神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

徒然なるままに『サラリーマンとは』

今回は久々にやらかしてしまいました、そんな中で改めて社会人とは、サラリーマンとはというテーマを考える機会を持ったのでそんなお話。

社会人とは

社会人という言葉、改めて考えてみると曖昧な定義と言えます。ある人は成人したら、就職したら、就職先で三年(僕の世代はそれまで半人前扱いされていました。)勤め上げたら、など。逆に人によっては義務教育を修了したらなんていう意見を持っている人もいたり。
そんな中で僕の個人的な社会人の定義としては、社会に一人前として認められたらというのが一番定義としてしっくりくる気がします。

f:id:aoi0730kanon0930:20210411234851j:plain

上記の中では就職先で三年云々というのが近い気がしますが、そもそもこれは終身雇用を前提とした言葉。30年前のように、一つの会社に所属して定年まで職務を全うするのが必ずしも是とされなくなった、まして本人の良し悪しにかかわらずリストラや、もっと言えば母体が倒産してしまう事も珍しい事でなくなってしまった昨今、年数による定義に重要性をあまり感じません。
実際問題3年待つことなく立派に一人前になる優秀な子もいれば5年経ってもポンコツな子というのもいるので、ポンコツ扱いされなくなるというのが、一つの基準と言えるかもしれません。かく言う僕自身もこの定義で言うなら、独立採算制の強い現職だからこそ一人前を名乗れるものの、コミュ障で協調性が皆無な為、ポジションや職務内容によっては一生一人前にはなれないかもしれません。

サラリーマンの品格を七海健人氏から読み解く

社会人とはみたいなお話を前述した訳ですが、個人的な意見としては社会人として一人前である事が必ずしも人間として優れているという意味では全くありません。少なくとも僕にとっての社会人の定義は人からの見え方であって、この定義を満たさない人でも僕より立派に生きている人も年収が僕よりずっと高い人も幸せな人も人生を謳歌している人もいるわけです。
僕の言いたいことを言ってくれて、しかもそれを体現する人の名言を借りるなら

f:id:aoi0730kanon0930:20210411230134j:plain

呪術廻戦より

労働はクソという事です。

まあ嫌ならやめれば、という意見も多くあるかもしれませんが、浅いようでいて実は深い言葉だったりします。
この言葉の主『七海健人』という人物は、証券マンという高年収の代わりにかなりハードなTHEサラリーマンofサラリーマンから脱サラして、現在は呪術師という職に身を置いています。労働が嫌いと言いながらむしろ生死と隣り合わせの職業で労働に従事する姿や物語の中の言動などからその真意を読み解くと、労働がクソなのではなく、意義のない、または感じない就労に就く事がクソだと言っていると解釈できます。
この方は労働はクソ、呪術師(現職)はクソと考え、同じクソなら、より適正の高い方をというロジックで選択をしました。ですがサラリーマンを選択することも勿論可能だったはずです。では、サラリーマン諸兄は自分がサラリーマンである事を選択しているでしょうか。

サラリーマンの矜持

日本に住んでいると大半がサラリーマンという形で社会に労働提供することとなるのであまり考えることはないかもしれませんが、サラリーマンになるためにはどうしたらよいのでしょうか。

f:id:aoi0730kanon0930:20210411235536j:plain

ある漫画家さんと労働とはという話をよくします。その方にアポイントを取る際は大抵メールです、なぜならケータイにかけると大抵寝てるところを起こすことになってしまうため。その人に言わせると休みの日以外は忙しくても忙しくなくても定時に出勤して上司の命令を聞いて、上司の顔色をうかがいながら残業すべきかどうかを選択するサラリーマンという職業が自分に向いていないと判断したので漫画家を目指したんだとか。

  • お前んとこの職場ブラックやったのがそもそもなんやない?

とかいうツッコミは相手はお客さんなので当然NGです。
じゃあこの人が貧乏をしているかと言われるとそんなことはなく、むしろ結構な売れっ子さんなので暮らし向きは僕よりもずっと良いといえるでしょう、年収も上で誰の目からも僕よりその方の方が暮らし向きは良いといえるでしょう。

ぶっちゃけすごく羨ましい

と本人にも常々言っているわけですが、成功を羨ましいとは言うものの、じゃあその職業になりたいともなれるとも思いません。

f:id:aoi0730kanon0930:20210411235724j:plain

絵心とか才能とかはその人に言わせると経験と練習となんとかなる(10年単位の修行の話をされましたが)そうなので、そこら辺を度外視したとして僕が絶対にできないと思うのはこの職業の人たちがプロたる所以、集中力です。
1ページを書き上げる時間は人によってまちまちで、当の本人にしてみてもシーンによって違うそうですが、ちょっとずつ書いていくという事が出来ないらしく、この人自身もひとたびデスクに向かえば10時間ぶっ続けで作業に当たるなどは全く苦も無く出来るそうです。
故に一作のクオリティが終始変わらないものとして作成することが出来、反面サラリーマンの活動時間に連絡をしても常に就寝中となってしまう訳です。
じゃあ逆にサラリーマンの才能、言ってみれば何を以て矜持とするのか。

  • 毎日定時出勤する事
  • 毎日元気である事
  • 毎日仕事をする事

大部分のサラリーマンの方はすごいとも思わずにこなしているかもしれませんが、結構すごい事なんですよ。出勤時間は大抵の人が8ー9時~17時~18時で残業の有無は職場によりけりです。ですが、翌朝の出勤の事を思うとおいそれと夜更かしも深酒も出来ません、仕事の繁忙度合い次第ですが少々の風邪程度ならいつもと変わらないパフォーマンスが求められ、そもそも体調は崩さないように努めるのが当たり前。
有給休暇の取得は浸透してきたものの、中小企業なら基本的に取得可否は経営者の胸三寸、現在はコロナ禍ですが、そうでなくても一週間程度の休暇を要する海外旅行に行けるのは、フ〇テレビのドラマに出てくる勤め人を名乗るよくわからない人たちのみといっても過言ではありません。
誰でもなれるサラリーマンですが、その提供する時間を犠牲にする事について是認できる事そのものが一つの才能であり、これを無自覚に提供している人は少なくともその時間提供を自分が納得の上で行っているのか、考える機会を持った方が良いでしょう。

今回のそれ

最近加齢のせいか8時間の就寝が出来なくなってしまいました。昔出来た色んな事が出来なくなってしまっているわけですが、その中でも口惜しいと感じるのが夜更かしした翌日に無理がきかなくなってきたことが挙げられます。夜更かしと言ってもグダグダと夜遊びして飲み歩いている訳でもなく家でなんとなく寝付けず深夜1時になったとかそんなレベルでも、翌日の午前中はほぼ役に立ちません。その後昼食と午睡を挟んでやっと残りの時間で挽回する程度。そう、夜更かしはおっさんの大敵なのです、女性の大敵などではありません。
そんな僕がこれは絶対に手に入れてはいけないものだったといえます。

f:id:aoi0730kanon0930:20210412223252j:plain

全世界にユーザーがいる大人気タイトルの最新作です、発売1か月経っていないんですが既に全世界500万本を突破するという異常さは他ではなかなか見れるものではありません。
具体的なゲーム内容の紹介は後日またするとして、このゲーム何がダメってものすごく時間を消費してしまうんです。序盤はまだいいですが、オンラインプレイだとクエスト一つにつき最大120分。帰宅して夕食、翌日の仕込み、洗濯、入浴を済ませて大体22時から一狩りいく事となるわけですが、クエスト一つこなせば日付変更。当然ですが装備の制作や各種狩猟アイテムを作ったり、買ったり事前準備が必要なことも含めれば2.5~3時間要します。
これはあくまで1セット、2セットやれば草木も眠る丑三つ時。4プレイすれば晴れて完テツが成立します。20代の頃はこれでも翌朝(ぱっと見は)何事もなかったかのように出勤して仕事をこなすことも可能でしたが、もう年齢を経るとともに熟睡自体が難しくなり、逆に早く寝すぎた時は深夜に目が覚めてかえって体調を崩してしまう、そんな老化著しい現状でとてもヘビーユーザー化することなどできません。
ですが、やってみると面白かったんです。すると

f:id:aoi0730kanon0930:20210412223305j:plain

モンハンとスイッチが分裂しました。
というのもオンラインでの同時プレイはいくらでも可能なんですが、それはあくまでオンライン上のどこかの誰か。身近な、そう例えば隣に座っている友人や家族との同時プレイは出来そうでできないんです。コミュ障な僕はオンラインのどこかの誰かと共闘なんてハードルが高すぎて無理ですが、家族となら可能。という訳で現在に至っております。

まとめ

今回はこれで以上です。
まあ、買ってしまった以上は仕方がありません。あとは全力でハンティングに勤しむだけ。そして毎日が寝不足生活へと既に突入している訳ですが、それはここら辺のグッズ購入によって睡眠不足対策もばっちり。

f:id:aoi0730kanon0930:20210412223755j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210412223759j:plain
薄手の寝袋と底敷用マット

私生活は全力で死守する分、出勤時のコンディションを犠牲にしてしまうモンハンは手を出してはならないと固く心に決めていたんですが、結局その決心はわずか1週間で破られることとなりました。まあ結局プレイしたい気持ちは抑えるだけ参戦が遅れるってだけなので、変な意地を張らずそこで失われる色んなものをどうやって補うのかを考えた方が早かったというお話でした。