神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

その他

芳醇な香りの大治郎が魅力『畑酒造』

今回は滋賀にある『畑酒造』さんのご紹介です。東近江市にある酒蔵さんで、主力商品は『大治郎(だいじろう)』と『喜量能(きりょうよし)』。近江平野の穀倉地帯に囲まれた、水とお米に自信のある酒蔵さん。では今回はそんな畑酒造さんのレポートです。 //…

お酒のアテシリーズ『はまち祭り』

今回も行ってまいりました、街のみなと。 www.aoimon.net 訪れた日は昼から台風が来るという事で投げ売りされていた鮮魚たち。中でもこのはまちはなんと一匹1,000円(税別)。 今回はこのはまちを使ってはまち祭りを行いました。 化学調味料・保存料・無添加…

暑くても寒くてもちゃんぽん『リンガーハット』

最近の暑さは度を超えていて老体にはかなり堪えます。神社・寺に参拝すれば一礼の度に汗がぼたぼたと滴り落ち、その汗すら一瞬で乾く程に拝殿前は熱されていて、古墳巡りをすれば汗がとめどなく流れ、汗が渇いてシャツから塩を吹いたりと、もう異常としか言…

お祓いの作法や中身をご紹介。

今回はお祓いについてご解説します。神社にとってお祓いって付き物ですが、受けたことがあるという人もそれほどいない筈。大げさな、何のために受けるのか、身近にあって受けている人は受けていて見かける機会も多い反面、余り馴染みのないお祓いについて『…

あっさり塩ラーメンならここ『塩元帥』

今回ご紹介するのは『塩元帥』さん。近畿を中心に中国・中部に一部店舗展開し、総数30店程のチェーン店なので、関西住まいの人にとっては割と馴染みのあるラーメン屋さんかもしれません。では、今回はそんな塩ラーメン屋さん『塩元帥』さんにお邪魔します。 …

お酒のアテシリーズ『鯛祭り』

今回は見事一本釣りした鯛で鯛祭りを行います。 www.aoimon.net 何で誰も信じない嘘つくんや☆ ここに来るとなんか魚釣りとまではいかないですが、魚市場に遊びに来ているみたいで楽しくなるので、しょっちゅうお世話になっています。 前回までのおさらい 販…

滋賀のご当地お土産あれこれ

今回は滋賀のお土産あれこれをご紹介します。 どこか買い物へ(ry 大体の方はお察しが付くと思いますが、この場合、女性が発する『どこか』とは『どこでもいいから』ではなく、概ね行先は既に決まっています。という訳で、先日訪れたのは竜王アウトレット…

土用丑の日特別対策委員会

今回はうなぎ対策商品を順番にご紹介します。土用丑の日です、土曜でもなければ年に1回か2回巡ってくるスーパーの戦略に思う存分踊り狂う日。 嫌なら食べんかったら良いんやで☆ 僕はそこまでうなぎ信奉はないので、食べなくても支障はありませんが、家族は…

お酒のアテシリーズ『くじら』

今回はお酒のアテシリーズ『くじら』のご紹介です。食材としての旬はともかくとして、話題性としては今一番旬の食材ですね。最近、イエスマンだった日本が韓国にしてもIWCにしても何かと発言しているのを見るといつもと違う感じがします。短絡的にはいつもや…

お酒のアテシリーズ『アクアパッツァとかブイヤベースとか』

今回はお酒のアテシリーズ『アクアパッツァ風』のご紹介です。 えらいざっくり入ったね☆ 僕は個人的に料理をするというよりは自分だけが食べるので、僕がおいしければよいというスタンスでおりますので、味の好みが合わなくても保証致しかねますので、予めご…

ラーメンは黙って食すべし『一蘭』

今回はラーメンチェーン『一蘭』さんのご紹介です。博多より襲来したこのラーメン屋さんはその独創的な『作法』によって、最初はちょっと際物系のお店にも思われがちやったんですが、そのおいしさと意義と信念のあるスタイルは『奇抜さ』ではなく『こだわり…

お酒のアテシリーズ『鮪ほほ肉』

今回はお酒のアテシリーズという事で『鮪ほほ肉』のご紹介です。『牛ほほ肉』って聞いた事ありませんか?高級レストランとかで赤ワイン何かで煮込まれて出てくる、お医者さんがおねーちゃんを口説くシーンとか、弁護士がおねーちゃんを口説くシーンとかで使…

フルーティな味わいはまるで。。『太田酒造』

今回は草津にある太田酒造のご紹介です。『太田道灌』という人物をご存知でしょうか、室町後期の武将で英傑で知られた人物ですが、この蔵元さんはこの太田道灌の子孫にあたるんだとか。メインのお酒は勿論『道灌』、2階には資料館もある中々楽しみなお店で…

あなたのこだわりは?『来来亭』

今回はラーメン『来来亭』のご紹介です。って、今さらご紹介も何もありゃせんですよね、言わずと知れた一大ラーメンチェーンです。その店舗数はもうもはや数えるのも面倒くさい位あって、今日び車を走らせていたら、どこ走っていても、くそ田舎でも2,3軒…

お酒のアテシリーズ『鶏ちゃん』

今回は鶏ちゃんという飛騨のご当地グルメの紹介です。岐阜は何度か言った事あるんですが、いつも蕎麦かラーメンばっかり食べていたので、肉、特に飛騨牛ですらない鶏のご当地グルメなんて正直ノーマークでした。 ラーメン以外のグルメ大体ノーマークやん☆ ww…

お酒のアテシリーズ『しまらっきょう』

今日はお酒のアテ『しまらっきょう』のご紹介です。らっきょうと聞けば、馴染みが深い人も多いかと思います。 カレー食べるのにらっきょうないと食えるか?! という人も多いのではないでしょうか。僕はそもそもらっきょう嫌いなので、全くそんな人の言い分…

五里五里のさとの酒蔵さん『城陽酒造』

今回は京都府城陽市にある蔵元さん『城陽酒造』のご紹介です。『城陽で酒造り?』そんな印象を抱くかもしれません、京都の酒蔵といえば何といっても伏見がありますからね。城陽は昔から『五里五里のさと』と呼ばれています。呼び名は知っていましたがその響…

奈良大和、葛城を代表する酒蔵さん『梅乃宿酒造』

今回は梅乃宿酒造さんのご紹介です。奈良県にあるこの酒蔵さんの創業は120年前。明治26年からずっとこの大和の地で酒造りに勤しんできたという老舗です。では、今回はそんな梅乃宿酒造さんにお邪魔します。 店舗概要 お酒のラインナップとか 飲んでみた…

滋賀水口の酒蔵さんは不思議な香りのするお酒が『美富久酒造』

今回ご紹介するのは、水口にある蔵元さん『美富久酒造(みふくしゅぞう)』です。水口と言うのは滋賀県甲賀市にある地名の一つなんですが、『柏木神社』という立派な神社の参道に蔵を構える蔵元さんで、結構変わったお酒の取扱いが多い事も印象に残る一つ。…

京都ラーメン『天天有』

今回は京都ラーメンとして有名になったラーメンチェーン『天天有』のご紹介です。京都を代表するラーメン屋と言えば、多少分かれるところかもしれませんが、大体の人がまず挙げるのが天下一品ではないでしょうか。木村社長と今はなきベッキーがコンビで出演…

カクテルを作ってみよう『見たことのないカンパリ』

今回はカンパリを使ったカクテルです。『カンパリ』。結構苦味の利かせたい時に使うといい感じに仕上がる、大人なイタリア発のリキュールで、カクテルにはそれこそ山のように使われるお酒の一つです。『格好良いお酒を作ってみよう』と志してはや10数回を数…

お酒のアテシリーズ『はらんぼ』

今回はお酒のアテには最適な『はらんぼ』のご紹介です。マグロ⇒トロサ ケ⇒ハラスカツオ⇒???この問いへの回答が『はらんぼ』というもので、一見ただの切り身にしか見えない知名度もあまり高くない食べ物なんですが、美味しさはもう絶品。食べる⇒飲む⇒ほっ…

甘辛スープは病みつきになる、徳島ラーメン『東大』

今回は徳島県以外で『徳島ラーメンといえば』という位に知名度があがってきた(私見です)ラーメン『東大』さんのご紹介です。そもそも徳島ラーメンの特徴としてはほかのラーメンではあまり見かけない甘辛いスープとトッピングの肉。その優しい味わいはちっさ…

伊勢志摩サミットの味『太田酒造』

今回は伊賀市にある酒蔵メーカー『太田酒造』さんのご紹介です。主力ブランドは伊賀忍者に因んだ『半蔵』。以前まで『知ってる人は知っている』程度の知名度だったこのお酒は、2016年伊勢志摩サミット、そのワーキングディナーで乾杯酒として各国首脳に…

お酒のアテシリーズ『かつおのへそ』

今回はかつおのへそのご紹介です。最近急激に温かくなってきたので、熱燗にしようか、冷やにしようか。ビールにしようかと迷う季節になりました。 普通はコート着るか着ないか迷うんやで☆ 季節感は色んなもんから感じることが出来るもんなんです。では、今回…

生駒から歴史の味がするお酒を発信『上田酒造』

今回ご紹介するのは奈良県生駒にある『上田酒造』さんです。奈良の名峰生駒山の山裾にあって、生駒の名水と古代から連綿と続く美味しいお米によって作られたお酒を創業以来400年間発信し続けている酒蔵さんです。では、今回はそんな上田酒造さんにお邪魔…

お酒のアテシリーズ『アイスプラント』

今回のお題は、味も食感も独特の『アイスプラント』。『アイスプラント』何だか中二病っぽいネーミングですが、れっきとした野菜です。 ぜんっぜん分からない感覚だわ☆ 何か響きが。別名『ソルトリーフ』とも言って、その特徴は食感と味。この野菜、塩も振っ…

亀岡の酒蔵に超イケメンが出没『大石酒造』

今回ご紹介するのは、亀岡にある酒蔵さん『大石酒造』のご紹介です。亀岡市は福知山と並び京都での明智光秀関連のスポットがある場所です。そんな明智光秀ゆかりの地巡りの道すがら立ち寄るのに最適な立地と、『折角亀岡に来たんやし、何か土産欲しいな』欲…

京都出町柳は洛中最古の蔵元さん『松井酒造株式会社』

今回は京都は出町柳松井酒造さんのご紹介です。代表するお酒は神威。今まで僕の狭い狭い見識では、日本酒は安い、旨い、手軽を地で行くお酒やったんですが 『安い』と『手軽』の違いがいまいちわかりませんけど☆ 内容より三拍子であることを重視しました。そ…

カクテルを作ってみよう12『フルーツカクテル的なもの』

今日は作るのはフルーツカクテルです。このシリーズをだらだら続けている中、前々から作りたかったのが果物をすり潰したカクテル。こう、瑞々しいフルーツの果汁をそのままカクテルに使用して、こんなの家で出来たらいいですよね。ビタミン不足解消の一助と…