神社に一礼

京都、滋賀を中心に訪問した神社を紹介するブログです。

河内ラーメンとは何ぞや?『ラーメン神喜神』

今回阪にあるラーメン屋『河内らーめん新喜神』のご紹介です。
日本第二の都市、というより食の都で鳴らした大阪と言う土地だけあって、府内一円色んなグルメが満ち満ちている大阪ですが、河内ラーメンというのは初めて。

最近ラーメンのジャンル増えすぎてよく分からない!!

まあええから食べよし☆

では、こんなざっくりした感じですが河内らーめん新喜神さんにお邪魔します。

f:id:aoi0730kanon0930:20190617005251j:plain

店舗概要

このお店は大阪にあります、八尾市にあるちっちゃな空港の近所。『河内ラーメン喜神』の名前は前々からちょくちょく目にしていたんですが、『新』がついたお店は今回初めて。のれんわけか、コンセプトが違うのか、『喜神』にもお邪魔したことがない僕にわかるはずもないので、この際気にしない事にします。

知らんのかい☆

店内は広々、カウンターからテーブルから座敷までより取り見取りな堰のバリエーションは色々なシーンに使えそう。

f:id:aoi0730kanon0930:20190617010322j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190617010312j:plain

営業時間/11:00~0:00

メニュー・味

メニューです。ラーメンが大別して2種、醤油ととんこつ醤油。割得なランチメニューも魅力的ですが、バリエーション豊かなチャーハンも目を惹きます。

f:id:aoi0730kanon0930:20190617010330j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190617010304j:plain

『何食べよう?』の問いに『ラーメン以外』という返答が返ってくる僕の家庭なんかにぴったりなメニュー構成といえます。

ラーメン食べないっていう選択肢もあるんやで☆

ありません。
今回は白神にしました、醤油ラーメンの方。

f:id:aoi0730kanon0930:20190617010337j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190617010351j:plain

白神、赤神というのは要はちょっとずつ全部載せ、そんなイメージでしょうか。ノーマルの熟成醤油が680円と比較的リーズナブルな影響なのか、こんなけ具が盛り沢山でも850円と結構お値打ち。

普段ケチやから全然具が載ってへんもんな☆

財政的事情によるものです、致し方ありません。
ツルッと食べられる喉ごしのよい麺、シンプルながらしっかりと醤油のコクを感じられる醤油味、トロチャーシューというのは脂身チャーシューとはまた違う意味でジューシーさが感じられます。

食べ進めるなかで、たまねぎをインターバルに挟むことで、口のなかに広がる清涼感がこってり感を程よくリセット。

シンプルな味付けのしっとり系チャーハン。作る人はよくわかると思いますが、しっとりとべっちゃりって紙一重なんですよね、ここのはしっとりです。

f:id:aoi0730kanon0930:20190617135832j:plain

おっちゃんの料理する自慢は要らんよ~☆

アクセス

大阪府八尾市内大阪中央環状線東へ。駐車場10台程度。

まとめ

今回はこれで以上です。
最近はラーメンのジャンルが増えて増えて、それはそれで楽しいんですが

お財布は仲間が減っておもんない言うてはるよ?

前からそんなにいません。楽しみの分だけ選択肢が増えて、

じゃあ結局どれが美味しいの??

がいまいちわかんなくなるんですが、ここのラーメンは比較的シンプルな気がします。そんなラーメンをお求めの方におすすめの一店です。