神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

麺屋 TANTAN

今回は磯城郡にあるラーメン屋『麺屋 TANTAN』のご紹介です。
母ちゃんには何事もなく、普通に行ってきますと言って出てきた有給消化、数少ない一人で過ごすことを許された時間です。

何か為さねば、なるまい

無理やり作った一人の時間な☆

今回のお店、TANTANとつくからには、担々麺のお店かどうかはさておき、まあ辛いのが出てくるのは恐らく間違いないでしょう。
辛いのが苦手なのに、食べるのが好きという私にとって、辛い系麺は正にそこそこ役に立たないこのスペックを如何なく発揮できる場とも言えます。

じゃあやめとけばええねんやで☆

では、今回は麺屋TANTANさんにお邪魔します。

f:id:aoi0730kanon0930:20190424230753j:plain

店舗概要

このお店は奈良市の大仏さん達でひしめくエリアから、南に外れた磯城郡という地域にあります。広々とした田んぼとコンビニが目立つ、心も気持ちもおおらかになる一帯。
お店の外観はオレンジと白のストライプ、どちらかと言うとカレー屋さんに見えなくもない雰囲気は、やはりスパイシーな印象。
テーブルが1席、他は全てカウンターのこじんまりした店内。ロードサイドで駐車場も広く取られているので、恐らくお一人様客がメインターゲットなんでしょう。
営業時間:11:30~14:30、17:30~21:00
定休日:月曜

メニュー・味

メニューです。まず、担々麺のお店でない事を深くお詫び申し上げます。

f:id:aoi0730kanon0930:20190424231741j:plain

イメージだけで書いてるからこういう事になるんやで☆

代わりと言ってはなんですが、『スタミナ』というのがピリ辛味なんだとか。
今回はつけ麺をチョイス。

f:id:aoi0730kanon0930:20190424232347j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190424232348j:plain

麺はつけ麺にしては珍しくつやつやの細麺、つけ汁はピリ辛醤油。お店のメインは醤油ラーメン(後から聞いた)だそうで、醤油にはこだわりがあるんだとか。
ピリ辛感はそれほどでもなく、するすると食べれ、いやちょっと辛いかも。喉を通った後に来るかぁっとくる感覚が中々癖になります。

汗拭けよ☆

体質です、どうしようもありません。
ここのランチはラーメンにご飯または炒飯をチョイス、それに一品までついてきます。
ビール頼んだら頼まなくても枝豆ついてきた位のお得感ですね。

わかりにくい例えやな☆

炒飯と唐揚げです。どちらもオーソドックスな安心感のあるクオリティ。

f:id:aoi0730kanon0930:20190424233346j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190424233348j:plain

アクセス

まとめ

今回はこれで以上です。
文中でも触れましたが、このお店のメインは醤油ラーメンだそうです。口コミを見ると醤油ラーメンを絶賛する記事がいっぱい。
まあこれは予習してから行けって事で僕の反省点になる訳ですが、ここのお店は何かとお得感が満載されていて、セットには唐揚げ、餃子、本日の日替わり一品のいずれかがつき、替え玉は2玉まで無料と空腹のときに是非とも再訪したいお店でした。

合わせて巡りたいスポット

www.aoimon.net

www.aoimon.net