神社に一礼

京都、滋賀を中心に訪問した神社を紹介するブログです。

辛くない、だがそれでいい油そば『ラーメンにっこう』

今回は河瀬にあるラーメン屋さん『にっこう』のご紹介です。
河瀬と言うのは滋賀県彦根市にある地名の一つで、河内の風穴という洞窟なんかが有名な観光スポット、そんな地域に今回のラーメン屋さんはあります。
では早速『にっこう』さんにお邪魔します。

f:id:aoi0730kanon0930:20190216204802j:plain

店舗概要

このお店は滋賀県彦根市にあります。
滋賀県と言えば琵琶湖がど真ん中にあって、ほぼそれしかない

なんでいきなりディスってはるん?

訳ではないんです。琵琶湖の南の地域は大津に始まり、草津近江八幡彦根と風光明媚な地域がずっと続く地域でドライブには最適。このお店は田んぼや畑に囲まれたのどかな風景に溶け込むようにして建っています。おっきな看板とかが出ている訳でもないので、初見では見落とさないように注意。

f:id:aoi0730kanon0930:20190216214020j:plain
中は結構広くて、カウンター、テーブル、座敷と色んな席が用意されているので、一人やったり、飲み仲間とやったり、家族連れやったりとシーンが違っても使い勝手はよさそう。今回大分ランチタイムを外れて訪問したんですが、ピーク時は結構並びが出るようなので、待つのが嫌いな人は時間を外していくのをご推奨。

あんたみたいにね☆

土・日・祝日はピークタイムを過ぎても営業しているようなので、狙い目はそこです。 

メニュー・味

メニューです。かなり悩ましいのが見て取れると思います。

f:id:aoi0730kanon0930:20190216215601j:plain

いや別に☆

まず麺が主役とするつけ麺、三種の味から選べる白濁濃厚スープが味わえる鶏白湯、動物系と煮干しなどの魚介系出汁をマッチングさせて和風に仕立てた日香麺、限定食の湖国ブラック、スープから出た油と醤油を合わせた油そば
いつもフィーリングでチョイスするんですが、どれも気になって全く決まらない。

割とメニュー見ていつも唸ってない?

半分心は決まってるんですいつもは。
湖国ブラックは本日もう終了という事だったので4択。今回出した答えは

f:id:aoi0730kanon0930:20190216220925j:plain

f:id:aoi0730kanon0930:20190216221011j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190216221013j:plain

油そば(ごはん・スープ付き)をチョイス。油そばって結構辛い味付けのものが多いイメージがありますけど、こちらのは辛さは全く感じず。備え付けの調味料にラー油と酢があるので、辛いの好きな人は自分で足してねと言うスタイルのようです。
麺は縮れていないストレートの中太、味は甘辛。すき焼き程甘くないけど焼き鳥より甘い、そんな位置づけです。麺もたれもおいしかったんですが、特筆すべきはこのチャーシュー。お肉らしいジューシーさと脂身を含んでいないあっさり感を両立したチャーシュー、これめっちゃうまいです。コミュ障の僕が珍しく取材してみたところ『腕の肉』という事でした。

辛いの苦手な方の油そばデビュー戦に丁度いい塩梅かと思います☆

アクセス

車の場合:滋賀県彦根市府道2号線から荒神山通りを南東へ。

まとめ

今回はこれで以上です。
どこも勿論そうなんでしょうけど、ここのラーメンは特に試行錯誤・創意工夫が感じられる味でした。それだけにここのラーメンはどれも美味しそうで、それだけにどれを食べようか迷ってしまうと共に、多分どれを食べてもそれぞれに美味しいんだろうと思います。近江・彦根観光を東進するなら位置的にも寄りやすいので、一度試してみて下さい、行列が出来るらしく駐車場すら止められずという事態を回避したい場合は時間を外して訪問する事をお勧めします。