神社に一礼

京都、滋賀を中心に訪問した神社を紹介するブログです。

酒蔵巡り

フルーティな味わいはまるで。。『太田酒造』

今回は草津にある太田酒造のご紹介です。『太田道灌』という人物をご存知でしょうか、室町後期の武将で英傑で知られた人物ですが、この蔵元さんはこの太田道灌の子孫にあたるんだとか。メインのお酒は勿論『道灌』、2階には資料館もある中々楽しみなお店で…

五里五里のさとの酒蔵さん『城陽酒造』

今回は京都府城陽市にある蔵元さん『城陽酒造』のご紹介です。『城陽で酒造り?』そんな印象を抱くかもしれません、京都の酒蔵といえば何といっても伏見がありますからね。城陽は昔から『五里五里のさと』と呼ばれています。呼び名は知っていましたがその響…

奈良大和、葛城を代表する酒蔵さん『梅乃宿酒造』

今回は梅乃宿酒造さんのご紹介です。奈良県にあるこの酒蔵さんの創業は120年前。明治26年からずっとこの大和の地で酒造りに勤しんできたという老舗です。では、今回はそんな梅乃宿酒造さんにお邪魔します。 店舗概要 お酒のラインナップとか 飲んでみた…

滋賀水口の酒蔵さんは不思議な香りのするお酒が『美富久酒造』

今回ご紹介するのは、水口にある蔵元さん『美富久酒造(みふくしゅぞう)』です。水口と言うのは滋賀県甲賀市にある地名の一つなんですが、『柏木神社』という立派な神社の参道に蔵を構える蔵元さんで、結構変わったお酒の取扱いが多い事も印象に残る一つ。…

伊勢志摩サミットの味『太田酒造』

今回は伊賀市にある酒蔵メーカー『太田酒造』さんのご紹介です。主力ブランドは伊賀忍者に因んだ『半蔵』。以前まで『知ってる人は知っている』程度の知名度だったこのお酒は、2016年伊勢志摩サミット、そのワーキングディナーで乾杯酒として各国首脳に…

生駒から歴史の味がするお酒を発信『上田酒造』

今回ご紹介するのは奈良県生駒にある『上田酒造』さんです。奈良の名峰生駒山の山裾にあって、生駒の名水と古代から連綿と続く美味しいお米によって作られたお酒を創業以来400年間発信し続けている酒蔵さんです。では、今回はそんな上田酒造さんにお邪魔…

亀岡の酒蔵に超イケメンが出没『大石酒造』

今回ご紹介するのは、亀岡にある酒蔵さん『大石酒造』のご紹介です。亀岡市は福知山と並び京都での明智光秀関連のスポットがある場所です。そんな明智光秀ゆかりの地巡りの道すがら立ち寄るのに最適な立地と、『折角亀岡に来たんやし、何か土産欲しいな』欲…

京都出町柳は洛中最古の蔵元さん『松井酒造株式会社』

今回は京都は出町柳松井酒造さんのご紹介です。代表するお酒は神威。今まで僕の狭い狭い見識では、日本酒は安い、旨い、手軽を地で行くお酒やったんですが 『安い』と『手軽』の違いがいまいちわかりませんけど☆ 内容より三拍子であることを重視しました。そ…

伏見の伝統ある酒蔵と美味しいお酒を『黄桜酒場』

今回ご紹介するのは伏見の酒蔵を代表する酒造メーカーの一つ『黄桜』の居酒屋兼直売店『黄桜酒場』です。京都の伏見と言えば、全国区で有名な酒蔵が立ち並び、月桂冠や今回の黄桜などをはじめ様々な酒造メーカーが軒を連ねる一方、数年前からの坂本龍馬ブー…

養父市の酒蔵。まろやか、でも味しっかり『八鹿酒造』

恒例『遠出したら酒蔵を訪ねてみよう』のコーナー、今回は養父市へやってまいりました。養父市とはハチ北高原などを隣に控えるのどかな町なんですが、今回の八鹿酒造さんは、そんな田園風景の拡がる集落にと共に在る酒造メーカーです。では、今回は養父市の…

和歌山 酒の雄『般若湯』

和歌山高野の酒造メーカー初桜酒造。和歌山は山側、橋本・高野地域発、実直に味を追求している酒造メーカー。 家族経営の地元酒蔵と思料。主力商品は『般若湯』。 常温、ぬる燗で味わえるのが特徴、メンテ(冷やしたり、温めたり)要らずで楽しめるのがセー…