神社に一礼

京都、滋賀を中心に訪問した神社を紹介するブログです。

誕生も不思議なら今も不思議な言い伝え『八剱神社』

今回は大阪府鴫野にある神社『八剱神社』のご紹介です。
この神社、現在の『鴫野』という大阪の下町地域にある地元民に信仰される神社なんですが、そのご創建は不思議な伝承に基づくミステリアスな神社です。
また、もう一つ、最近になってこの神社にまつわる都市伝説なのか、事実なのかが伝えられる現在にももう一つ不思議が。

では、今回はそんな二つの不思議伝説が誰となく伝わる『八剱神社』に一礼。

f:id:aoi0730kanon0930:20190107215712j:plain

神社概要

ご創建

この神社のご創建は室町時代後期、応永3年(1396年)に遡ります。
当時村だったこの辺りの住民の一人が夢の中で『熱田の神』と名乗る老翁から淀川の川辺に迎えに来なさいと言われたそうです、翌朝周りの村人とその話をしたところ同じ夢を見た人が何人もいました。
そこで夢を信じた村人たちは身なりを整えて川辺に出迎えに行ったところ、川の中に小蛇がいました。その堂々たる姿に村人は畏敬の念から小蛇に従っていくと、その小蛇は鴫野村に入っていった、その小蛇が留まった所を以てこの小蛇(神様)を祀る祠を立てた、それがこの神社の始まりとされています。
以来、時代を経て、周りの神社(天王田村の八坂神社、永田村の水神社)を合祀して今日の八剱神社とされています。

ご祭神

この神社のご祭神は

・八劔大明神(やつるぎだいみょうじん)
・武速須佐雄大神(たけはやすさのおのおおかみ)
・罔象女大神(みづはのめのおおかみ)

の3柱をお祀りしています。八剱大明神はは須佐之男命と同一神とされる事から『熱田の神』恐らく熱田神宮の事でしょう、草薙剣で有名な名古屋の神社ですが、こちらのご祭神2柱と一致しているとも言えます。

ご利益

この神社のご利益は災難除け。須佐之男命と言えば八岐大蛇をその体から出でた草薙剣で以て退治した伝説の英雄ですが、八岐大蛇襲来という災難から民・街を守った事から来ているそうです。また、罔象女大神は伊邪那美命の尿から生まれた水神とされ、井戸の神、安産の神、潅漑の神ともされています。

境内散策

境内は住宅街と鉄道高架に囲まれ、こじんまりとしています。

f:id:aoi0730kanon0930:20190107223630j:plain

本殿・ご拝殿

鳥居をくぐると奥に見えるのが拝殿・その奥にちらりと伺えるのがご本殿。

f:id:aoi0730kanon0930:20190107223742j:plain
結構近代的かつ綺麗なご拝殿、地域密着の神社かと思っていたんですが、結構信仰厚く親しまれている神社のようです。

上杉景勝本陣跡

この神社の名所というか、大阪城近辺には結構色んな形で残っているのが、大坂冬の陣・夏の陣の古戦場。特に大阪城包囲戦となった冬の陣は東西南北随所に徳川方が布陣し、各拠点の攻防にしのぎを削りました。真田丸の一番の見せ場でもありました。
大河ドラマ「真田丸」 | NHKドラマ

ここ鴫野には上杉景勝が陣を置き、大阪方の木村重成と交戦した際の拠点だったようです。

f:id:aoi0730kanon0930:20190107230639j:plain

御朱印の取扱いはありません

社務所に丁度宮司さんらしき方がいらっしゃったので、聞いてみたところ御朱印については取扱いはされていないそうです。残念ですが仕方のない事です。

タイムリープ

八剱神社はちょっと前に話題になったそうです。というのもこの神社自体ではなくここで起こった出来事・不思議『タイムリープ』。神社の名前を検索するとこの通り。

f:id:aoi0730kanon0930:20190107231226p:plain

タイムリープって?

タイムリープは時間移動の一種です。題材にした作品としては何と言ってもこれが一番有名。

物語本編は各自で楽しんでもらうとして、タイムリープを要約すると時間を飛び越える、つまり自分自身がタイムマシンになるという解釈でいいんでしょうか。タイムリープした本人は感覚として過去へ時間を遡り、戻った感覚はあるので過去時点で別の選択が出来る(というかびた一文過去の自分の選択をトレースするとか無理ですよね)、すると遡った現在とは違った現在(並行世界)に向かう事になるという訳です。神社の縁起なんかとの関連は全く見られないだけに、逆に『もしかしたら』と思うと、ちょっと胸が熱くなります。

おっちゃんもう××歳やで

不可思議な現象で心躍る事に年齢は関係ありません。

そのタイムリープ体験者の体験談に八剱神社が関連しているそれも二件も。で、話題になったという訳です。

体験談その1
人生をループしたときの話を聞いて欲しい | 不思議.net

体験談その2
カオスちゃんねる : タイムリープして離婚前の平行世界へ行くことに成功した話

どちらも真偽のほどは確かめようがないものの、違う世界(僕らとは並行関係にある世界)からこの世界に来たと言う人、ほとんど同じやけど細部に違い(神社の御神徳がずれてたり)がある事などが挙げられます。
いずれも具体的でないながら手順等が示されているものの、あくまで『行き方』のみで、『帰り方』は載っていないので、戻れなくても問題ない方だけ試してみて下さい。

アクセス

電車の場合:JR片町線又は地下鉄今里筋線鴫野駅徒歩6分
車の場合 :今里筋通を南へ、『鴫野東2』交差点東へ、その後路地。
駐車場無し、ですが近隣の路地沿いにはコインパーキングが多数あります。

まとめ

今回はこれで以上です。
創建も熱田の神様が何故この地に降りてと言う点や、何故皆が共通して同じ話を夢で見たのかなど不思議な縁起。
タイムリープの件も何でこの神社やったんか(あまりこの手の話は身バレしたりするので具体的な地名は出てこない気がします。)など何かと不思議に縁のある神社です。
大阪は東西合戦の史跡見て回るだけでも色んな所がありますが、見て回る中こういった一風変わった神社も合わせて回るのもありではないでしょうか。