神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

奥越前で明治時代から続く造り酒屋『南部酒造場』

今回ご紹介するのは福井県にある酒蔵『南部酒造場』さんです。
福井と言えば、というより越前と言えば蟹。なんですが、忘れてはいけないのが米どころとしての越前。福井旅行の際に食べたお米は正に絶品、蟹メインの旅行やったはずやのに、もうそれだけを食べにもう一回行ってもいいかなと思える程のものでした。

www.aoimon.net

米が美味しい地域は日本酒も美味しいもの。今回はそんな米どころ奥越前で酒蔵を営む南部酒造場さんをガッツリレポートしていきます。

f:id:aoi0730kanon0930:20191218231950j:plain

酒蔵概要

どこにあるの?

このお店があるのは福井県大野市勝山市と共に越前のさらに東、山深い地域にある事から『奥越前』とかそういった名前で呼ばれる地域です。ウィンターリゾートなども多く点在する豪雪地帯です。
お店があるのはそんな大野市の中心、越前大野城の東側。もう誰がどう見てもあ、ここら辺は城下町やったんですねとわかるような景観の残る風光明媚な場所にあります。

f:id:aoi0730kanon0930:20191218215525j:plain

越前大野城は兵庫県竹田城址程の知名度はないものの、大野市内の平野部からぽっかりと頭を突き出すように建つ『天空の城』とも呼ばれるお城です。大野市全域が山に囲まれた盆地になっているので、気候条件が揃えばお城を残して町全体が雲海に覆われるというファンタジー感満載な景色が楽しめるという事で、近年注目を集めている場所でもあります。

f:id:aoi0730kanon0930:20191218220059j:plain

越前大野城』HPより

今回そんな気候条件が完璧に揃い、高速道路を朝から走らせている中でも立ち込める雲海を見るにつけ

今回はもろたで

と車を一路越前大野市へ走らせた僕だったわけですが、残念ながら後部座席で目をつぶってまま気絶する残り3人の家族は、残念ながらこの幻想的な写真に1mmも心動かす事もなく、あえなくお城訪問は阻まれたのでした。春まで条件次第でみれるそうなので、この地域へ旅行を考えている方は天候も見据えながら計画される事をお薦め。

おっちゃんの恨み言はええねん☆

南部酒造場は創業110年以上

回ご紹介する南部酒造場はなんと明治時代から続く歴史ある名店。
元々江戸時代から続く金物商を前身とするこのお店は明治時代頃から酒造りを営み始めます。試験醸造を繰り返す中、出来上がったお酒は大層好評を博し、謡曲をうたいながら酒を愛でる宴の中でえもいわれぬ珠玉のしずくに酔ったと記されたそうです。
そんな逸話から謡曲『花筐』の「花垣」という名前を取って、そのままお酒のブランド名にしたんだそうです。
それは今でもこの酒蔵さんの主力ブランドとして活躍し続けています。

f:id:aoi0730kanon0930:20191218223936j:plain 

お店のラインナップ

お店の内観は綺麗にされていますが、敢えて残してありそうな屏風などは重厚な歴史を感じさせます。

f:id:aoi0730kanon0930:20191218224926j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20191218224928j:plain

このお店の主力ブランドは『花垣』。と一言に言っても色んな種類が取り揃えられていて、どれを選んでいいのかわからなくなりますが、店員さんが割と丁寧に各お酒について解説もしてくれるので、好みを伝えればそれでよし。

f:id:aoi0730kanon0930:20191218224104j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20191218224107j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20191218224110j:plain

その他季節限定と言う事で新酒もあり。

f:id:aoi0730kanon0930:20191218225040j:plain

どういう意味かいまいち伝わってこないけど、とにかく気になるこの二つの花垣。

f:id:aoi0730kanon0930:20191218225131j:plain

今回の成果物

今回購入したのはこれ。

f:id:aoi0730kanon0930:20191218225248j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20191218225251j:plain

清涼な瓶は涼やかな冷酒の演出には十分。お酒は見た目じゃないけどやっぱり見た目も大事。飲み口はさっぱり、凄く綺麗な水を飲んでいるような感覚で、およそ日本酒アから来るマイナス要素は全くなし。爽やかで、何杯でもイケてしまうあかん飲み物ですこれ。

f:id:aoi0730kanon0930:20191218225514j:plain

あかんのは何杯もイってしまう自分を止められんおっちゃんの方やで☆

アクセス

まとめ

今回はこれで以上です。
大野市越前大野城を北・東に囲むように広がる城下町で、美観地区のように情緒ある街並みが残されています。縦の通りを一番・二番~、横の通りは歴史の変遷によるものか、六間・七間・八間とった通り名が残っている規則正しく整備された景観の良い地域です。そんな奥越前旅行のお土産として最適な南部酒造さん、覚えておいて損はない酒蔵さんでした。

花垣 新酒 冬のしぼりたて【要冷蔵】 1800ml
by カエレバ