神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

駐車場常に満車が人気の証。『麺食堂88』

今回は奈良にある『麺食堂88』さんのご紹介です。
あっさりしたつけ汁とがっつりとした麺、一見そんなアンバランスな取り合わせが意外とハマる、そんな一杯ご提供のお店を今回レポートです。

店舗概要

お店があるのは奈良県天理市

このお店があるのは奈良県天理市。範囲が広めなのであまり知られていないかもしれませんが、奈良市天理市田原本町というのはラーメン屋さんが断続して続く地域で、そのどれもがクオリティが高い。このお店もそんなプチ激戦区でしのぎを削る一店舗です。

f:id:aoi0730kanon0930:20210408212918j:plain

飾らない打ちっぱなしコンクリのような店内

店内は数席のカウンターとテーブルが数基のみのこじんまりとしたお店。内装は今時ありがちなカフェのようなおしゃれさはみじんもなく、清潔さのほかは殺風景そのものの店内、少し寂しくすら感じてしまいますがそれがシンプルに味で勝負するスタイルの現れと言えるかもしれません。

アクセスなど

  • 営業時間:11時00分~15時00分
  •  定休日:火曜日・水曜日
  •  駐車場:あり
  • 住  所:〒632-0006 奈良県天理市蔵之庄町442番地1

縦一列の細長い駐車場の為、小回りの利かない大型車による訪問は正直おすすめしません。

メニュー・味

メニューです、食券制。麺メニューは中華そば醤油・塩、つけそばにジャンクそば。
ご飯ものメニューが充実している為か、狭い店内に後から後から肉体系のおっちゃんらがなだれ込んできます。

f:id:aoi0730kanon0930:20210409000633j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210409000636j:plain

つけそばの麺はつやつやもちもち

今回はつけそばで行きました。御多分に漏れず少し時間を要する太麺タイプ。

f:id:aoi0730kanon0930:20210409001155j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210409001201j:plain

お店が力を入れているだろうつけそばは推奨の食べ方まで紹介されています。
麺は自家製麺特有の、うどんか?!と思えるほどのモチモチ食感、つけ汁は少し酸味を際立たせてあり、しつこさを感じることなく食べ進めることが出来ます。

f:id:aoi0730kanon0930:20210409001836j:plain

このお店は割りスープが用意されています、まあぶっちゃけ素でも全く問題なく飲むことは可能ですが

一つも何の自慢にもなってへんけどな☆

麺の食べ応えがあるので、しっかりお腹を膨らませた後には、さっぱりとした感じのスープ割りつけ汁がよく合います。

たまごかけご飯

白いご飯の上にたまごをダイブさせただけ、いわばキングオブシンプル、それが玉子かけご飯。

f:id:aoi0730kanon0930:20210409002055j:plain

つけ麺の食べ応えが十分なので、このくらいシンプルなのが逆にちょうどよいかもしれません。

まとめ

今回はこれで以上です。
つけ麺の味自体は意外とあっさりなんですが、麺のボリュームがあるので食べ応えは十分。肉体労働でくたくたになってモリモリ食べたい人に人気なのも納得の一杯でした。