神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

オーダーに気を付けよう『横浜家系ラーメン魂心家』

今回はラーメン屋チェーン『魂心家』さんのご紹介です。
名前に〇〇家ときて、勘の良い方ならピンときちゃったかもしれませんが、横浜家系ラーメンのお店です。荒々しいスープと麺はどうみても男性向けなんですが、何故か男女ともに人気の高いこのチェーン店を今回はレポートします。

f:id:aoi0730kanon0930:20200119221002j:plain

店舗概要

このお店魂心家は『こんしんや』と読み、関東を中心に北陸・関西まで店舗展開を拡げるラーメンチェーンです。ジャンルは名前の通り横浜家系ラーメンで、現在24店舗(2020年1月現在)を展開するお店。関西では余り馴染みがないかもしれないですが、正に最近の家系ブームに乗って関西まで飛んできたチェーン店さんと言えるでしょう。
今回お邪魔したのは関西にまだ三店舗しかないうちの一つ『大津店』さん。

f:id:aoi0730kanon0930:20200119210406j:plain
チェーン店の三か条『店でかい』、『ロードサイド』、『駐車場でかい』を見事体現しているチェーン店の鑑のようなお店。
個人的にチェーンじゃないお店を開拓するのはそれはそれで好きなんですが、ちっちゃい子用の碗やフォークなどのセットの用意があり、店が広いので多少待てばテーブル席希望で座る事が出来たりなどファミリーでの訪問時の安心感は何物にも代えられません。
このお店ならではのサービスとしては、白ご飯が無料(ラーメンを頼んだ場合のみ)でついてくる点と、ランチ限定か不明ながら大盛の料金が変わらない点。
その他麺の堅さ、濃さ、脂の多さの選択が可能。

f:id:aoi0730kanon0930:20200119211129j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200119211132j:plain

営業時間/11:00~27:00(定休無し)

メニュー・味

メニューです、食券制。横浜家系と言えば大体豚骨醤油なんですが、ここが特徴的なのは醤油・味噌・塩全部ある点。

f:id:aoi0730kanon0930:20200119211705j:plain

他にもつけ麺があったり、黒胡麻味噌ラーメンがあったりとジャンルに縛られない自由さが感じられます。
今回は味噌ラーメン+味玉をチョイス。何故か親子で出てきました。

f:id:aoi0730kanon0930:20200119211853j:plain

何ていうか濃い。確かにメニューチョイスの際に濃さ『濃いめ』を選択しました。

じゃあんたが悪いんやん☆

1辛の辛さ知らずに5辛にいった気分。横浜家系ラーメンて元が濃いんですよね、それがウリの一つやし。そこに更に濃さを求めたんやからある意味必然の結果なんですが

じゃやっぱあんたが悪いんやん☆

折角ご飯が無料なので、なんかしてみる事に。丁寧にもライスを美味しく食べる方法と言うのが載っていたので実践してみる事に。

f:id:aoi0730kanon0930:20200119215618j:plain

割と腹いっぱいやったのと、辛いのが苦手なので1~3をハイブリッドしてみる事に。

f:id:aoi0730kanon0930:20200119215800j:plain

横浜家系トッピングの大きな特徴がほうれん草とのり。それらをまとめてご飯にのっける。麺と一緒やとちょっと濃い感じですが、ご飯となら中和されていい感じな雑炊のような味わい。

アクセス

滋賀県大津市内国道8号線『南が丘』交差点東へ。

まとめ

今回はこれで以上です。
天下一品レベルのこってり程度もとともしない僕なんですが、ここのこってり甘く見ないで下さい、ガチで濃いです。あっさりにして塩、もしくは濃さ普通にして醤油にしてリベンジしたくなる味でした。

room.rakuten.co.jp