神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

水炊きと焼肉。究極の二択『スタミナハウス 神戸屋』

今回は京都府宇治市にある『スタミナハウス 神戸屋』です。
冬季には入店してまず迫られる二択『水炊きと焼肉』、そんな魅惑たっぷりのお店、それが今回の神戸屋さんです。

店舗概要

お店があるのは京都府宇治市

このお店があるのは京都府宇治市。20年前くらいはどう考えもただの山だったと思うんですが、気が付けば今や綺麗に区画整理された新興住宅地が整然と並び、『立命館宇治高校』が突然大きな敷地を占める俄然あか抜けた土地になりました。
このお店はそんな周りのほとんどを一般住宅が占める中にぽつねんと建っています。やっぱりそういう立地上店内には近所の常連と思しきお客さんがいっぱい。

f:id:aoi0730kanon0930:20210102135934j:plain

アクセスなど

  • 営業時間:17時30分~22時00分
  •  定休日:月曜日
  •  駐車場:あり
  • 住  所:〒611-0031 京都府宇治市広野町尖山15−1

駐車場は一見店前の数台のみに見えますが、来店後連絡すれば近隣の駐車場(無料)を紹介していただけます。

メニュー・味

おすすめはどこの部位かわからないだけに魅力いっぱい

焼肉をチョイスすると提示されるこの手書きのおすすめ。おそらくその日の仕入れで変更するだろうこれらおすすめはわかるものもあればどこの部位なのか、もしかしたら牛肉なのか違うのかすらわからないものも多いけど、俄然食欲をそそります。

f:id:aoi0730kanon0930:20210102140443j:plain

セットがお得

単品メニューの価格帯は焼肉屋さんとしては平均といったところでしょうか。これがセットメニューになると話は別。

f:id:aoi0730kanon0930:20210102140702j:plain

どんな部位が出てくるのかお楽しみという事ですが、これにプラスして食べたい肉をチョイスしていくのが賢い立ち回りといえるでしょう。

順番に食べていきます&焼いていきます

まずはサラダ。酸味の効いたドレッシングが、肉を食べた後の口の中がもたっとした感じを常にリセットしてくれます。

f:id:aoi0730kanon0930:20210102141158j:plain

クリ。初耳でしたが、ミスジの隣にある部位だそうです。要は腕肉ですね。

f:id:aoi0730kanon0930:20210102141400j:plain

弾力と旨味のある赤身肉といったところ。

ウワミスジと上ハラミ。段々とこってりした部位に移行していくように、お皿には盛られているようです。

f:id:aoi0730kanon0930:20210102141716j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210102141713j:plain

見るも綺麗なハネシタ。年齢を重ねるとこういった脂身少な目で肉のうまみ濃いめの部位が俄然おいしくなってきます。

f:id:aoi0730kanon0930:20210102173335j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210102173340j:plain

〆のユッケジャンクッパ。少しピリ辛で肉の口の中に残る感じを一掃してくれます。

f:id:aoi0730kanon0930:20210102173436j:plain

まとめ

今回はこれで以上です。
焼肉屋さんのおいしいお店、一番ネックになるのはお値段ですがおすすめセット+αで考えれば、食べたいお肉を我慢することなくおいしく食べることが出来ます。
これだけ焼肉がおいしければ水炊きにも俄然期待がかかるところ。冬季限定なので、折を見てチャレンジしたいと思います。