神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

ただ食せば良い、それがにんにくラーメン。『ラーメン仁240』

まあ、ラーメン食べに来たわけやからね☆

今回は大阪にある『ラーメン仁240』さんのご紹介です。
にんにくラーメン、これほど入店前から胃袋に訴求してくるラーメン屋さんも珍しいでしょう。(そのあと人と会う予定がない場合は)万人はニンニクの下では皆平等、本能の訴えかけるままに食せばいいラーメン屋『ラーメン仁240』さんをレポートしていきます。

店舗概要

お店があるのは大阪府八尾市

このお店があるのは大阪府八尾市。大阪市に隣接する八尾、東大阪から南の和泉辺りはかつて『河内』と呼ばれた地域で、割とその名前にこだわりをもっている人が多く公認・非公認不明な河内名物を名乗るお店が多く見られます。このお店もそんな中の一つです。

f:id:aoi0730kanon0930:20201230213258j:plain

手書きのメニューはいくらでも見ますが、手書きの看板を見たのは初めて。俄然やばそうな雰囲気を醸し出していますが、こういうお店こそ穴場的なスポットとして埋もれていたりするもんです。

気の良いおっちゃんが一人で切り盛りするお店

狭い間口から想像していたより広い店内、テーブル、カウンター合わせて20席弱といったところでしょうか。カウンターの奥には如何にも気の良さそうなおっちゃんが忙しそうに動き回っています。カウンターの上にはラーメン屋のマストアイテム『テレビ』が。偶然ですが、掛かっていたのは僕のバイブルともいえる『孤独のグルメ』。俄然このお店を気に入ってしまったのはいうまでもありません。

孤独のグルメ:テレビ東京

営業時間・定休日・アクセスなど

  • 営業時間:11時00分~21時00分
  •  定休日:特になし
  •  駐車場:なし
  • 住  所:〒581-0014 大阪府八尾市中田3丁目

メニュー・味

シンプルににんにくラーメン一択

メニューです、盛り合わせが何なのか不明なままですが、ラーメン一択。

f:id:aoi0730kanon0930:20201230214611j:plain

定食にはライスとキムチがついてくるそうです。

ラーメン

ラーメンです、看板掲載の通りこれは『にんにくらーめん』と表記して問題はないでしょう。

f:id:aoi0730kanon0930:20201230215030j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20201230215027j:plain

豚骨ベースのスープ、ネギとにんにくがたっぷりと盛り付けられ、麺はちぢれの低加水麺、極めつけはこのとろっとろのチャーシュー。
もうベッタベタですわ、にんにくラーメンはこうあるべきという点を全て押さえているといっても過言ではありません。味ももちろん期待通りのとんこつ、ちぢれ、とんこつの相乗効果がたまらないおいしさです。
さて、定食を今回敢えて頼まなかったんですが、理由が替え玉。

f:id:aoi0730kanon0930:20201230215457j:plain

実は隣席で提供されるのを見てここは定食じゃなくて替え玉、と決めていました。
普通替え玉って当然麺がそのまま乗って出てきて、入れて終わりですよね。ここは麺、そして足しスープ、それにトッピングのネギまでがきれいにお盆に乗ってやってきます。そう、ここの替え玉はもはやラーメンの二杯目が来るといって過言ではありません。何ならにんにくの追加まで一緒についてきます。

f:id:aoi0730kanon0930:20201230215707j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20201230215711j:plain

替え玉の写真がなぜないか?それは待ちかねた替え玉を運んできた大将、全部継いだるわ、と言い終わるが早いか僕が替え玉を写真に収める前に麺もスープも一気に丼へ。

あぁぁぁぁぁあああ

普通の人は提供されたメニューを写真に収める習慣はないのよ☆

100%好意でしてくれた大将、ありがとうございます。

 

まとめ

今回はこれで以上です。
最近急に寒くなってきました、そんな時こそこのラーメンです。
このにんにくの量はちょっと。。とか思う人もいるかもしれませんが、逆に言えばそのあとの予定さえ気にしなければ、このニンニクの量です、おいしくないはずがない。
スタミナもつくし、体もぽかぽか。このラーメン食べればそこらに飛んでるマスコミが大好きなウイルスなんて吹き飛んでしまう事でしょう。この冬おすすめグルメです。