神社に一礼

京都、滋賀を中心に訪問した神社を紹介するブログです。

〇〇のままに願いが叶う『事任八幡宮』

今回ご紹介するのは静岡県掛川市の事任八幡宮です。

何で静岡やね━・゚・ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ・゚・━ん!!!

特に初志を忘れたわけではありません、3連休で旅行に行きましたのでその際回ったスポットを順番にご紹介する第一弾という訳です。
事任八幡宮、何て読むかわかる方は中々ひねくれて勘が鋭いと思います。
事任八幡宮=ことのままはちまんぐうと読むそうです。ありのまま、ことのままに願いが叶う神社として、古くから内外に問わず親しまれてきた神社です。

では、今回はそんなことのままに願いを叶えてもらうべく事任八幡宮へ一礼。

f:id:aoi0730kanon0930:20180925215117j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180925215123j:plain

本殿まで・ご祭神

ご拝殿(本殿)まで

静岡県掛川市、市駅界隈の市街地から東へ、山合をくりぬくように東西へ走る国道一号線から少し外れ、田園地帯に囲まれるこの神社、この太鼓橋が入口です。

f:id:aoi0730kanon0930:20180925220913j:plain

周りを田んぼに囲まれ、境内も林に囲まれ、静かな空間が拡がるこの神社は足を踏み入れると分かりますが、とても心が落ち着きます。

f:id:aoi0730kanon0930:20180925220816j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180925220813j:plain

境内最奥部に石段が二種類ありますが、どちらでも変わりはありません。

f:id:aoi0730kanon0930:20180925221201j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180925221221j:plain

拝殿へ到着。

f:id:aoi0730kanon0930:20180925221326j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180925221329j:plain

ご本殿は拝殿から右側から回り込む形で拝見する事が可能です。

f:id:aoi0730kanon0930:20180925230259j:plain

御祭神・ご利益

この神社に祀られているご祭神は

己等乃麻知比売命(ことのまちひめのみこと)

大阪の枚岡神社春日大社に祀られている天児屋命野の母神様です。

www.aoimon.net

己等とは事(言)、麻知とは真知として言葉を通じて人々に加護を賜う神様です。
ご利益は事のままに願いを叶える神様として、広く信仰を集めてきたようです。

境内散策・御朱印など

それほど境内は広くないですが、見所は結構沢山。下は案内図です。

f:id:aoi0730kanon0930:20180925232211j:plain

ご神木

拝殿右にはご神木、大杉があります。

f:id:aoi0730kanon0930:20180925230024j:plain境内の中心に一際目立つのがこのご神木、大楠です。

f:id:aoi0730kanon0930:20180925225529j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180925225818j:plain

五社神社

ご本殿から左へ順に摂社が並んでいますが、本殿の隣にあるのがこの五社神社です。

f:id:aoi0730kanon0930:20180925230406j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180925230416j:plain

天照大神八意思兼神大国主神、火乃加具土神、東照大権現と、およそ日本を代表する神様がお祀りされているので、こちらに願えないご祈願事は無いと言えるでしょう。

稲荷神社

五社神社の隣は稲荷神社。

f:id:aoi0730kanon0930:20180925231424j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180925231416j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180925231408j:plain

f:id:aoi0730kanon0930:20180925231405j:plain

金毘羅神社

更に隣にあるのが、金毘羅神社

f:id:aoi0730kanon0930:20180925231602j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180925231600j:plain

f:id:aoi0730kanon0930:20180925231554j:plain

外周の彼岸花

周囲を田んぼに囲まれているせいか、神社の周りには目に鮮やかな彼岸花の群生が見られます。余り脚光を浴びる花ではないのですが、空の青と神社の木々の緑、そして彼岸花の紅色、これらのコントラストは非常に綺麗で、絵になります。

f:id:aoi0730kanon0930:20180925231854j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180925231856j:plain

御由緒・御朱印など

御由緒

この神社の御由緒としては807年、坂上田村麻呂によってこの地に再興されたのが起りやとされているようです。ただこれはあくまでこの地に再建された歴史で、本宮は街道を挟んで向かい側の山にある訳ですが、この神社に関する記述は枕草子にも見受けられることから、その当時には既に鎮座され、信仰を集めていたという話になります。

御朱印

御朱印です。

f:id:aoi0730kanon0930:20180925233134j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180925233201j:plain

その他お守りなどを物色してましたが、特徴的やったのはこのご祈願事が書かれたろうそくでしょうかね。

f:id:aoi0730kanon0930:20180925233342j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180925233346j:plain

アクセスその他

電車の場合:JR掛川駅バス20分程度(1時間に1~2本運行)
車の場合 :JR掛川駅より県道412号線を東へ16分。

まとめ

 いかがでしたでしょうか、事のままとは言葉のまま、願いを叶えてくれる神様とは実に頼りがいのある神様でしょうか。また、周りはのどかな田園風景に包まれていて、のんびりとした時間を過ごすのにも最適で、今の季節ヒガンバナの鑑賞もお薦め。

f:id:aoi0730kanon0930:20180925234319j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180925234323j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180925234325j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180925234329j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180925234331j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180925234334j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180925234348j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180925234341j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180925234338j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180925234352j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180925234357j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180925234401j:plain

僕は時間がなかったので本宮はお参りできなかったんですが、お時間に余裕のある方は本宮の方もお参りしてみるとよりご利益の期待は高まる事でしょう。