神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

アウトドア初心者おすすめ。高槻森林センター・しいたけセンター

今回は大阪にある高槻森林センターしいたけセンターさんのご紹介です。
アウトドア、春~秋にかけての醍醐味ですよね。ここではバーベキュー・森林カフェ、そしてシイタケ狩りが一挙に楽しめる場所なんです。

施設概要

ここは大阪府高槻市

この施設があるのは大阪府高槻市。大阪の北東部にある町で駅前こそ栄えているんですが、北には箕面の滝とか、西は栗で有名な丹波篠山、東には保津峡に隣接していて、大阪とは思えないような自然が広がる場所です。

f:id:aoi0730kanon0930:20211127095015j:plain

特に秋は紅葉も綺麗な場所なので、紅葉を見ながらのアウトドアなんていう楽しみ方も出来ます。

アクセスなど

  • 住  所:〒569-1002 大阪府高槻市田能的谷2
  •  駐車場:火曜日
  • 営業時間:9時00分~17時00分

テラス・バーベキューとも予約推奨です。バーベキューサイトは予約すれば11時~16時まで利用可能。ソーシャルディスタンスなのか一つずつ空けて利用することが出来るので、周りを気にせずゆったりと利用することが出来ます。

施設を巡ってみよう

しいたけセンター

巡り方に順番なんてないんですが、まずはこのしいたけセンターから巡るのが圧倒的おすすめ。

f:id:aoi0730kanon0930:20211127095918j:plain

グラム300円買い取り制の取り放題。詰める用の袋があるのでそれを持っていざ栽培サイトへ。

f:id:aoi0730kanon0930:20211127100114j:plain

中には原木がずらり、そして大小さまざまなしいたけがびっしり。

f:id:aoi0730kanon0930:20211127100526j:plain

肉厚ですが、グラムにするとそれほどでも。今回の取れ高はこんな感じ、これで495g、1g単位で換算してくれるので欲しいだけとっちゃいましょう。

f:id:aoi0730kanon0930:20211127101420j:plain

地場の野菜も合わせて買えます、新鮮でしかも綺麗。

f:id:aoi0730kanon0930:20211127102036j:plain

バーベキューでは採り立てキノコも食べられる

さて、たっぷりと自然を満喫したところで次は食の楽しみです。屋内で食べられる手ぶらバーベキュー(屋内バージョン)と基本的に炭から肉まで全部持ち寄りのセルフバーベキューの2タイプ(屋外バージョン)を選択できます。
そして特筆すべきはそのどちらもしいたけセンターのキノコは持ち込みOKという事。
ここはメインディッシュにもぎたてしいたけを楽しむことが出来るバーベキューハウスなんです。

f:id:aoi0730kanon0930:20211127102340j:plain

追加メニューもあるのであんまり気にせず焼いて楽しもう

では早速焼いていきましょう。炭、あみ、とんぐ、それに肉その他は持ち込んでもいいし、購入することも出来ます。

f:id:aoi0730kanon0930:20211127102539j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20211127102542j:plain

夏限定の焼き鳥なんていう若干ずれた感じのフレーズですが美味しそうなものが並んでいるので、持ち込みと限定メニューの併用なんていうのがいいのかもしれません。

f:id:aoi0730kanon0930:20211127102820j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20211127102823j:plain

さあ、とりあえず焼いていきましょう。

f:id:aoi0730kanon0930:20211127102848j:plain

タンはたれよりやっぱり塩ですよね。これを使えば手軽にタンの岩塩焼きが楽しめます。

第二弾はいわゆる花カルビと呼ばれるやつを一枚豪快に、3弾はしいたけといか。青空の下でする焼肉はアウトドア効果で旨さ1.5倍。

f:id:aoi0730kanon0930:20211127152222j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20211127152225j:plain

ご飯ものが足りなかったので追加オーダー。

f:id:aoi0730kanon0930:20211127152455j:plain

デザートは当ブログでも紹介したスモア。ほんとはアウトドアグルメなんですよね。

f:id:aoi0730kanon0930:20211127152640j:plain

カフェでは採れたて野菜や手作りお菓子も

バーベキュー棟とは別のところにあるカフェ。

f:id:aoi0730kanon0930:20211127152821j:plain

中で珈琲紅茶は勿論、手作りと思しきお菓子や雑貨・小物がずらり。

f:id:aoi0730kanon0930:20211127152915j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20211127152917j:plain

ビスコッティというものを買ってみました。ビスケットと先祖が同じイタリアではメジャーなお菓子のようですね。

f:id:aoi0730kanon0930:20211127153307j:plain

ラスクとクッキーの中間のようなザクザクとした食感が独特で、日本ではあまりなじみのないお菓子のような気がします。甘さとピスタチオの香ばしさがちょうどよいアクセントになってとても美味しい。

紅葉も綺麗

西に箕面滝、東に保津峡に囲まれ紅葉が綺麗じゃないわけないですよね。

f:id:aoi0730kanon0930:20211127154145j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20211127154148j:plain

まとめ

今回はこれで以上です。
アウトドア初心者には特にバーベキューって何やったらいいの?っていうのはかなりハードル高めかもしれません。何もって行ったらいいの?とか肉はどれくらい?とか。当家もアウトドア経験値は決して高いものではありませんが、母ちゃんがふんぞり返ったまま何も協力してくれない中でも、問題なく成功した事からも手軽さを感じ取っていただけるものと思います。
こちらなら自分で思いつく分は持参して足りない分は買えばいいっていう気軽なスタンスで訪れる事が可能。最悪、室内バーベキューなら何も持参しなくてもただ焼いて食べるだけという事も出来ます。ものは試し、バーベキューしたことがないっていう人おすすめのスポットです。