神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

肉食べたい、でもラーメンもという時は丸源ラーメン

肉も食べたい、けどラーメンも食べたいそんなときってないですか。

普通どっちか我慢するもんなんやで☆

両方食べていいんです、という訳で今回は肉とラーメンが同時に頂けるお店『丸源ラーメン』のレポートです。

店舗概要

もう全国で見るようになった一大チェーン

チェーン展開がもう激しくてどこに旅行行っても見かけるようになった丸源ラーメン。今更当ブログで紹介するより皆さんの方がご存じかもしれないほどに全国津々浦々で見かけるようになった丸源ラーメンですが

そこは概ねいつもやし気にすんな、今さら

目印はやっぱりこの肉そば命のでっかい看板ですよね。ちなみに一号店は愛知県の三河安城店なんだとか。

f:id:aoi0730kanon0930:20210310220033j:plain

一目見て何が出てくるのかわかるシンプルイズベストなコンセプトと言えます。

系列店に二代目丸源があって、同系列で全然違うコンセプトのラーメンチェーンを展開するちょっと珍しい形態をとっています☆

色んな飲食チェーンが姉妹店

丸源ラーメンだけでも全国どこ行っても見かける一大チェーンと言えるお店ですが、実はそのほかにもこれだけのブランドが同系列だったりします。

f:id:aoi0730kanon0930:20210310223304p:plain

特に各メディアで絶賛される『焼肉きんぐ』はどこでも見かけるメジャーなチェーン店ですね☆

全体的に見てやっぱり目立つのは肉、肉そばも肉。肉が得意なチェーンであることが窺えます。

メニュー・味

丸源ラーメンってったらやっぱ肉そばですが

色々あるけど丸源ラーメンといえばやっぱり肉そば、なんたって『肉そば命』、そこまで言われて肉そば以外頼むやつの気が知れないというものです。

f:id:aoi0730kanon0930:20210310224018j:plain

筆者一押しの黒熟成醤油とんこつラーメンです☆

自他ともに認める肉そば命の系列ですが、実は肉そばもそれ以外も含めるとラーメンだけでこんなにメニューが揃っています。

f:id:aoi0730kanon0930:20210310224904j:plain

あっさりからこってり、ピリ辛、ヘルシーまで色んなメニューがある中、こってりでニンニクたっぷり、スタミナ足りないなという時には特におすすめのラーメンですが、残念ながら『命』の肉は普通のチャーシューにとどまってしまいます。これでは丸源ラーメンのポテンシャルを如何なく発揮できているといえるのでしょうか、いやできません。

だったら頼むな☆

改めてこれがメインの肉そばです。肉たっぷりですがこれでレギュラーサイズ。

f:id:aoi0730kanon0930:20210310225011j:plain

肉、そして醤油と脂、いかにもこってりしてそうですが、全くそんな事はありません。むしろこのもみじおろしの分だけあっさりした味わいに仕上がっています。
味変ポイントはこの3つ、コショウとニンニク、それに多分ご飯のお供ポジションにあるピリ辛野沢菜。最近色んなものが足せるようになっている中でどっちかっていうとシンプルな感じもします。

f:id:aoi0730kanon0930:20210310230239j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210310230444j:plain

有料のトッピングも色々と用意されているので、足すときはご自由にという事なのでしょう☆

特に野沢菜は単体ではもちろん、ご飯のお供としてもイケるんですがラーメンの味変にも使えるもしかしたらこのお店で一番の功労者と言って良いかもしれません。

もう一つの人気メニューが鉄板玉子チャーハン

まあ肉そば命ですから、メインは当然ラーメンという事になるんですがそこは流石の大手チェーン、サイドメニューでも魅せてくれるが故の人気店という事なのかもしれません。そんな充実したサイドメニューの中で人気なのがこの鉄板玉子チャーハン。

f:id:aoi0730kanon0930:20210310231318j:plain

なぜか玉子の量に若干の違いがあるという七不思議をはらんでいるメニューでもあるんですが、ルールが一つ『卵が固まりきる前に食べてくださいね』。

f:id:aoi0730kanon0930:20210310231502j:plain

こんな感じで混ぜ合わせるといい感じの玉子チャーハンが楽しめるんですが、タイミングを逸してしまうとただただ遊離した玉子とチャーハンを食べることになってしまうので注意です。

提供時に店員さんも必ずアナウンスしてくれるので、普通の人は問題なく美味しく頂けます☆

餃子はニンニクあり・なしがチョイス可能

セットメニューがこちらで、平日限定が結構お得に食べられたりするんですが

f:id:aoi0730kanon0930:20210310232217j:plain

セットの半数以上にセットされているのが餃子。

f:id:aoi0730kanon0930:20210310232455j:plain

がっつり食べてくださいね~というよりはセットでポテトはいかがでしょうか的なついでで頼むポジション。

若い子それわかんないよ☆

先日20代の若手が『dragon ash』知らなくて世代間ギャップを激しく感じました。
餃子食べたいけどニンニクが、、に答えてくれるのが大手チェーン、ニンニクなしで味はしっかり餃子という都合の良いものも取り揃えてくれています。写真はニンニクなし。ぱりぱりとか、肉汁じゅわーっとか羽がとかそういう派手な演出はありませんが、堅実に胃袋へ訴求してくる感じはご飯をお代わりしたくなる一品です。

まとめ

今回はこれで以上です。
ファンとアンチが別れる(大手チェーンって大体そうですが)ことでも有名なお店ですが個人的にはがっつりと肉が食べられるけど、徳島ラーメンに耐えられるコンディションじゃないとき、そんなときにがっつりとはまってくれるのがこの丸源ラーメンです。

普通の人そんな二択で迷うシーンあんましないのよ?

肉もラーメンも食べたいけど、チャーシューだけではちょっと物足りない、そんなときはやっぱりここです。