神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

計9種あるものの、人気ナンバーワンは横浜家系『漫天兄弟』

今回は京都にあるラーメン屋『満天兄弟』さんのご紹介。
メインのラーメンに今隆盛を続ける横浜家系を採用するこのラーメン屋さん。
今回はそんな漫天兄弟さんをレポートしていきます。

ご当地ラーメンを集めてみました!|ROOM - 欲しい! に出会える。

店舗概要

このお店があるのは京都市の東寺近辺。五重塔で有名な京都を代表するお寺さんなので、見た事や行った事のある人も多い筈。東寺の最寄り駅『近鉄東寺』駅から東へ。この辺りは『碁盤の目』と呼ばれる京都市内では珍しく、何故か細い道が入り組んでいるので若干わかりにくいかもしれない場所にこのお店はあります。
目印はこの看板。

f:id:aoi0730kanon0930:20200304213339j:plain

店内は古風で、いかにも昔のラーメン屋と言った雰囲気が広がるお店です。居ぬきってやつでしょうか。テレビが設置されていて、棚には大量の漫画。写真は一部ですが、棚が4個置いてあります。

f:id:aoi0730kanon0930:20200304213747j:plain

このレトロ感、何故か落ち着きます。

店舗情報

営業時間
 終 日:11時30分~15時00分 17時00分~21時30分
 定休日:日曜日

決済方法:現金・paypay

f:id:aoi0730kanon0930:20200304223112j:plain

メニュー・味

メニューです。メインは『こってりラーメン』。他、豚骨・鶏ガラ・魚介を合わせた漫天らーめん、鶏こってりラーメンなどラーメンの種類だけでもかなりバリエーション豊富。

f:id:aoi0730kanon0930:20200304214453j:plain

こってりラーメン

今回は初見なので人気ナンバーワンという『こってりラーメン』をチョイス。
トッピングはでかい海苔、うずら卵、でっかいチャーシューにホウレンソウ。

f:id:aoi0730kanon0930:20200304214800j:plain

そしてこの食べ応えのある中太麺。今ではすっかりおなじみになった横浜家系の王道スタイル。

f:id:aoi0730kanon0930:20200304214804j:plain

こってりして荒々しいのが横浜家系の特徴だったりするんですが、こちらはそこまでの荒々しさはありません。代わりに脂の甘みが感じられる割と食べやすいラーメンになっています。
甘ったるさに後半飽きが来るかもしれません、そんな時の為に用意されているのがこれ。豆板醤・山椒・ニンニク・生姜を混ぜ合わせた『漫天スパイス』。

f:id:aoi0730kanon0930:20200304215535j:plain

若干混ざりにくいという欠点はあるものの、混ぜる事で俄然味が引き締まります。

ライス(小)

節約の為、今回は具の載っていないライスをチョイス。
横浜家系であれば、具には困らないのでいつも通り汁かけご飯に。

f:id:aoi0730kanon0930:20200304215853j:plain

アクセス

京都市油小路通九条より一本東へ。この辺りは一方通行が多いので入り方に注意が必要。駐車場無し。

まとめ

今回はこれで以上です。
横浜家系ラーメンってキャラクターが濃いので、結構好き嫌いが別れるとこなんですが、こちらは比較的食べやすく作られているので横浜家系未経験、もしくは濃すぎてNGだった人でも比較的入っていきやすいかもしれません。