神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

バリエーション豊かでどれも魅力的『福福ラーメン』

今回ご紹介するのは大阪にある『福福ラーメン』。
ここの特徴は何と言ってもラーメンメニューの多さ。大阪に3店舗ほど展開するこのラーメン屋さんは、効率的な運営上どうしてもメニューを絞らざるを得なくなりそうな気もするんですが、ここはもうほんまに色んなラーメンを取り揃えているのが特徴です。
では、今回はそんな福福ラーメンをレポートしていきます。

f:id:aoi0730kanon0930:20191103223800j:plain

店舗概要

このお店があるのは大阪府。八尾市、阿倍野区東住吉区という比較的下町色の強い街に三店舗ほど展開するチェーン店です。その中で今回お邪魔したのは東住吉区の湯里店。店内は広く、カウンター・テーブルともに用意されていて、無料の高菜とピリ辛もやしがついてくるので、オーダーを待っている間も飽きさせません。

f:id:aoi0730kanon0930:20191103225117j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20191103225120j:plain

メニュー・味

メニューです。冒頭でも触れた通り、ラーメンのメニューが多い。

f:id:aoi0730kanon0930:20191103225200j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20191103225203j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20191103225207j:plain

ざっと数えただけでも10種類はあるでしょうか、とんこつに始まり、醤油、塩、担々、つけ麺と触れるだけでも大変。しかもそれぞれの味ごとに複数種メニューが用意されています。

セットもありますが、丼物が存在感を放っています、特に豚丼。帯広のB級グルメとして有名な豚丼がラーメン屋のサイドメニューではなく、単品メニューとして提供されています。

f:id:aoi0730kanon0930:20191103225210j:plain

こんなにあったら選べないよ。。。

3種類でも延々迷ってるやんいつも☆

今回はとんこつの新味というものにしてみました。

f:id:aoi0730kanon0930:20191103230018j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20191103230022j:plain

写真ではえらい辛そうに器半分が赤く染まっていたりもしてたんですが、実際には唐辛子ではなく、マー油とニンニクでした、恐るるに足らず。

辛いの来たらどうしようとかちょっとビビってたやん☆

こってりしたスープ、ストレート細麺を固めんで、マー油のコクとニンニクの旨味が混然一体。空腹な時ほどこれはガツンとくる

漢のラーメン

といったところでしょうか。

今回セットはミニチャーマヨ丼にしてみました。

f:id:aoi0730kanon0930:20191103230630j:plain

割と他の店でも見るメニューですが、シンプルに自分とこで手間暇かけて作ったチャーシュー細切れを載せて、上からマヨネーズ。この取り合わせで不味く作ろうという方が難しいというものです。個人的にここに豚骨スープ注いだものが好きやったりするんですが、以前家族に人間の食べ物扱いをされなかった為、今回は自粛。

賢明な判断です☆

アクセス

大阪府東住吉区今里筋西側。駐車場有り、今里筋中央分離帯があるので南⇒北へ向かう側でなければ入る事が出来ませんので注意。

まとめ

今回はこれで以上です。
とんこつはそれはそれで美味しかったんですが、他にも担々麺や生玉醤油ラーメンなど食べてみたいメニューが色々と揃っています。
あと豚丼、何回か通いつめたくなるお店でした。