプラスされ、晩飯をたらふく食った後ですが、まだまだ食べれそうです。と、ここで事件発生。

急きょ醤油餡かけに変更

f:id:aoi0730kanon0930:20180911234301j:plain
旨味逃げとるやないか?!ヾ(`Д´*)
そもそも今回一つだけ不満があった事、それは冷凍やった事です。

能登行って食ってこい

能登遠いです。でも、冷凍はつまるところ凍っています、氷は焼けば溶けます、すると中から水分が出てきます。当初計画では、クックパーの上で日本酒を使い、半分蒸すようにして焼いて、溶け出た水分中の旨味はそのまま水分蒸発とともに、いかにまとわせて食べる予定やったんですが、無情にも破けたクックパー。このままではいかのええ味の部分だけ逃げてしまうという大惨事に。

f:id:aoi0730kanon0930:20180911234543j:plain
即興でしたが、この汁を全部別の鍋に移します、で、片栗粉を少々。餡にしてしまおうという案です。とろみを出来るだけつけたかったんですが、あまりいかを放置するわけにもいかず、ダマにならないようかきまぜつつ一煮立ち。

f:id:aoi0730kanon0930:20180911235008j:plain
盛り付けは完全に失敗しましたが、美味しさ全部流出はとりあえず防げました。
味もいい具合に醤油の焼けた感じと、ニンニク、途中で入れたみりんの甘辛さがええ感じに絡まって、うまくいきました。このように基本僕は迷ったら餡を纏わせれば何とかなるっていう風に思ってます。

まとめと番外編

購入元

いかがでしたでしょうか。途中バタバタしましたが基本いかのうまみ凝縮部分だけ食ってる感覚なので、何つけて焼いてもおいしく食べられると思います。マヨネーズ、チーズ、七味、味噌何でもありです。
この一袋で税・送料込1,500円とちょっと高めなんですが、色々見てましたが多少の誤差はあれど送料込み総額では結局この水準になるようです。


多分リピートします。

番外編

あと、意地汚いですが番外編。
まず、醤油で焼いた後のクックパーの残骸から採取できるおこげ。炊き込みご飯でもなんでもそうですが、何でおこげってこんなに美味しいんでしょうね、貧乏人の最高の贅沢と言っていいでしょう。

f:id:aoi0730kanon0930:20180912000513j:plain
あと、食べた後の餡。

f:id:aoi0730kanon0930:20180912000626j:plain
旨味エキスしか入ってない訳ですから、まずい訳がない。どちらも通常は捨てられるものですが、こういうものが一番おいしいものだったりします。