神社に一礼

京都、滋賀を中心に訪問した神社を紹介するブログです。

大阪

白と黒、好みに合わせたとんこつをチョイス『三豊麺(さんぽうめん)』

今回は東京・大阪・神戸でチェーン展開するラーメン屋『三豊麺』さんのご紹介です。お店のメインはとんこつ、とんこつって言ってもちょっと濃いのから、とても濃いのまで色々種類がありますよね。 選択肢『濃い』しかないけど。。。? 薄いとんこつとか興味…

戦国クライマックスの舞台『大阪城』

今回ご紹介するのは大阪のシンボル『大阪城』です。大阪市内に来たならまず行く、いつか行く、どこかのタイミングで行く、それぐらいマストなスポットですが、スケールの大きさは見ておいて損のないお城といえます。では、今回はそんな大阪城にお邪魔します…

兎と龍『恩智神社』

今回は大阪府八尾市にある神社『恩智神社』のご紹介です。河内国二の社に数えられるこの神社のシンボルは兎と龍。 ちょっと参拝までが大変なんですが、今回はこの恩智神社に一礼。 神社概要 境内散策 ご本殿・ご拝殿 神社参道 拝殿 ご本殿 神兎・神縁兎 神龍…

花と緑に囲まれた『辛國神社』

今回は藤井寺市にある『辛國神社』のご紹介です。仲哀天皇陵古墳の近隣にあるこの神社ですが、神社参道では四季折々色々な花が楽しめる神社です。では、今回はそんな辛國神社に一礼。 神社概要 境内散策 ご本殿・拝殿 摂社:春日稲荷神社・春日天満宮 御朱印…

百舌鳥・古市古墳群巡り1『仲哀天皇陵古墳』

今回は藤井寺市にある陵墓『仲哀天皇陵古墳』です。大阪府堺市・藤井寺市に点在する古墳群の一つで、今大阪はこの一帯に点在する古墳を世界遺産登録しようと頑張っています。今回はその中の一つ、仲哀天皇陵古墳に一礼。 古墳概要 規模 仲哀天皇 周辺散策 鉢…

ブラッシュアップとんこつラーメン『あき成』

今回は大阪にあるラーメン屋『あき成』さん。メインは豚骨ベースなんですが、とんこつって結構好き嫌いで人選びますよね。臭い、とか濃いとか。 店によるで☆ ↑の理由でとんこつ嫌いと言う人にこそ食べてほしいのが今回のあき成です。 店舗概要 メニュー・味 …

大阪城のおひざ元『豊国神社(ほうこくじんじゃ)』

今回ご紹介するのは、大阪にある豊国神社です。大阪城内に位置するこの豊国神社は『ほうこくじんじゃ』と読み、全く同じ字を書く京都の豊国神社は『とよくにじんじゃ』と読みます、ややこしい。 www.aoimon.net 読み方は違うものの、お祀りするのは豊臣秀吉…

離宮の水は素晴らしき大山崎の恵み『水無瀬神宮』

今回ご紹介するのは大阪府三島郡にある『水無瀬神宮』のご紹介です。大阪府三島郡と言うのはJR東海道線上の京都・大阪の府境にある大阪府側の町で、お隣の大山崎には名水としての名高さからサントリーのウイスキー蒸留所がある場所としても有名です。この神…

いつものポテトチップスと違う『カルビープラス』

今回は、ららぽーとエキスポシティにある『カルビープラス』のご紹介です。カルビーと言えば全国的に知らない人はいないでしょうデブ御用達スナック菓子の代表格『ポテトチップス』のあのカルビーです。 どこから見た視点で語ってはるん? 自分以外の弱点っ…

思う存分海鮮を楽しもう♪『街のみなと』

今回ご紹介するのは『街のみなと』です。 へ、へぇ(´・ω・`) まあ、そういう反応になりますよね。 せやったらええ加減まずちゃんと解説する事をおぼえましょか☆ 街のみなとといっても海辺に遊びに行った話ではありません。大手回転すしチェーンの一つ『大起…

足の病気・けがなら『服部天神宮』

今回は大阪にある天神さん『服部天神宮』のご紹介です。元々少彦名大神をお祀りしていたこの神社ですが、菅原道真公が左遷の末、九州へ向かう際立ち寄ったご縁から少彦名大神と菅原道真の2柱をまつる神社となり、道真公がご参拝した際、悪くされていた公の…

真田幸村軍旗奉納の地『志紀長吉神社』

今回は大阪市平野区にある『志紀長吉神社』のご紹介です。大阪市には大阪冬・夏の陣に所縁のある場所がそこかしこに点在し、ここもその一つです。約400年前、数では圧倒的不利とされた豊臣軍を率い、冬の陣で実質的な勝利に西軍を導き、外堀を埋められ籠…

自己流って何??『自己流ラーメン綿麺』

今回ご紹介するのは大阪府松原市にあるラーメン屋『綿麺』さんです。自己流って何だろう?というのは店名でしばしば目にする度に思う疑問ですが、自己流、我流、ほか素人料理の店などジャンルのイマイチわからない店もたまに目にする事があります。この類の…

細麺じゃないとんこつもいいよね『ラーメン白馬童子』

今回はラーメン屋『白馬童子』のご紹介です。大阪で店舗展開するラーメン屋チェーンですが、ウリはとんこつベースの『しあわせラーメン』。でもとんこつはとんこつでもいつものノリとちょっと違うこのラーメン屋『白馬童子』にお邪魔します。 店舗概要 メニ…

画像集:多治速比売神社

先日の多治速比売神社ですが、思いの向くままシャッターを切ってきましたので、画像集を作成しました。梅は境内よりも北側の梅園で多く見られます。 元記事 www.aoimon.net

美味しいラーメンとお気遣いと『ラーメン工房あ』

今回ご紹介するのは宝塚に本店を置くラーメン工房『あ』です。一瞬文字化けかなとかすら思ってしまうこの店名、強い思い入れがあるのか、何でもよかったんか、いまいち掴み処のない謎多きラーメン屋(初めていくので当たり前っちゃそうなんですが)です。 で…

優しい味わい『べじらーめん ゆにわ』

今回ご紹介するのは、大阪府枚方市にあるべじらーめんゆにわです。ラーメンの種類と言えば、醤油・味噌・塩など色々ありますが、ラーメンの味付けと言えば『あっさり』か『こってり』の二者択一の様な気がしませんか。 いつもオーダー見てたら『こってり』一…

焼き鯖でほっこり『産直旬鮮やました』

こんにちわ、たまに鯖の塩焼きって食べたくなりませんか? しょっちゅう鯖缶食べてるやん☆ 鯖缶ダイエットなる謎の流行によって市場から突如消え、復活したと思ったら激値上がりしていた鯖缶、僕のかつての主食です。何やねん鯖缶ダイエットって。従前から家…

映える御朱印帳が欲しいならここ『呉服神社』

今回は大阪府池田市にある呉服神社のご紹介です。『呉服』と見て、どない見ても『ごふく』と読みたくなるところですが、正解は『くれは』です。ご祭神の『呉服(くれはおり)』の名前から来るそうで、呉服(ごふく)の語源となった方。また、西国七福神の一…

フォトジェニックな御朱印が魅力『清見原神社』

今回ご紹介するのは大阪市生野区にある『清見原神社』です。大阪市は生野区にある地域の氏神さんとしてのこの神社ですが、ここの一番の魅力は御朱印。勿論どこの御朱印も個性があって魅力的なんですが、2種類ある内の一つがこれ。 神社の朱印を挟んで、桐紋…

誕生も不思議なら今も不思議な言い伝え『八剱神社』

今回は大阪府鴫野にある神社『八剱神社』のご紹介です。この神社、現在の『鴫野』という大阪の下町地域にある地元民に信仰される神社なんですが、そのご創建は不思議な伝承に基づくミステリアスな神社です。また、もう一つ、最近になってこの神社にまつわる…

超絶アイテムの指輪授与『サムハラ神社』

今回ご紹介するのは大阪市中央区にあるサムハラ神社です。このサムハラという言葉は漢字で書くんですが、変換では出てきません、IMEで手書きしても部首検索でも出てきません。 ↑ウィキペディアより。字自体にも力があり、昔から『サムハラ、サムハラ』と呪文…

五・大・力『泉穴師神社(いずみあなしじんじゃ)』

今回は大阪府泉大津市にある泉穴師神社のご紹介です。和泉國二之宮で、主祭神を農業の神である天忍穂耳尊、紡織の神である栲幡千々姫命の御夫婦二柱を祀る、この地域の産業が伺える神社です。もう一つ、この神社の摂社には砂利敷の間が備えられているんです…

柿の葉ずし『やまと』

今回は和歌山県の柿の葉寿司の名店の一つ『ヤマト』をご紹介します。 和歌山と言えば? みかんと梅干し!! っていう人が大半かと思いますが ・・・(# ̄З ̄) ブツブツ 和歌山東部の奈良・和歌山県境地域は全国でも有数の産地で、甘くて大きい柿の代表格、富有…

和泉國一之社『大鳥大社』

今回は和泉國一之宮大鳥大社のご紹介です。大鳥大社は大阪府南西部の堺市にある神社で、針供養や、花摘祭など行事・祭事の華やかさで、地元にも大阪府内でもよく知られている神社ですが、一番の賑わいを見せるのが鳳だんじり祭りでしょう。大阪には岸和田だ…

不思議な伝説のある『信太森葛葉稲荷神社』

今回は和泉市にある信太森葛葉稲荷神社(しのだのもりくずのはいなりじんじゃ)のご紹介です。 名前なが?! 第一印象はこれやったんですが、正式名:名信太森神社、通称:葛葉稲荷なんだとか。何気ない神社のようですが、この『葛葉(くずのは)』というの…

独特路線のラーメン屋『五味八珍』

今回ご紹介するのは、ラーメン五味八珍です。同じ名前で静岡のファミレスチェーンもあるようですが、今回の五味八珍は大阪長居に本店を構えるラーメン屋(静岡のも中華中心みたいですが)の方です。ラーメンのラインナップが中々独特で、メインのジャンルは…

安倍晴明生誕地。『阿部王子・晴明神社』

今回紹介するのは阿部王子神社、阿部晴明神社です。晴明というのは言わずと知れた陰陽師『安倍晴明』を指すんですが、京都にもあります。以前このブログでもご紹介した通りです。 www.aoimon.net こちら結構平日・休日問わず観光客でごった返してるんですが…

豊臣秀頼所縁の『玉造稲荷神社(たまつくりいなりじんじゃ)』

今回ご紹介するのは、玉造稲荷神社です。大阪というのは、昔から商人の町と言われますが、その土台を築いたのはやっぱり大阪城の太閤さんこと豊臣秀吉でしょうか。豊臣秀吉が堺に商人を呼び集め、商業を発展させ、今日の活気ある大阪の土台を築きました。一…

むしろ古墳が気になる『方違神社(ほうちがいじんじゃ)』

今回ご紹介するのは方違神社。堺市にある名前の通り方除けの神様として信仰のある神社ですが、こちらへのご参拝でどうしても気になるのがこの神社のバック。 どうでしょう、この見事な浮島。ではありません、古墳です。第18代反正天皇陵で、マップで見るとよ…