神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

超多加水って??自家製の麺はやっぱり一味違う『麺家八兵衛』

今回は大阪にあるラーメン屋さん『麺家八兵衛』のご紹介です。
『屋』ではくて『家』と書いてやとよませるお店は概ね横浜家系と決まっているものなんですが、ここはその限りではない普通の豚骨醤油ラーメンのお店。

割とどうでもいいうんちくです☆

店舗概要

お店は大阪・堺市北区

このお店があるのは大阪第2の都市堺。商人の町とか、古墳の町とか、汚職する市長の町とか、色んな二つ名のある町ですが、かなり広い、というより市街地エリアが広範に広がっていて、色んな場所にお店がある賑やかな町です。

その市長とっくの昔にやめたけどな☆

お店があるのは御堂筋北花田駅前、イオンモール堺のすぐ南というなかなかの立地。

f:id:aoi0730kanon0930:20201115213230j:plain

お店の特徴は『自家製・超多加水麺』。ざっくりいうと麺の加水率、つまり小麦を練る時に入れるお水の割合を指していて、率が上がるほど麺の食感がツルツル・もちもちになる代わりにスープに絡みにくいと言うことになるんだとか。

営業時間・定休日・アクセスなど

  • 営業時間:11時30分~14時30分、18時00分~22時00分(日曜ランチのみ)
  •  定休日:月曜日
  •  駐車場:なし
  • 住  所:〒591-8002 大阪府堺市北区北花田町 1 16 1丁

いわゆる高架下のお店で、側道沿いにあるため、車だとまあまあ通り過ぎてしまいますので、注意が必要。駐車場は行き過ぎたすぐ北側にコインパーキングがあります。

メニュー・味

ラーメン・つけ麺・〇〇

メニューです。ラーメン・つけ麺、それにまぜそばと最近見られるバリエーションは全部網羅しているようです。それぞれに参考画像をつけてくれているので、メニュー選びが捗ります。

f:id:aoi0730kanon0930:20201115205923j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20201115205927j:plain

つけ麺はオーソドックスながら美味しい

つけ麺です。スープの種類だけでも4種用意されていますが、今回は濃厚をチョイス。

f:id:aoi0730kanon0930:20201115210538j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20201115210542j:plain

濃厚というだけあって、スープのとろとろ具合はなかなか、そしてそこまでの太さは無い代わりにこのお店のウリでもある『超多加水』麺が活きてきます。長所はもちもち・ツルツルとした麺自体の食感をすること、短所はスープが絡みにくくなること。なので、この濃厚つけ麺と超多加水麺というのはベストチョイスと言う事になるようです。

筆者の自画自賛はともかく、この超多加水麺は麺自体の美味しさが際立っていて、純粋に麺を楽しみたいという方にはおすすめです☆

チャーシューご飯+つけ麺の汁

サイドメニューはチャーシュー丼と明太子ご飯の二択を迫られるのですが、今回はチャーシュー丼をチョイス。

f:id:aoi0730kanon0930:20201115211507j:plain

思ったよりあっさりテイストのチャーシューに煮卵でない卵があしらってある他は割とノーマルな感じのチャーシュー丼。ほぼ予想通りです。あまり自己主張の過ぎるものでない方を期待していたので正に期待通りといった所。
ここへつけ麺の汁を回しかけて、よく和えればシメ飯が出来上がり。濃厚な汁の味が思う存分堪能できます。

f:id:aoi0730kanon0930:20201115211837j:plain

一方、残った汁はそれはそれで割りスープとして楽しめます。一度で四役をこなしてくれるスグレモノ。

f:id:aoi0730kanon0930:20201115212041j:plain

まとめ

今回は以上です。
何に限った話でもありませんが、何かしらパラメータ極振りっていうのはなかなか使いづらいもので、大体は味のバランスが崩れたり、無難なものになってしまったりという残念な結果に終わっているものも少なくありませんが、ここのお店は超多加水を使いこなしたラーメンの提供と言えるでしょう。
今回はどろっとしたつけ麺スープだったのでバランスが成り立ちましたが、ラーメンだとどうなるのか、なかなか気になる所で是非リピートしてみたいお店になりました。