神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

はてなブログ10周年特別お題「好きな神社10選」

こんにちわ、いつも当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
今回は取材不足によるネタ切れにつき当ブログにてご紹介したところもしていないところも含めて、完全に個人的な好みによる私の好きな神社10選をご紹介していきます。

10選なので順位ではありません。旧社格や神社の規模、場所などを完全に無視し、文字通り筆者の好みでチョイスしていますので、選定基準に脈絡はないかもしれませんが、悪しからずご了承ください☆

f:id:aoi0730kanon0930:20211017004146j:plain

來宮神社(静岡県熱海市

まずは静岡県熱海市にある來宮神社(きのみやじんじゃ)。

www.aoimon.net

シンボルマークの大楠がとても荘厳な神社。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016122530j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20211016122532j:plain

ですが、境内全体がとても幻想的な雰囲気に包まれていて、正に魅せる神社と呼ぶのに相応しい神社です。
御朱印はこんな感じ、御神木と共にある神社というのがここからも見て取れます。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016183549j:plain

個人的な思い出としては、熱海の洪水被害をニュースで見た際まず頭に浮かんだのがこの神社とその際にお世話になった古川旅館で、あの古き良さがそのまま残る街にあんなことが起こってしまったのは、本当に心が痛みました。
復興したら是非また訪れたい場所でもあります。

椿大神社三重県鈴鹿市

次は鈴鹿サーキットでも有名な三重県鈴鹿市にある椿大神社(つばきおおかみやしろ)。伊勢国の一之宮でもあります。

www.aoimon.net

全国でも有数の恋愛成就のパワースポットで、神社のシンボル椿を取って『椿婚』という名前で知られる結婚式場としても人気の高い神社です。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016123142j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20211016123144j:plain

境内はとても広く、全体が森になっていて緑がいっぱい。マイナスイオンと共に凛とした空気で満ちています。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016123344j:plain

この少し薄暗くも思える参道をずっと先まで抜けたところにある社殿はとても壮麗。ここで結婚式を挙げたいというご夫婦が多いのも何だか頷ける気がします。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016123557j:plain

御朱印はこんな感じです。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016183418j:plain

白鬚神社(滋賀県高島市

次は舞台を滋賀へと移し、水都滋賀県高島市より白髭神社

www.aoimon.net

行ったことはなくても、聞いたことがなくても、これだけは、もしかしたらご存じかもしれない湖中鳥居。天気に恵まれれば、これだけでも見に行く価値がある琵琶湖ビュースポットでもあります。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016191348j:plain

創建から2000年余という県内有数の歴史を持つ境内はご本殿はじめ歴史の重みを感じさせてくれます。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016192207j:plain

御朱印はこんな感じ。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016192238j:plain

上賀茂神社京都市北区

お次は京都市北区にある上賀茂神社、京都を代表する有名な神社です。

www.aoimon.net

こちらご参拝でまず目を奪われるだろう光景がこの参道。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016175335j:plain

両側に芝生、真ん中をまっすぐ貫く参道は目にも鮮やかで、正に神様が通る道と呼ぶにふさわしい場所です。
もう一つ、社殿前に設えられた盛砂。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016175709j:plain

立砂とも言って、元々はこの神社のご祭神が降り立った山に因んだもので、京都の鬼門(北東)を鎮守する鬼門守護というこの神社の目的とも相まって、清めの砂の興りになったとも言われています。
この神社の魅力は御朱印自体にもあります。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016182937j:plain

字体、ご神紋の二葉葵

星田妙見宮(大阪府交野市)

次の神社は大阪交野市、小高い山の上に建てられた神社『星田妙見宮(ほしだみょうけんぐう)』です。

www.aoimon.net

大昔の隕石落下地点を境内に持つという一風変わったエピソードを持つ神社で、現在落下地点は一種のパワースポットとされています。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016185720j:plain

社殿へと続く石段も雰囲気があってよいのですが、一方で山頂にある社殿を登り切ってから振り向いた時に一望できる大阪の街並みは登りの疲れを一瞬で払ってくれます。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016190200j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20211016190202j:plain

御朱印はこんな感じです。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016190223j:plain

姫嶋神社(大阪市西淀川区

次は大阪市西淀川区、幾重にも流れる大阪の川の中州に建つ姫嶋神社。

www.aoimon.net

通称やりなおしの神社、大阪大空襲という場所を問わず焼野原になってしまった戦火には寺社仏閣も例外にはなれません。社殿など境内の大部分が焼失してしまったんですが、戦後そこから見事再建されたことに因んだ神社です。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016194938j:plain

ご利益が恋愛成就、そして女性の心願成就と言った具合に主に女性からの信仰を集めているこの神社はもっと話題になっていいと思えるほど色んなフォトジェニックなスポットに溢れています。例えば、カラフルな風車飾りやホタテの貝殻を使った絵馬。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016195156j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20211016195158j:plain

御朱印もバリエーション豊富ながら、どれも頂いたものを誰かに見せたくなるようなものばかり。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016195553j:plain

談山神社奈良県桜井市

こちらは奈良県北側の山沿いにある談山神社

www.aoimon.net

奈良の山には吉野山をはじめ、桜、それに紅葉の名所は数ありますが、その中でも一、二を争うと言って良いのがこの神社。特に斜面一面に広がる桜が満開の時は舌から見上げても桜

f:id:aoi0730kanon0930:20211016200924j:plain

上から見下ろしても桜という、他ではなかなか見ることが出来ない絶景が臨めるスポットです。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016200942j:plain

社殿がそのまま舞台になっていたり、山上に十三重塔があったりと、神社としての見どころが多いのもこの神社の特徴の一つ。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016201142j:plain

あと、今ではほとんど見かけなくなった参道沿いにある昔ながらのお土産屋さん通りがまだ残っていて、ノスタルジックな気分に浸りながら田舎こんにゃくを頬張ったり。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016201326j:plain

御朱印はこんな感じ、字の躍動感が光る個人的にもお気に入りの一枚です。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016201348j:plain

丹生川上神社下社(奈良県吉野郡)

奈良県中腹部、千本桜で有名な吉野山から更に山道を進んだ先にあるのが丹生川上神社下社。

www.aoimon.net

上社、中社と合わせて三社参りの一社として数えられる一社で、清流丹生川沿いに建っています。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016220151j:plain

この川のマイナスイオンも相まって、境内全体が清らかな空気に満ちている神社です。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016215647j:plain

立派な朱と灰二つの鳥居を抜けた先にある拝殿の奥にあるのは、最近改修された昇殿。
本当に神様のところまで続いているんじゃないかと思えてきます。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016215854j:plain

御朱印はこんな感じ、割とシンプル。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016220235j:plain

淡島神社和歌山県和歌山市

次は和歌山、大海原を臨みながらご参拝する和歌山県和歌山市淡島神社

www.aoimon.net

後ろには太平洋、前を向けば灯台のように赤くそびえ立つ鳥居が青空によく映える神社。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016221507j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20211016221510j:plain

人によってはホラーにすら感じてしまうかもしれませんが、人形供養の神社として知られる神社、なので境内には全国から供養の為に元の持ち主から託された人形たちがずらり。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016221718j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20211016221721j:plain

人形は御朱印にも描かれています、正に人形づくしの神社と言ってよいでしょう。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016221854j:plain

熊野本宮大社和歌山県田辺市

最後は熊野三山詣の一社熊野本宮大社

www.aoimon.net

熊野詣と言えば、えらい山奥にあるイメージですが、ここも例外ではありません。山、川、山、川を横目にひたすら進んだ先が突然開けます。そこで見られるのがこの日本一大きな鳥居。見上げると首が痛くなる高さ33.9m。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016222631j:plain

もう一つ、特にサッカーファン必見となるのがここのご祭神。
主祭神は八岐大蛇討伐で知られた素戔嗚尊。そしてその神使とされるのが三本足の八咫烏(ヤタガラス)。知っている人は知っている正しい道へと導いてくれるこの八咫烏は、勝利への道も導いてくれるようにと、サッカー日本代表のシンボルにもなっています。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016223159j:plain

御朱印はこんな感じ、荒ぶる神としても有名な素戔嗚尊を彷彿とさせる豪快な字体です。

f:id:aoi0730kanon0930:20211016223248j:plain

まとめ

今回は以上です。
いかがでしたでしょうか、お題の関係上無理やり10選としたので、ほんとは入れたかった神社が山盛りあったんですが、無理やり切り取った関係上、皆さんの好みに合えば幸いです。
神社のご参拝も一期一会の巡り会い、たまたま訪れたのが良い時期だったとか、いい事があったとかそんなことで変動する10選ですが、秋旅行の計画の参考にでもなれば幸いです。