神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

お酒のアテシリーズ『酒盗』

こんばんわ、今回は日本酒にはうってつけのアテ『酒盗』のご紹介です。
先日和歌山マリーナシティに行ってきました。【公式】和歌山マリーナシティ
遊園地あり、温泉あり、魚市場兼バーベキューまで出来るというなんでもありレジャー施設です。
この施設についてはまた後日お伝えするという事で、今回はその時買ってきたお土産のご紹介です。

酒盗って?

酒盗です。

f:id:aoi0730kanon0930:20181218224203j:plain

な解説すんな☆

最近知名度も上がってきて大き目のスーパーでも売ってるので、見たことがある方も多いのではと思う今日この頃ですが、酒盗は一言で言うてしまえば魚の内臓の塩辛です。グロくないです。空けてみるとこんな感じ。

f:id:aoi0730kanon0930:20181218224924j:plain
ね?グロいというか、なんかよく分からない物の集合体みたいで特に嫌悪感は抱かないフォルム。形状がはっきりと見えるへしこの方がグロさは上

www.aoimon.net

福井県和歌山県同時にケンカ売りたいん??

グロい物ほど美味しいんですよ、これが。
代表的なもので、まぐろとかつおのものがありますが、今回のはまぐろ。

食べてみよう

酒盗はそのままでも勿論美味しく頂けます。

f:id:aoi0730kanon0930:20181218224924j:plain
味は塩っ気と魚の風味のとても強い魚の内臓食ってる感じです。

まんまやん♪

もう味がホンマそのまんまなんですよ。しかもワタの苦みや臭みは一切なし。
名前の由来は勿論、読んで字の如く。お酒が盗まれたように無くなるおつまみと言われています。なるほど、美味しい上に強い塩っ気でますますお酒が欲しくなるという循環が生まれ、確かに食べてみたら盗まれたようにゴリゴリお酒がなくなっていくのを実感できることかと思います。

アレンジしよう

そのままでも旨味たっぷりで美味しい限りなんですが、癖の強さと濃い味は苦手とされる方も多いみたい。今回は冷蔵庫に眠っていたこれを使ってみます。

f:id:aoi0730kanon0930:20181218231033j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20181218231035j:plain

マスカルポーネクリーミーでミルクの味をしっかりと感じることが出来るチーズ?です。これをスプーン一さじ混ぜてみるとこんな感じ。

f:id:aoi0730kanon0930:20181218231453j:plain

見た目はむしろカオス度合いが強くなりましたが?

前々から言うてる通り、盛り付けと見た目はご容赦下さい。
これいい感じです。マスカルポーネって素で舐めてみるとそんなに味を感じるものではありません。なので、酒盗のちょっと濃すぎるかなと思える味を丁度いい具合に薄めてくれて、且つ丁度いい具合に甘味もプラスしてくれて、見た目除いたらかなり当たりな組み合わせやったと思います。

日本語下手くそなん??

自分、素人っすから。。

まとめ

今回は以上です。酒盗は万人受けする食べ物でもないので、居酒屋さんなどでも色々とアレンジされて提供しているのを見かけます。今回はカッテージチーズと醤油、それにわさびで和えたのが美味しかったので、それをアレンジさせてもらいました。
このメニューは飲み会なんかではまずお目にかかれないメニューですが、家に買って帰るのはこの酒盗の瓶とマスカルポーネだけ。それで家飲みがぐっと楽しくなるかと思いますので、気になる人はぜひ一度どうぞ。