神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

滋賀の郊外でベトナムランチを。『アンデップ』

今回は滋賀にあるベトナム料理店『アンデップ』さんのご紹介です。
ベトナム料理、アジア系料理店の中では割とメジャーな方ですよね(カレー除く)
生春巻きや、フォーなど和の味付けに似ている感じもして親近感が沸きます。
今回のお店はそんなベトナム料理が思う存分堪能できる『アンデップ』さんです。

店舗概要

お店があるのは滋賀県草津市

このお店があるのは滋賀県草津市、昔東海道の宿場町のあった街です。近江平野という言葉の通り、琵琶湖の沿岸部はほぼ平野が広がっていて、最近近江平野に広がる田んぼが急速に住宅地に置き換わっていっています。そんな急ピッチで開発が進む湖南地域だけあってチェーンからラーメンからいろんなジャンルのお洒落なお店がひしめいています。

f:id:aoi0730kanon0930:20211008234828j:plain

アジアンテイストな店内

店内には日本のそれとはちょっと違う提灯が飾られていたりと、違うけど何だか親しみやすい感じのお洒落な空間が広がっています。

f:id:aoi0730kanon0930:20211008235200j:plain

お洒落な感じでもわかる通り、アジア料理、とりわけベトナム料理と言えば女子が大好き、女子ウケがいい、インスタ映え、おっさん禁制、

じゃおっさんは行くなよ

客層もやっぱり女性客多めで男子はちょっと肩身が狭い気もしますが、おっさんだってベトナム料理好きなんです。

アクセスなど

  • 営業時間:11時00分~14時30分、17時30分~21時00分
  •  定休日:月曜日
  •  駐車場:あり
  • 住  所:〒525-0067 滋賀県草津市 新浜町394−3 エメラルドタウン 2B

駐車場は店舗ごとに割り振られた場所があるようで、このお店の分は4-5台。違う場所に停めると店舗間のトラブルになるようで、車での訪問の場合駐車場所を聞かれることになります。

メニュー・味

発音すら合っているのか微妙なメニューたち

メニューです。殆どのメニューがセット対応しているので、頼むものに迷う必要がありません。そして、全部名前のアクセントがどこにあるのか全く分からない。

f:id:aoi0730kanon0930:20211009000406j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20211009000408j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20211009000410j:plain

初心者必見のアンデップランチ

フォーや、生春巻きにココナッツカレー。色々と試してみたくなるものがあって、迷ってしまうところ。そんな人に安心の店名冠するアンデップランチ。
生春巻きと揚げ春巻き。生の方は割と馴染みがあるかもしれませんが、肉モチモチの揚げ春巻きの方はお酒好きにはかえって良いかもしれません。

f:id:aoi0730kanon0930:20211009001015j:plain

不思議な甘みと香り、さわやかな味が楽しめるココナッツカレー。

f:id:aoi0730kanon0930:20211009001405j:plain

何故かベトナム料理にはこれがついてくる海老せん、サラダに添えられています。

f:id:aoi0730kanon0930:20211009001626j:plain

麺料理は食べたいものをどうぞ、今回は海鮮スープ春雨のミエンハイサン。

f:id:aoi0730kanon0930:20211009001713j:plain

都合4品、食べきれるか心配になるかもしれませんが、香辛料のお陰なのか割と余裕です。最後にデザートもついてきます。

f:id:aoi0730kanon0930:20211009001858j:plain

『ああ、これこれ』って感じの混ぜご飯プレートランチ

あいまいな表現やな

しかもメニュー表撮り忘れ分です。

f:id:aoi0730kanon0930:20211009003011j:plain

目玉焼きが載ってるけどロコモコとは違う、ジューシーミンチだけどキーマカレーともまた違うこの如何にもなアジア家庭料理感は見た目は勿論、味も期待通り。黄身は半熟、野菜と肉・ご飯と混ぜてもいいし、それぞれの味を楽しむのも良しです。

麺類はフォーだけじゃない『ミートムセット』

ベトナムの麺料理と言えばやっぱりまず浮かぶのがフォー。ですが、味も麺の種類も結構色々あるんです。今回のは発酵させた海老を使ったスパイシーラーメン『ミートム』。アクセントがミーにあるのかトムにあるのかすらわかりません。

f:id:aoi0730kanon0930:20211009003455j:plain

思ったほどピリ辛感はありません、むしろ味の感覚としてはコクのある日本の醤油ラーメンというのが近いかもしれません。ラーメン好きなら抵抗なく入っていける一杯です。

まとめ

今回はこれで以上です。
ベトナム料理はアジア料理系ではまだ多い方かもしれませんが、それでもやっぱり都市を離れると正直あんまり見かける事がありません。そういう意味でもこのお店は貴重。
結構な人気店なので駐車場が少ないのが気になりますが、空いていれば即GOのお店です。