神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

串カツじゃんじゃん

今回は大阪にある串カツ屋さん『じゃんじゃん』のご紹介です。
僕は普段出先で一人の時は、ほぼ100%に近い確率でラーメンを食べていますが

全く自慢できる話ではありませんが

そんな偏った外食事情を持つ僕ですが大阪に来ると少し違います。
串カツ、たこ焼き、ラーメン、串カツ、体調にもよりますが、このローテーションはマストだと考えています。

結局ラーメンも食べるんやね。。。

そんな鉄板ローテの中の一つ、串カツじゃんじゃんを今回はレポートしていきます。

f:id:aoi0730kanon0930:20191116231055j:plain

店舗概要

『大阪と言えば』、この問いに対する答えは多分大別して3種挙げられると思います。
たこ焼き、お好み焼き、串カツ。『食い倒れ』の町大阪ですから、他にも美味しいものは色々とありますが、大阪を象徴する食べ物はやっぱりこの3種に集約されていくのではないでしょうか。大阪と言えばこのグリコと言うのと同じような話かもしれません。

f:id:aoi0730kanon0930:20191116220833j:plain

多分全然違います☆

串カツのメッカと言えば、やっぱり通天閣前。大阪の中でも一、二を争う程のガラの悪い人情味あふれる下町を代表するグルメで、この串カツじゃんじゃんも本店をこの通天閣に構えるチェーン店。大阪一円10店、関東2店、果ては香港にまで進出している密かな人気店でもあります。

f:id:aoi0730kanon0930:20191116233900j:plain

今回お邪魔したのは通天閣前ではなく、道頓堀でもなく、梅田『お初天神店』です。
大阪で食い倒れと言えばどちらかと言えばミナミ、つまり難波の方にいっぱいありそうで、実際に難波にもこのお店のチェーンはあるんですが、今回は梅田です。
東通り商店街。お初天神へ続くアーケードに連綿と飲食店が続く場所なんですが、時間帯を外せば週末でも意外と空いている店も多い、穴場ではないものの程よく大阪を楽しめるスポットです。

f:id:aoi0730kanon0930:20191116232759j:plain

店内は一階がカウンター一色。目の前に広がるキッチンから串カツの揚げる音と、衣の揚がる香りが店内に充満し、ああ、大阪来たんやなって気がします。
ただ串カツ、それだけなら神戸にも奈良にも京都にも色んなお店がありますが、大阪の串カツと言えばやっぱりこれ。

f:id:aoi0730kanon0930:20191116234647j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20191116234649j:plain

粘度を全く感じないさらさらの、粉もの料理が多い大阪でも串カツ以外では見ることがないこのソース。ここへ豪快にドボン!と串を漬けるのが大阪で食べる串カツのおいしさの秘訣と言えるでしょう。
というか、本音を言えば大阪に住みたい、そして毎日外食して大阪グルメを余すとこなく堪能したい、そんな風に人を溺れさせてしまう大阪の魅力はこの黒い液体に象徴されていると言えるかもしれません。

言っている事がよく分かりません!

メニュー・味

串カツじゃんじゃんの名物は勿論串カツ、そしてどて煮。白みそでしょうか、ほんのり甘いホルモンの煮物と言ったところです。

f:id:aoi0730kanon0930:20191116233917j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20191116233920j:plain

無言でも生ビールが出てきそうなメニュー表ですが、残念ながら今回は後に予定があったので、ノンアルビール。屈辱的極まりない。

f:id:aoi0730kanon0930:20191116234446j:plain

じゃあ飲まなきゃいい、もしくは串カツ以外にいけばいい☆

まあ最近はだいぶノンアルも飲めるようになりました。まずはどて煮。甘くて香ばしい、そして優しい味でホルモンやこんにゃくなどふにゃふにゃしたものを一個一個嚙み締めながら食べる、絶対頼んだ方が良い一品。

f:id:aoi0730kanon0930:20191116234617j:plain

一品のモチも良いのでこれ頼んどいたらオーダー後に揚げ始めるので、少し時間がかかる串カツが来るまでの場凌ぎにも丁度いい。

今回は牛カツ、ホルモン、キスタルタル、うずら、紅(しょうが)、たこ焼き、明太チーズ、牛カツ(2回目)、ホルモン(2回目)、ハム。他にも色々ありますが、痛恨のメニュー撮り忘れるというミス。

f:id:aoi0730kanon0930:20191116234938j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20191116234941j:plain

文才無い人にとって、最早写真は命とも言えます。それを撮り忘れたこのブログはもう魂の抜けた抜け殻、そういって差し支えありません

言い過ぎや。。

揚げたてです、まずい訳がありません。それに大阪来たなら串カツ、これはもうだいぶメジャーになってきたので、その美味しさも知れてきたものと思います。
牛カツ、ホルモンが美味しい、そんなのは当たり前、個人的にお薦めしたのがこれ。

f:id:aoi0730kanon0930:20191116235607j:plain

衣被っているから全部同じに見えるんですが☆

紅ショウガです。大阪人はこの紅ショウガを火にかけるのが大変好きなのです。
けど、紅ショウガの味って改めて思い起こせる人ってあんまいないのではないでしょうか。サクッとした衣と甘いソースと一緒に噛めば、舌へピリッとした刺激、でもそれはほんのりとしたもので、たかが生姜なのになぜかやたら美味しくて、生姜だから2,3本食べると体がポカポカと温まってきます。
もう一つ、串カツ屋で外せないのがこのキャベツ。

f:id:aoi0730kanon0930:20191117000316j:plain

サービスか席料込みととるかはその人のひねくれ度次第ですが、お通し代わりに出てきます。これでソースをすくって食べる、これも大阪の独特な文化ですね。

アクセス

大阪市北区曽根崎『東通り商店街』内。

まとめ

今回はこれで以上です。
大阪には大小それこそいろんな串カツ屋さんがあります、そしてどこも美味しくないお店ってないんじゃないかと思えるほど美味しいお店ばっかりなんですが、通天閣前の大阪っぽい大阪の串カツの味を味わいたいならこのお店、そんな感じに思えるお店です。