神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

大人はズルいと思いませんか?

限定的ながら金銭面での自由と引き換えに時間的な余裕を犠牲にしているのでズルいかどうかを一概に判断するのは難しいと言わざるを得ません。

今回はそんな哲学的なお話ではなく、これが店名です。
いま全国を席巻している高級食パン専門店がこの夏京都府宇治市にニューオープンしました。

店名:大人はズルいと思いませんか?

今回暑くて食パンどころじゃなかった満を持してお店をレポートしていきます。

f:id:aoi0730kanon0930:20200915221746j:plain

店舗概要

京阪宇治駅前に2020年7月ニューオープンの高級食パン

このお店ができたのは2020年7月。いまいち盛り上がりと繁盛に欠ける京阪宇治駅前に堂々ニューオープンの高級食パン専門店です。
関西では乃が美・鷹匠が火付け役となった高級食パン専門店の出店ラッシュ、特にパン消費量の多い京都(あんまり実感ないですが)にもその侵食は進んでいたのは知っていました。が、どうせ市内の中心だけでしょ?と思っていた矢先、こんな片田舎に乗り込んできたのがこのお店だったというわけです。

食パンの種類は厳選2種

食パン専門店のメーカーは多種あれど何故か概ね共通しているのがその内装。
真新しい白を基調とした店内に個包装された焼きたて食パンが棚に並びます。
そしてパンのバリエーションが少ないのも共通点の一つ、こちらでは厳選された

  • 朝からズルいよ
  • 昼下がりのレーズン

2種を取り扱い。

f:id:aoi0730kanon0930:20200915223234j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200915223236j:plain

食パン専門店ですから☆

アクセスなど

  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日 :特になし(不定休)
  • 駐車場 :なし。
  • 住  所:〒611-0021 京都府宇治市宇治乙方7−8 朝霧ビル 1F
  • 支払方法:現金のみ

ニューオープン時よりは幾分落ち着きを持ったとはいえ、やはり宇治市唯一の高給食パン屋さん、その上京阪宇治駅前ということもあって曜日・時間を問わず在庫状況が読めないのが辛いところ。お値段設定は880円と1,080円とけして安くはありませんが他の専門店と同水準。普段遣いはできませんが、たまに贅沢するのに買うのは良いかもしれません。

早速食べてみる

今回は昼下がりのレーズンパンは売り切れだったので『朝からズルいよ』をチョイス。

f:id:aoi0730kanon0930:20200915230429j:plain

誰だよこいつ、と思わずツッコんでしまうものごっつい特徴的な紙袋、両側には『高級食パン専門店』、『ずるい』の文字。

f:id:aoi0730kanon0930:20200915230520j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200915230516j:plain

もう否が応でも期待せざるを得ないと言って良いでしょう。
おまたせしました、これが高級食パン『朝からズルいよ』です。

f:id:aoi0730kanon0930:20200915230616j:plain

おまたせというか、無駄に引っ張った感は否めませんが☆

まずはそのまま

お魚でも新鮮ならお刺身でいただきますよね、まずは当然そのままです。

f:id:aoi0730kanon0930:20200915230950j:plain

ずっしりとした重みがあるのに耳まで柔らか。切った瞬間広がる小麦の香り。もう食べなくても美味しいことが約束された一品と言って良いでしょう。
ちなみに食パンが綺麗に切れないという方はお湯に30秒浸けてみましょう。その後キッチンペーパーで拭いてから切れば引っかかりもなく、スムーズに切ることができます。
ちょうど朝ごはんだったので、目玉焼きを載っけてみます。どっかの洞窟で食べたくなる感じに変身。

f:id:aoi0730kanon0930:20200915231713j:plain

ところで高級食パンに何か付けて食べるのは勿体ない、などと言う意見をよく聞きます。であれば最高級のコシヒカリに秘蔵のご飯のお供を載せるのは勿体ないでしょうか。僕はガンガン載せていくしゴリゴリ加工もします

だから健康診断で『塩分のとりすぎに注意しましょう』とか言われるんやで☆

トースト

これだけ小麦香る食パンなのできっと焼いても美味しいはず、という訳で今度はトーストに。折角なので、買っておいた秘蔵のペーストを解禁。

f:id:aoi0730kanon0930:20200915232132j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200915232134j:plain

塗ったと言うか載せたやね☆

焦げない程度にこんがりと焼いた結果がこれ。

f:id:aoi0730kanon0930:20200915232314j:plain

こんがり具合の探求は焦げと表裏一体。なかなか難しいところですが概ねうまくいきました。パン耳のカリッとしながら噛むとすんなり噛み切れるのは、高級食パンが故といったところでしょうか。

フレンチトースト

行程が多いので、朝からだと絶対作ることはありませんが今回はとある事情により製作を決定。

一斤って余るんです☆

深い目のバットに卵を溶いて溶かしたバターと一緒に混ぜます。そこに食パン一切れをダイブ。

f:id:aoi0730kanon0930:20200915233342j:plain

両面に卵を染み込ませてフライパンへ。こちらにもバターを一欠け入れておくと滑りが良くなります。
そして完成。

f:id:aoi0730kanon0930:20200915233501j:plain

作りすぎただし巻き?

卵の量が多すぎるとこういったゴワゴワした感じになってしまいますよ~という悪例です。盛り付けてみるとこんな感じ。

f:id:aoi0730kanon0930:20200915233753j:plain

厚揚げですか、おでんに入れると美味しいんですよね☆

味付けは砂糖でも良いんですが、シナモンシュガーで爽やかさを演出すると甘すぎないおやつになります。

まとめ

今回はこれで以上です。
一斤はちょっと持て余してしまうところ。折角美味しい食パンなのでシェアを前提に買いに行く予定を立てるのが良いかと思います。切った時に広がるふわぁっとした香り、耳まで美味しく食べられる柔らかさ。一度味わってみて下さい。