神社に一礼

京都、滋賀を中心に訪問した神社を紹介するブログです。

お酒関連ほか

お酒のアテシリーズ『かつおのへそ』

今回はかつおのへそのご紹介です。最近急激に温かくなってきたので、熱燗にしようか、冷やにしようか。ビールにしようかと迷う季節になりました。 普通はコート着るか着ないか迷うんやで☆ 季節感は色んなもんから感じることが出来るもんなんです。では、今回…

生駒から歴史の味がするお酒を発信『上田酒造』

今回ご紹介するのは奈良県生駒にある『上田酒造』さんです。奈良の名峰生駒山の山裾にあって、生駒の名水と古代から連綿と続く美味しいお米によって作られたお酒を創業以来400年間発信し続けている酒蔵さんです。では、今回はそんな上田酒造さんにお邪魔…

お酒のアテシリーズ『アイスプラント』

今回のお題は、味も食感も独特の『アイスプラント』。『アイスプラント』何だか中二病っぽいネーミングですが、れっきとした野菜です。 ぜんっぜん分からない感覚だわ☆ 何か響きが。別名『ソルトリーフ』とも言って、その特徴は食感と味。この野菜、塩も振っ…

亀岡の酒蔵に超イケメンが出没『大石酒造』

今回ご紹介するのは、亀岡にある酒蔵さん『大石酒造』のご紹介です。亀岡市は福知山と並び京都での明智光秀関連のスポットがある場所です。そんな明智光秀ゆかりの地巡りの道すがら立ち寄るのに最適な立地と、『折角亀岡に来たんやし、何か土産欲しいな』欲…

京都出町柳は洛中最古の蔵元さん『松井酒造株式会社』

今回は京都は出町柳松井酒造さんのご紹介です。代表するお酒は神威。今まで僕の狭い狭い見識では、日本酒は安い、旨い、手軽を地で行くお酒やったんですが 『安い』と『手軽』の違いがいまいちわかりませんけど☆ 内容より三拍子であることを重視しました。そ…

カクテルを作ってみよう12『フルーツカクテル的なもの』

今日は作るのはフルーツカクテルです。このシリーズをだらだら続けている中、前々から作りたかったのが果物をすり潰したカクテル。こう、瑞々しいフルーツの果汁をそのままカクテルに使用して、こんなの家で出来たらいいですよね。ビタミン不足解消の一助と…

お酒のアテシリーズ『芽キャベツ』

今日のお題は春野菜の代表格の一つ『芽キャベツ』です。芽キャベツってご存知でしょうか。春の山菜と共に、春にだけスーパーなんかでも見かける野菜の中でメジャーな一つで、特徴はこのキャベツの子供のような形質。 ともすれば生でも食べられる春の芽吹きを…

お酒のアテシリーズ、大阪土産のド定番『551の蓬莱』

今回は大阪土産の中では超有名な『551の蓬莱』のご紹介です。大阪で定番と言っても、今では関西の至る所に出店を重ねている為、関西に住んでいれば割と手軽に手に入るようになったので、食べたことがある人も多いかもしれません。 お店概要 商品・味ほか 主…

お酒のアテシリーズ、不思議で美味しい加賀野菜『金時草』

今回は美味しくて不思議な加賀野菜『金時草』のご紹介です。金時草または式部草、水前寺菜など色んな名前のある野菜で、お浸しや野菜炒め、天ぷらなんかにして食べられます。割と流通が一部地域で滞留するものらしく京都では中々お目にかかれない野菜ではあ…

伏見の伝統ある酒蔵と美味しいお酒を『黄桜酒場』

今回ご紹介するのは伏見の酒蔵を代表する酒造メーカーの一つ『黄桜』の居酒屋兼直売店『黄桜酒場』です。京都の伏見と言えば、全国区で有名な酒蔵が立ち並び、月桂冠や今回の黄桜などをはじめ様々な酒造メーカーが軒を連ねる一方、数年前からの坂本龍馬ブー…

お酒のアテシリーズ『あん肝その2』

今回はまたあん肝を調達してきました。前回ブログで紹介した際は、あん肝の缶詰を買ってきたわけですが、今回はこれ。 今回のあん肝 とも和えって? 作ってみた 食べてみた まとめ 今回のあん肝 今回はレトルトです。加熱処理済みという事なのですが、あん肝…

カクテルを作ってみよう11『ブラッディマリー』のようなもの

今回の作ってみようののお題はブラッディマリーです。ウォッカをベースにしたトマトジュースで割るカクテルです。トマトジュースを使っているので、思いっきり二日酔いに見舞われて弱った胃や頭にも優しいかと思いまして。 飲まないという選択肢はないの??…

お酒のアテシリーズ『鯖の水煮缶』

こんにちわ、突然ですが皆さんは家にあるものでおつまみと言われたら何を思い浮かべますか。家飲みを計画する人もいないでしょうから、おつまみは冷蔵庫に常備または、手軽に手に入るもので、かつ最大限美味しく味わいたいところ。僕の場合、常備おつまみポ…

養父市の酒蔵。まろやか、でも味しっかり『八鹿酒造』

恒例『遠出したら酒蔵を訪ねてみよう』のコーナー、今回は養父市へやってまいりました。養父市とはハチ北高原などを隣に控えるのどかな町なんですが、今回の八鹿酒造さんは、そんな田園風景の拡がる集落にと共に在る酒造メーカーです。では、今回は養父市の…

本場のキムチのお店『カネショウ』とお酒のアテシリーズ『キムチが苦手な方に愛を込めて』

今回ご紹介するのは京都市南区のキムチのカネショウさんです。キムチってどんな印象ですか?辛い?赤い?臭い?美味しい?辛い? おっちゃんもう酔ってんのね♪ 今日は故あってまだシラフです。キムチのあの強烈な見た目と味は物凄く人を選ぶというか、好きな…

チェーンでも個人的ナンバーワン。焼き鳥食うなら『秋吉』

こんばんわ、今回は個人的な趣味のお話です。『秋吉』というチェーン店をご存知でしょうか、焼き鳥屋さんです。『純けい』、『しろ』という焼き鳥なのに、イマイチ聞いた事のないメニューが一押しメニューに上がる変わったお店なんですが、これがもうビール…

お酒のアテシリーズ『かまくら』

こんばんわ、クリスマスですね。三連休はクリスマスプレゼントを買いに行ったり、クリスマスの食材を買いに行ったり、クリスマスケーキを取りに行ったりと、何か買い物ばっかりしてた気がします。皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか。今回ご紹介するの…

お酒のアテシリーズ『(鰹の)生節』

こんばんわ。先日、和歌山マリーナシティに行ってきました。その時のお土産第二弾です。↓第一弾 www.aoimon.net 生節ってご存知でしょうか、リアルに猫が寄ってきそうな形状と香りが特徴のかつお節の仲間です。 生節とは 食べてみよう 食べてみる まとめ 生…

カクテルを作ってみよう10『ホットワイン』

こんばんわ、すっかり寒くなってきました、これからの季節温かい飲み物が美味しいですよね。寒い冬空の下歩いて冷え切った体には熱燗が一番。昔ながらの屋台でおでん突きながら飲む日本酒なんて最高ですよね。行った事ないんで想像ですが。まあ、僕はマイカ…

お酒のアテシリーズ『酒盗』

こんばんわ、今回は日本酒にはうってつけのアテ『酒盗』のご紹介です。先日和歌山マリーナシティに行ってきました。【公式】和歌山マリーナシティ遊園地あり、温泉あり、魚市場兼バーベキューまで出来るというなんでもありレジャー施設です。この施設につい…

お酒のアテシリーズ『伸子いか』

今回ご紹介するのは伸子いかです。先日蟹を食べに丹後旅行へ行ってきたわけですが、お土産で買ってきた一品です。 売り場に並んでる時はこんな感じぶわーっと干されたそのまんまで売られています。何かというとこれ、するめいかです。するめいかの子供、稚魚…

豆腐は溶けるんです『京豆腐吉田』

今回ご紹介するのは京豆腐吉田です。京都に来て高級料亭で、落ち着いたお庭を眺めながら冷酒を。。 冷酒関係なくない?? そんな京懐石といえば、お高~いイメージが付きまとうのが常ですが、出てくる内容と言えば豆腐、湯葉、ここら辺の超高級なものが出て…

カクテルを作ってみよう9『カルピス』

スタンダードなやつで十分おいしいよ ええ、十分存じてますし店行った時は無難なものしか頼んだ事ありません。というか、ウイスキー・ビールを除いたところ、オーダーの95%がジントニックです。それだけに無性に飲みたくなるんです、変わった味のカクテル…

お酒のアテシリーズ『いぶりがっこ』

今回ご紹介するのは『いぶりがっこ』。全国津々浦々のお母さんたち、こんな事言われた事ありませんか。『何か軽いもんない?』 ねぇよ 軽い侮蔑と凍り付く視線とともにこう言い放つのも一案ですが、漬物とかいかがでしょう。軽いもの=胃に溜まらないもの、…

お酒のアテシリーズ『餃子』

こんにちわ、突然ですが風邪をひいてしまいました。僕はどっちかと言えば病弱らしく毎度毎度3,6,9,12月ほか冬場はしょっちゅう風邪をひきます。 不摂生なだけやで 風邪はいつ引いても辛いですが、暖かい時期の風邪は特に辛いです。温めて良いのか冷やせば…

カクテルを作ってみよう8『ブルキュラソー続き』

こんばんわ、皆さんも日々美味しいお酒の探求は進んでおりましたでしょうか。前回、ブルーキュラソーを使ってまあまあ美味しいものを作れたものの、結局バイオレットフィズをまんま作ったのと大差ないレベルまでしか到達出来なかったブルーキュラソーシリー…

カクテルを作ってみよう7『ブルーキュラソー』

こんばんわ、大分涼しくなってきました、美味しいカクテルを自宅で手軽に飲みましょう第7弾です。今回もコンセプトは色です。味は?見た目が美しければ味は後からついてくるもの、僕はそう信じています。食べ物において、あんまり食欲をそそられない色って…

お酒のアテシリーズ『簡単に出来るのに何か頑張って作った的に見えるもの』

一人飲みが多い僕ですが、そんな僕だって家で飲む時(も一人が多いんですが)に誰かを迎える事もあります。家が狭いから呼ぶスペースもないし、家飲みは気楽に飲めるのが良いんです。友達少ないだけやで( ´,_ゝ`)プッ そんな友人が来る時のおつまみは乾き物…

お酒のアテシリーズ『ふぐの子粕漬け』

今回ご紹介するのはふぐの子粕漬けです。いくら、たらこ、タイの子、数の子と、古今魚卵と言えば酒の肴にはええ活躍するお酒を演出する名脇役と言えますが、ふぐの子ってあんまり食べたことがありません。 河豚の子? 河豚の子粕漬け・糠漬け 調理・味・感想…

カクテルを作ってみようその6『レッドアイ』

レッドアイってご存知でしょうか、ビールのトマトジュース割です。ショットバーとかで格好良く作ってもらうとこんな感じ。 勿論僕が作ってみるので、見栄えの要素は皆無ですがそれなりに頑張って作ってみようと思います。抜けた要素が ち・め・い・て・き( *…