神社に一礼

京都、滋賀を中心に訪問した神社を紹介するブログです。

京都市

荒々しい濃厚ラーメン『丸ぎゅ』

今回は京都市にあるラーメン屋『丸ぎゅ』のご紹介です。京都市内八条通り沿いにあるラーメン屋さんで、昔からこの場所にこの看板で出ています。特徴は濃い、というか荒々しい濃厚スープ。では、そんなラーメン屋丸ぎゅにおじゃまします。 店舗概要 メニュー…

出世・開運なら豊臣秀吉を祀る『豊国神社』

今回ご紹介するのは京都市東山区にある『豊国神社(とよくにじんじゃ)』です。『豊』の字の示す通り、豊臣秀吉をお祭りする神社なんですが、大阪にも同じ字で書き同じく豊臣秀吉をお祀りする神社がありますが、大阪では『豊国神社(ほうこくじんじゃ)』と…

清水の舞台は迫力満点『清水寺』

今回は京都で恐らく一番有名な観光スポット『清水寺』のご紹介です。修学旅行をはじめ、京都に来たなら恐らくよほど旅慣れた方でもない限り行程に含まれているだろう清水寺。決死の覚悟を表す『清水の舞台から飛び下りる』のフレーズはあまりにも有名すぎて…

伏見の伝統ある酒蔵と美味しいお酒を『黄桜酒場』

今回ご紹介するのは伏見の酒蔵を代表する酒造メーカーの一つ『黄桜』の居酒屋兼直売店『黄桜酒場』です。京都の伏見と言えば、全国区で有名な酒蔵が立ち並び、月桂冠や今回の黄桜などをはじめ様々な酒造メーカーが軒を連ねる一方、数年前からの坂本龍馬ブー…

伏見で絶品北海道の海の幸『hokkaido高田屋』昼編

今回ご紹介するのは伏見にある海鮮居酒屋『hokkaido高田屋』です。京都伏見と言えば、お酒好きにはたまらない酒蔵がそこかしこに建ち、昼間っからお酒の試飲も本格的に飲むのも可能。それだけに居酒屋さん他お酒の絡むお店も絡まないお店もレベルが…

絶大な力で悪縁を断ち、良縁を結ぶ『安井金比羅宮』

今日は京都市にある安井金比羅宮のご紹介です。行ってはいけない、悪縁切り京都随一、呪いなど検索すればネガティブなワードが浮かびますが、確かにパワースポットとしての知名度は最近急上昇中。では、どんなところかなどをご紹介していきましょう、安井金…

観光客の間で人気急上昇中『三十三間堂(京都蓮華王院)』

今回は京都市有数の観光スポット『三十三間堂』のご紹介です。正式名京都蓮華王院といい、三十三間堂といえば連想されるのはやはりこれでしょう。毎年1月に行われるこの通し矢は現在約60m先の的を射る行事に変わっていますが、平安時代に起源をもつこの…

京都随一の恋愛系パワースポット『地主神社』

今回は京都市にある地主神社(じしゅじんじゃ)のご紹介です。こちらの神社、今さら紹介するまでもなく超有名です、恋愛のパワースポットとしても超有名、ですがどこにあるのかイマイチわかっていない人もいるのでは。では、今回はそんな超有名な地主神社に…

ホルモンも食べたい、ラーメンも食べたい『Zen』

今回ご紹介するのは京都・西大路にあるラーメン屋『Zen』です。 店舗概要 メニュー・味 アクセス まとめ 近隣の観光スポット 店舗概要 お店はJR東海道線西大路駅(京都)の駅前にあります。西大路駅と言えば、京都駅から大阪向きに一駅、大衆居酒屋から焼肉…

サムハラ守りは効果絶大『鎌達稲荷神社』

今回は京都にある鎌達稲荷神社のご紹介です。この神社では、『サムハラ守り』というお守りが授与頂ける神社なんですが、このサムハラと言う言葉自体にも、そしてそのお守りの力もご利益があるという事です。では、鎌達稲荷神社に一礼。 神社概要 ご由緒 ご祭…

改装オープン。白亜のラーメン屋『萬福』

今回は、最近大規模な改装を終え、リニューアルオープンした伏見のラーメン屋『萬福』のご紹介です。前から評判の良かったラーメン屋さんなんですが、長らく店舗改装工事をしており最近になってやっとリニューアルオープン。ジャンルとしては比較的オーソド…

京の漬物屋さんその1『大安』

今回ご紹介するのは、京の漬物屋さん『大安』です。京都のお土産と言えば、八つ橋と共に外せないのがやっぱりお漬物。それは、お土産にも勿論ですが、自宅用でもちょっといいお漬物はやっぱりスーパーで買ってきたのよりちょっと美味しい。というか酸っぱい…

本場のキムチのお店『カネショウ』とお酒のアテシリーズ『キムチが苦手な方に愛を込めて』

今回ご紹介するのは京都市南区のキムチのカネショウさんです。キムチってどんな印象ですか?辛い?赤い?臭い?美味しい?辛い? おっちゃんもう酔ってんのね♪ 今日は故あってまだシラフです。キムチのあの強烈な見た目と味は物凄く人を選ぶというか、好きな…

京から旅に『粟田神社』、三日月宗近『鍛冶神社』

今回ご紹介するのは京都市にある粟田神社です。東山の街中にある新選組なんかが駆け抜けていた京都の路地に面したこの神社は、『京都』って感じの雰囲気を醸し出しています。もう一つ、この神社は『刀剣乱舞』の聖地、摂社『鍛冶神社』がある場所として、フ…

京都随一のパワースポット、京都のお伊勢さん『日向大神宮』

今回ご紹介は京都の蹴上にある神社『日向大神宮』のご紹介です。蹴上と言えば、かつての水運の中心やった蹴上インクラインから始まり、京都市動物園、南禅寺、永観堂、平安神宮と京都の文化関係が集中するエリアですが、この神社は反対側の山裾にあり、終始…

知ってる人は知っている木屋町〆の一杯『そば処 川道屋銀華』

今回は京都で飲んだ後、誰もが一度はある〆の一杯『ラーメンやと翌日の胃もたれが。。』どっかの胃薬の宣伝みたいですが、そんな問題を解決する一店、そば処銀華のご紹介です。 皆が皆暴飲暴食してる訳やないんよ? 割合は不明ですが、多くの人がそれを求め…

競馬ファンも刀剣乱舞ファンも『藤森神社』

今回ご紹介するのは、京都市の神社『藤森神社』です。この神社の見どころは二つ。一つは勝ち運と馬の神様という点、そしてもう一つは宝刀『鶴丸』。これは、平安時代の名工『国永』作の名刀で享保名物帳に掲載される業物。っていうところまでなら、時代劇や…

ようこそ日本酒パラダイス『酒蔵(SHUKURA)』

今回は京都市にある日本酒のパラダイス『酒蔵(シュクラ)』のご紹介です。japanesebar、つまり日本酒のショットバーというのがこのお店のコンセプト。洋酒・カクテルのショットバーっていくらでもあるんですが、日本酒のショットバーって結構珍…

きらめき系列『麺屋きらめき』

今回ご紹介するのは『麺屋きらめき』です。キラメキグループをご存知でしょうか、『キラメキ』という名前を冠するチェーン店やけど、それぞれに味の違う外観、味ともに個性的なお店が揃う系列です。どこも美味しいラーメン屋ばかりでそれだけに並びもきつく…

ボリューム満点『ラーメンムギュ』

今回ご紹介するのは京都市内円町のラーメン屋『ムギュ』です。ムギュ、色々な事を想像しそうなネーミングですが、ムギュ=麦ュと読み替えるのが正しいようです。麺に自信ありという事でしょうか。 後は、一号店でも本店でもNo.1ない『Vol.1』の表記。多分意…

『三興飯店』

今回ご紹介するのは京都市にある何気ない中華そば屋さん『三興飯店』。店の佇まいは、昔、商店街を歩いてたら一つは見たなと思わせる一見何でもない中華そば屋さん。ですが、そんな何でもない中華そば屋さんも、当然更なる高みを目指し進化を続けていたので…

伏見観光の際は是非寄りたい伏見酒蔵小路『ラーメン門扇』

今回ご紹介するのは、京都市伏見にあるラーメン屋『門扇』です。 ここをお勧めとするのは2点、1点目はこのお店、ラーメン屋であってラーメン屋ではありません。 意味が解らん!! 正確に言うとここは複合飲食スペースとでもいう場所で、名前を伏見酒蔵小路…

鷹峯三山と共に臨む光悦寺

今回ご紹介するのは鷹峯紅葉散策第二弾『光悦寺』です。光悦寺は京都市北区鷹峯にある日蓮宗の寺院です。境内は鷹峯三山(鷹ヶ峰、鷲ヶ峰、天ヶ峰)を望む景勝地で、第一弾の源光庵も良い場所でしたが、光悦寺も負けず劣らずな素晴らしいお寺でした。www.aoi…

画像集:光悦寺

光悦寺の写真が多かったので、ここで撮影した写真をばどっと公開します。 www.aoimon.net 入口付近 いろんな場所の紅葉 まとめ 入口付近 いろんな場所の紅葉 まとめ 今回はこれで以上です。艶やかな原色系の紅葉はやはり、自然豊かなお寺さんによくマッチし…

画像集:源光庵

今回行って参りました源光庵について画像を纏めてみました。 www.aoimon.net 本堂まで 書院窓と北側庭 悟りの窓と迷いの窓 西側庭 まとめ 本堂まで 書院窓と北側庭 悟りの窓と迷いの窓 西側庭 まとめ 今回はこれで以上です。源光庵自体のご紹介は↓より。 www…

悟りの窓『源光庵』

今回ご紹介するのは京都市は北区、京都で随一の紅葉名所源光庵です。京都は盆地なので、東西南北は山に囲まれていてそのどの山裾も紅葉名所と言えば名所なんですが 身も蓋もない事言うな★ 市街地にも名所は多いんですけどね。 今回の源光庵は京都市の北、鷹…

画像集:実相院の秋

こんばんわ、取りだめてきた実相院の画像を一挙公開。 www.aoimon.net 岩倉児童公園、本堂前 堂内山水庭園 堂内石庭園 まとめ 岩倉児童公園、本堂前 堂内山水庭園 堂内石庭園 まとめ 今回はこれで以上です。実相院は床もみじと紅葉がやはり有名ではあります…

実相院門跡

今回ご紹介するのは実相院門跡です。京都市左京区にある元天台宗の寺院で、門跡と聞いて寺院跡を想像していたんですが、門跡寺院というのは寺院の住職が天皇家の血を引く方々が務められていた格式の高い寺院を指すという事です。名前はご存知なくても、この…

目も心も奪われる永観堂 禅林寺

今回ご紹介するのは京都の永観堂禅林寺です。秋が深まって参りました、年中観光客がわんさか訪れていて混雑している京都ですが、殊桜と紅葉に関しては別格、それはもうものっすごい人数が集結します。どうせ大したことないんでしょ? そんな甘い気持ちで来よ…

画像集:永観堂 禅林寺

今回も本能の赴くままにシャッターを切り続けてきました。 入口付近 堂内 方丈池(夢庵からの俯瞰、平面) ほか まとめ 入口付近 堂内 方丈池(夢庵からの俯瞰、平面) ほか まとめ 以上です。このお寺はまだまだ葉が色づく余地があります。今からでも急げば…