神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

東大阪高井田の中華屋さん『宝宝(パウパウ)』

今回は東大阪市にある中華料理屋さん『宝宝(パウパウ)』さんのご紹介です。
たまに聞く会話で昔の中華そば食べたい、大体これとワンセットで昔の玉子チャーハン食べたい。これをラーメン屋さんに望み、そして無い無い言うてる人めっちゃ多いんです。入口が間違っています、あなたのその答えがあるのは『中華料理屋』さんです。今回は正にそんな昔の中華そばと玉子チャーハンが食べられるお店のご紹介です。

店舗概要

お店があるのは東大阪市河内永江駅前

このお店があるのは東大阪市、駅名でいうと河内永江駅の駅前です。まあローカルな駅なんで、駅名でいわれてもよくわかんないですよね、難波から近鉄乗って東大阪の中心『布施駅』から奈良方面へ一駅目と覚えましょう。

f:id:aoi0730kanon0930:20210101181317j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210101181314j:plain

ネーミングからもう昭和テイスト満開なお店ですが、店内は綺麗。ホールのおばちゃんも初見ではつっけんどんな感じに思えてしまうものの、よくよく見ていると言葉少なにこちらの求める接客をしっかりこなす接客のプロであることがわかります。

評論家か?!

営業時間・定休日・アクセスなど

  • 営業時間:11時00分~15時00分、17時00分~21時00分
  •  定休日:月曜日
  •  駐車場:なし
  • 住  所:〒577-0054 大阪府東大阪市高井田元町2丁目9−7

大阪の駅前なので敷設駐車場は望めませんが、北側の路地に入ればパーキングはなんとでもなります。

メニュー・味

中華と呼ばれるものは大抵揃ってます

メニューです。中華料理屋さんを名乗るお店はそのプライドにかけて、という事なのか中華料理と聞いておよそ連想されるものの大抵は揃っています。

f:id:aoi0730kanon0930:20210101181855j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210101181902j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210101181859j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210101181858j:plain

家族で訪問なら一品料理を適当に頼むのもありですが、一人の場合にも定食などが用意されていたりもします。

f:id:aoi0730kanon0930:20210101182021j:plain

ラー麺

セットのラー麺です。ものっすごいオーソドックスな感じがひしひしと伝わってきます。

f:id:aoi0730kanon0930:20210101182119j:plain

具にのり、チャーシュー、もやしにネギ・玉子にメンマと昔ラーメンといえばこれ以外は出てこなかったといってもいいキングオブ王道中華そばです。
すっきりしたスープもするすると食べやすい加水率低めの麺も歴史を感じる旨さです。

海老チャーハン(ミニ)

ラーメンも美味しかったんですが、そして散々解説した後にいうのもなんなんですが、ここの個人的おすすめはこのチャーハンです。

f:id:aoi0730kanon0930:20210101183055j:plain

このぷりっぷりの海老が盛り付けられているのがラーメン屋さんのそれとは違うテイストを醸し出しているんですが

店次第やろ☆

このチャーハンは多分海老なしでも十分おいしい

どっちやねん☆

美味しいチャーハン出してくれるお店特有の技術というんでしょうか『玉子の旨味を引き出す』のが上手なラーメンです。

皮蛋(ピータン

黒さ、鶏じゃなくてアヒルという余計な先入観からあまり食されることのない食べ物。

f:id:aoi0730kanon0930:20210101183934j:plain

逆に考えてみましょう、このグロさ、敢えて手軽に手に入る鶏でなくアヒルの玉子をわざわざアルカリ熟成してまでそれを食べるのか。美味しいからに決まってるじゃないですか。

好みです☆

ここの皮蛋は特に特有の鼻にツンとくる謎の酸味を全く感じずただただおいしい皮蛋を食べることが出来ます。

まとめ

今回はこれで以上です。
ラーメン屋さんは今や色んなジャンルのラーメンが乱立してしまい、こういったオーソドックスなラーメンはもはや失われてしまったといってよいでしょう。
一方で、中華料理屋さん、とりわけ地域密着の、昔からあるお店さんについては比較的オーソドックスなラーメンは割と残っています。
鶏ガラ醤油の味に狂いなし、実際には割と狂っているラーメン屋さんも見かけるので

普通に悪口やないか☆

敢えて言うならここは当たりの昔ながらの王道中華そばが食べられるお店といえます。