神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

近畿県外

阿波国の祖神をお祀りする県下随一のパワースポット『大麻比古神社』

今回は徳島にある『大麻比古神社』のご紹介です。徳島(阿波)の国一之宮にあたるこの神社は、県内きってのパワースポットでもあります。その歴史とご利益にあやかりたい方、必見です。では、今回はそんな阿波国一之宮『大麻比古神社』に一礼。 // 神社概要 …

高知城下町と高知城を眺める容堂公『山内神社』

今回ご紹介するのは高知市にある『山内神社』です。江戸時代『土佐』と呼ばれていた高知の地は初代山内一豊公から代々山内家によって納められてきましたが、その歴代当主をお祀りする神社です。では、今回はそんな山内神社に一礼。 // 神社概要 境内散策 拝…

高知ご当地グルメ『鍋焼きラーメン』

今回ご紹介するのは『鍋焼きラーメン』です。高知と言えば全体の内下半分が海が広がっていて、知名度全国区の『土佐の鰹』を初め、色んな海鮮が美味しい事で有名です。今回はそんな海鮮以外にも美味しいものがあるでよ、という事でそんな土佐のB級グルメ代…

讃岐うどんとはまた別物『鳴門 舩本うどん』

今回ご紹介するのは『舩本うどん』さんです。鳴門と言うのはつまり徳島。徳島と言えばどちらかと言うと徳島ラーメンのイメージの方が強いですが www.aoimon.net 徳島ラーメンもそんなにメジャーやないで? 結構知名度は得ていると思うんですが。隣には県名『…

学校に泊まろう『ほっと平山』

今回は高知県にある宿泊施設『ほっと平山』さんのご紹介。宿泊施設というホテルとか旅館とは違う、いまいち曖昧な言い回しになったのはここ、元学校なんです。他ではなかなかない体験多々あり、ほっと平山をご案内。 施設概要 お部屋とか共用部 体育館 食事 …

高知のうまいもん勢ぞろい『土佐黒潮水産』

今回は高知にあるご飯屋さん兼居酒屋『土佐黒潮水産』さんのご紹介です。ご飯屋さん兼と書きましたが、昼間でも居酒屋色を色濃く感じてしまうのは、もはや土佐の風土と言ってもいいでしょう。昼から飲んでも許される街、それが土佐です。 注)勝手なイメージ…

足摺岬灯台が目と鼻の先『足摺サニーサイドホテル』

今回は高知旅行第一弾の拠点『足摺サニーサイドホテル』のご紹介。先日ご紹介した『ジョン万旅行券』適用先と言う中で宿泊先を探した訳ですが、今回はそんな足摺サニーサイドホテルをレポートしていきます。 www.aoimon.net 世界中のホテル予約を、一気に比…

ペンションフェステ

今回は岐阜高山にあるペンション『フェステ』さんのご紹介です。岐阜と言えば、下呂なら温泉、郡上・白川郷なら旅館や民宿、高山なら?ペンションですよね。 本人の勝手な想像です☆ ペンションオーナーとのふれあいと宿泊客との語らいと、そしてさつじんじけ…

飛騨国一之宮『水無神社』

今回は飛騨にある神社『水無神社』のご紹介です。山と川に囲まれたのどかな集落に在る一際立派なのぼりと鳥居、それが今回の水無神社、飛騨一ノ宮にあたるお社です。では、今回は水無神社に一礼。 神社概要 創建概史 ご祭神・ご利益 境内散策 ご本殿・拝殿 …

飛騨高山のお土産色々

今回は飛騨観光旅行に参りました。海のない山の観光地という事でどんなところかと憂慮していましたが、予想以上に良い場所でした。お土産も色々と充実していましたので、順番にご紹介です。 お菓子編 君の名は。クッキー 乗鞍高原の恋人 果樹園の手造り風味…

山深いペンション村に雰囲気ぴったり『ヤムヤムツリー』

今回は長野県松本市にあるカフェ兼お菓子屋さん『ヤムヤムツリー』さんのご紹介です。長野県と一言に行っても超広いです、北は新潟、南は静岡の手前まで 見たまんまやん☆ 言葉にしたらホンマに陳腐ですが、縦断したら広さを実感します。このお店は広い長野県…

見渡す限り熊熊熊『奥飛騨クマ牧場』

今回は奥飛騨にある『クマ牧場』のご紹介です。クマ牧場、と言っても食用で熊を育てて売っている訳では(多分)ありません、いやない、クマ肉とか売ってなかったし。クマ専用動物園ですね、言葉にするとかなりシュールな感じが漂います。が、よくよく考える…

画像集:飛騨大鍾乳洞・大橋コレクション館

先日の飛騨大鍾乳洞・大橋コレクション館について、画像集作成しました。 大橋コレクション館 飛騨大鍾乳洞 大橋コレクション館 飛騨大鍾乳洞 魅せるようにライトアップや表題が振られています。頷けるものから首を傾げるものまでいろいろ、種々様々な形の石…

真っ白温泉と満天の星と『緑山荘』

今回は岐阜・長野旅行の際にお邪魔した緑山荘さんのご紹介です。今回の旅は岐阜高山~長野へ歩を進めたわけですが、色々と巡ったものの一番の目的はこちら。両脇にそびえる雪の壁『雪の回廊』。 www.aoimon.net 期待が大きい時って肩すかしを食う事もしばし…

気分はドラクエ『飛騨大鍾乳洞』

今回は飛騨にある『飛騨大鍾乳洞』のご紹介です。大橋さんと言う方が1965年に発見した岐阜県の鍾乳洞で、中はドラクエ感満載。洞内はライトアップあり、モニュメントあり、色んなものがあります。では、今回はそんな飛騨大鍾乳洞にお邪魔します。 飛騨大…

君の名は。その2『気多若宮神社』

今回は飛騨市にある『気多若宮神社』のご紹介です。冬はスキー、夏は散策とこの地域ド定番の黒部・立山アルペンルートの飛騨山系を後ろに控える山裾に建てられた神社で、木々に囲まれた境内はTHEパワースポットと言った雰囲気を醸し出し わかるようにお願い…

君の名は。巡りその1『飛騨山王宮日枝神社』

今回は岐阜県高山市にある『日枝神社』のご紹介です。『飛騨山王宮』と言う別名もある高山市の結構由緒ある神社で、高山市で一番大きなお祭りの一つ『山王祭』を執り行う神社でもあるんですが、ちょっと前にこの神社を一躍有名にしたのが、これ。 公式HPより…

飛騨の山あいで頂く自然薯『じねんのむら茶茶』

今回は飛騨高山の山の幸『自然薯』が頂けるお店『じねんのむら 茶茶』のご紹介です。海の幸ってマグロとか鯛とか貝とか、、色々とすぐ思い浮かぶんですが、山の幸っていかがでしょう。出てくるものの大概が肉、肉って厳密に言えば牧場が山に多いってだけで山…

一度は食べておきたい高山ラーメン『吉田屋』

今回は飛騨のソウル震わせるフードメニュー高山ラーメン『吉田屋』さんのご紹介。 普通にソウルフードって言えよ☆ マスコミの造語嫌いなもんで。高山ラーメンというと名前はご存知の人も多いかもしれません。今やご当地ラーメン代表の一つともいえるラーメン…

春なのに眼前には雪の壁『雪の回廊』を見に行こう(乗鞍岳編)

今回ご紹介するのは、長野岐阜に春なのに雪を見に行こうのコーナーです。まあ、口で言ってもよく分からないと思うので いきなり説明放棄したな☆ 百聞は一見に如かずというやつです。今回見に行きたかったのはこんな感じの景色。 注)GW中の景色です。乗鞍岳…

熱海旅行に行ってきました。

熱海観光にやってきました。会社の慰安旅行です。いくつかのルールがあります。・旅費は自腹(毎月の給与から天引き)・旅行日程は有休一日を含む日・月又は土・日(当然休日の補てんはなし)・旅行の手配、当日の新幹線における酌、飲み会3時間(場合によ…

大正ロマン『古屋旅館』

先日熱海旅行に行ってきたわけですが、その時にお世話になった旅館が予想以上に良い所やったんで、ご紹介です。古屋旅館という旅館で、開業200年を誇る老舗中の老舗。熱海が昔から続く、且つ全国に名を轟かせる温泉地なんで、200年と言われてもお、おう、と…

源氏・北条の縁結び『伊豆山神社』

今回ご紹介するのは伊豆山神社です。突然ですが、往年の名夫婦と言えばどんな二人が浮かびますか。利家とまつ、秀頼と千姫、山内一豊と見性院(千代姫)なんかも挙げられる中、社会科の教科書でも必ず出てくるカップルやけど中々こういうお題で名が上がらな…

雰囲気はとなりのトトロ?『来宮神社(きのみやじんじゃ)』

今回ご紹介するのは、来宮神社です。静岡県は熱海市にある由緒ある神社で、一番のトレードマークはこの大楠の木。 樹齢2000年以上とされる巨木で、外周23m。この写真の通り、圧倒的なボリューム感で、見上げればてっぺんの確認に首が痛くなり、写真を撮れば…

富士浅間神社

今回は静岡探訪シリーズ第4弾『富士浅間神社』です。静岡と言えば、言わずと知れた富士山(というと山梨県民は怒るらしいですが)ですが、是非とも富士山と神社のコラボレーションを見たい、そんな思いを叶えてくれる神社の一つとして訪ねてみました。そもそ…

掛川城

今回ご紹介するのは、静岡探訪第2弾、掛川城です。浜松城とともに東海の名城として、有名なお城で、特徴は何といってもこれ。 見覚えのある家紋も多いかと思いますが、これ全部掛川城の城主やった人たちなんです。東海道を扼する東江国東部の中心地として、…

静岡探訪第2弾:自然薯をたっぷり楽しむ『とろろ本丸』

こんばんわ、今回は静岡探訪第2弾です。静岡に来たんやし、静岡らしいもの食べたいなという事で『静岡といえば』を上げ連ねてみました。茶、みかん、いちご、わさび。。。(*>Д<)アカンヤン!!!全部単体ではご飯になりません。ウナギ、静岡おでん、しらす、桜エビ、…

〇〇のままに願いが叶う『事任八幡宮』

今回ご紹介するのは静岡県は掛川市の事任八幡宮です。 何で静岡やね━・゚・ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ・゚・━ん!!! 特に初志を忘れたわけではありません、3連休で旅行に行きましたのでその際回ったスポットを順番にご紹介する第一弾という訳です。事任八幡宮、何て読むかわ…