神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

宇治市

平等院周辺でインスタ映えご飯ならここ『Dining ichigo』

今回は宇治にあるカフェ兼ご飯屋さん『ichigo』さんのご紹介です。いつもいつもラーメンばかり食べているように見える僕ですが、勿論ラーメンばっかり食べている訳ではありません。 外食時はほぼラーメンですが☆ 僕一人なら健康はサプリメントに一任するとし…

京都市の人気店の2号店が堂々ニューオープン『麺屋かがり』

今回は宇治市にあるラーメン屋『麺屋かがり』さんのご紹介です。以前から月にいっぺん位はお世話になっていた『ラーメンぎん琉』が閉店という悲しい別れがありました。美味しさと独特の黒チャーハンがウリのお店で流行っていたと思っていたのに、飲食店はわ…

二郎系ラーメンが宇治に上陸『ラーメン野郎 一龍』

今回は宇治市にあるラーメン屋『ラーメン野郎 一龍』のご紹介です。宇治は人口の割に美味しいラーメン屋が点在しているんですが、一つ足りないジャンルがありました。それが『二郎系』。 注)筆者が知らないだけかもしれません、悪しからず☆ 満を持して宇治…

こんなところに古墳が?『兎道稚郎子尊宇治墓』

今回は宇治にある古墳『兎道稚郎子尊宇治墓(うじのわきいらつこのみことうじぼ)』のご紹介です。 宇治に古墳が? という意外な感覚になるかもしれませんが、『墓』という表現がなされているものの、宇治市内にある数少ない古墳の一つです。今回は閑静な住…

クラフトビール夜市2019

今回も逝ってまいりました『クラフトビール夜市』。頂いたのは恐らく3,4杯やったと思うので、そこまで深酒をしたつもりもないんですが、二日酔いと喉がイガイガする事になってしまった以外は楽しむことが出来ました、今回はそのレポートです。夜市の風景…

本日は宇治でクラフトビール夜市です。

新世紀エヴァンゲリオンより こんばんわ、暑い日が続きます。神社を巡り御朱印を貰うだけで滝のように汗が出て、古墳の外周を散策すればシャツの色が変わる、日差しが強いを通り越して日差しが痛い、そんな日が続きますが本日は年に一度のお祭りの日です。当…

囲炉裏で焼かれたお魚はまた格別『いろり 紅家』ランチ編

今回は、宇治にある『いろり紅家』さん(ランチ編)のご紹介です。先日ご訪問した夜バージョンの際に色々とご紹介しましたので、細かい点は割愛しますが、夜が囲炉裏焼きの一品を楽しみながらお酒を嗜む小料理屋さんという雰囲気に対し、お昼はまた少し性格…

2019.6.27宇治市ニューオープン『いろり紅家』ディナー編

今回は宇治に新しくできた『いろり紅屋』さんのご紹介です。いろりとは『囲炉裏』、つまりいろりで肉・魚介を焼いたものがメインに据える、中々こだわったスタイルでジャンルとしては小料理屋さんに当たるんでしょうか。では、今回はそんな『いろり紅家』さ…

むしろ大人が楽しめる『宇治市浄水場見学会』

今回は先日行ってきました『宇治市浄水場』見学会の時のご紹介です。年に一度(2019年は6月9日)に宇治市の浄水場は一般公開され、各施設が開放されるというイベントがありました。普段何気なく飲んでいる水を飲めるものに変えてくれる施設という事で…

闇夜の奇祭『あがた祭り』

例年6月5日はあがた祭りです。京都府宇治市のあがた神社のご祭事として催されるお祭りで、最近のお祭りって結構規制が厳しくなったのか、珍しくがっつりと露店が出るとてもやかましい賑やかなお祭り。宇治は近年急激に観光客が激増した街とはいえ、普段は…

地元の人が足繁く通うちゃんぽん専門店『どんたく』

今回は宇治にあるちゃんぽん屋さん『どんたく』のご紹介です。このお店、むか~しから宇治にあるんですが、その特徴は『ちゃんぽん』。長崎でも行かないと敢えて選択肢に上がらないそのちゃんぽんと言うジャンル ※個人の好みのお話です☆ そこを敢えて ちゃん…

手造りカレーの店『朱(レッド)』

今回は京都宇治にあるカレー専門店『朱(レッド)』さんのご紹介です。カレー屋さん、特に専門店と言うとみかけるのはほぼインドカレー屋さんが殆どで、いわゆる日本カレーを出してくれる店と言えばココ壱位な気がします。 そんな日本語はない☆ 今回は宇治で…

料理人の顔が伺える一皿『ビストロ・ボヌール夜編』

今回は、宇治にある『ビストロ・ボヌール』さんのご紹介です。こちらは、前回ランチでお世話になったんですが、ランチが想像通りというか想像以上に美味しかったので、今回ディナーにて再訪問。 どんなお店? メニュー まとめ どんなお店? 『ビストロ』とい…

画像集:宇治川の桜

宇治川の桜が満開だったので、宇治川西岸~中の島にかけて見事に桜が咲き誇っていましたので、写真をUPします。 宇治川西岸 中の島 まとめ 宇治川西岸 中の島 まとめ いかがでしたでしょうか。川と桜を臨むこの風景は京都市内と比較してもそん色はない一方、…

桜満開『中の島(宇治)』

今回ご紹介するのは宇治川の中州『塔の島・橘島』です。 どこそれ?? 宇治観光の経験がある人でももしかしたらこう思う人も多いかもしれません。宇治観光のエリアは大きく分けて2か所、宇治神社・宇治上神社、興聖寺辺りが有名な宇治川の東岸と、平等院と…

気取らないフレンチのお店『ビストロ・ボヌール』

今回は宇治にあるレストラン『ビストロ・ボヌール』のご紹介です。突然ですが、フレンチと聞くとどんなイメージを浮かべますか。堅苦しいとか、テーブルマナーとか、髭男爵とか。 neverまとめより転載 何か明らかに関係ないの混ざってた気がするけど☆ 総じて…

創作料理はまず目で見て楽しむ『お台所roji』ランチ編

今回はお台所rojiランチ編です。母ちゃんから指令が下りました。『美味しくて混んでないリーズナブルでお洒落なお店を予約してください。』 ねえよ!! 美味しいから混むわけでお洒落さはそこに手間をかけている分お金もかかる訳で、しかもラーメン屋は…

宇治川のほとりで落ち着いてお蕎麦を『宇治つばめ屋』

今回は宇治川のほとり、宇治神神社参道にあるお蕎麦屋さん『つばめ屋』のご紹介。宇治の観光と言えば昔は平等院からの~だったんですが、世界遺産登録から最近ようやく知名度を上げてきた宇治のもう一つの世界遺産『宇治上神社』。宇治上神社へ続く道はずっ…

昔からずっとこの味『但馬ラーメン』

今回は宇治市にある『但馬ラーメン』のご紹介です。昔からずっとこの味のラーメン屋というかずっと昔からこの味のラーメン屋というか 一緒やん☆ とにかくずっと昔からこの場所にあって、ずっとこの味で雰囲気もそのままで、そんな感じのラーメン屋です。 で…

王道極めるラーメン『たいじ』 

今回ご紹介するのは、(多分)夜は中華中心の居酒屋さん、昼は定食屋さん、地元に(多分)愛されてる地域密着のお店『たいじ』です。 多分言い過ぎ 夜居酒屋だろうは行った事が無いため、地元に愛されているだろうは常連と思しきお客さんが入れ替わり立ち代…

徐々に人気を博してきた『びすとろD』ランチ編

前回『新店オープン』という情報のみで入店した為、おっさんが一人でコース料理を1時間かけて楽しむという、傍から見るとかなりシュールな体験をさせて頂いたビストロDですが、味も美味しく、内容も面白かったので改めてランチ営業時にお邪魔してきました。…

丁寧な仕事が光る小料理屋『かわます』

今回ご紹介するのは小料理屋『かわます』。京都府宇治市の京阪線宇治駅の隣、『三室戸駅』から西に歩いた所にあるお店で、知る人ぞ知る隠れ家のように利用されているお店のようです。海鮮、天ぷら、刺身、煮物、焼き物とどれも素材・業ともに長年修業したん…

宇治で新鮮海鮮を『乱』

今回は海へ車で最短2時間かかる宇治市で新鮮な海鮮料理を食べようという事で、『乱』のご紹介です。京都府宇治市の宇治橋通商店街にあるこのお店のウリは何といっても新鮮魚介。個人的に今まで余りご訪問機会がなかったのですが、理由は『でも、お高いんで…

落ち着いた空間でお蕎麦を『越前そば とまり』

今回ご紹介するのは京都府宇治市にある越前そば とまりです。宇治市内の住宅街にあるこのお蕎麦屋さんは、結構目立つ看板(目印)を出しているのに何故か気にとまらない。(個人の感想です。)ジャンルとしては、越前そばは『おろしそば』がメインで、そば殻…

スープカレー『ココニ』

今回は宇治のおしゃれストリート中宇治の一店『ココニ』のご紹介です。 ネーミングから既にお洒落感0ね♪←吹き出し 勉強中です。この中宇治というのは、最近お店が増えてきている複合施設の事で『yorin=yoriai』から来る町屋改造型の施設を指します。(⇒htt…

画像集:秋の平等院鳳凰堂(夜間拝観ライトアップ)

今回は以前ご紹介した平等院鳳凰堂です。 www.aoimon.net 現在、平等院では夜間拝観が可能になっています。例年紅葉の時期に合わせて行われる夜間拝観は境内がライトアップされ、紅葉と鳳凰堂一面を煌々と照らし、昼間とはまた違った拝観が楽しめます。 秋の…

行くなら今のうち『びすとろD』

今回ご紹介するのは宇治に新しくオープンしたびすとろDです。最近新店出店が目まぐるしい宇治、正に出店ラッシュです。 www.aoimon.net 宇治は観光都市なんで、出来るお店はどうしても観光客向け色のお店と居酒屋さんが多いんですが、びすとろDはどちらにも…

落ち着いた町家風居酒屋『ロバ』

今回ご紹介は宇治市にある町家風居酒屋ロバです。最近『町家風』っていうお店よく聞きますよね、町家風居酒屋とか町家風カフェとか。梁や柱の木の古さが逆に味を醸し出してて、落ち着くせいかもしれません、畳の感触が心地よく、落ち着いて座れるのも一因か…

風味豊かな鶏白湯ラーメン『麺匠 勝壱』

今回のラーメン屋は京都は宇治市・小倉にあるラーメン屋『麺匠 勝壱』です。古今ファッションは勿論食べ物にもブームやトレンドというものがある訳で、殊ラーメンに関しても例外なく、魚介や台湾まぜそばなど時流に合わせたラーメンが時々に応じ、軒を連ねる…

とんかつ・かつ丼・カツカレー・とにかく揚げ物『かつ丼元』

今回ご紹介するのはとんかつ屋『かつ丼元』です。<br />かつ丼って稀に、無性に食べたくなる時はありませんか、僕はあります。 このとんかつと卵のマリアージュは空腹時に見れば輝いて見える事でしょう。 時間や社会に囚われず、幸福に空腹を満たすとき、つかの間…