神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

サラダの分だけボリューミーなランチが楽しめる『サラダの店サンチョ』

今回は京都市にある洋食屋さん『サラダの店サンチョ』のご紹介です。
色んな食べ物屋さんがひしめく中でも、屈指の人気を誇る洋食屋さんがこのお店。
お店は人気っぷりは伏見屈指、というのもグーグルマップで400件以上の口コミがある中で☆の数値は脅威の4.1。知り合いの居酒屋のおっちゃんと喋ってたんですが、件数が少ないうちはともかく、口コミが3桁に乗ってきた中で4を超えるのはまず不可能。
どこにでも変な人は混ざってくるってことなんでしょう。
今回はランチ激戦区の伏見の街で、飛びぬけた人気を誇る洋食屋さん『サラダの店サンチョ』のレポートです。 

店舗概要

お店は京都市伏見区

京都の名所の一つ伏見、観光客が多く訪れる街だけあって観光客向けのお店もそうでないお店も多い界隈。食べ物屋さんのジャンルも和食・居酒屋・洋食・ラーメンと様々。
お店があるのはこの辺りの中心『伏見大手筋商店街』から少し南へ行った先にあります。

f:id:aoi0730kanon0930:20210307114431j:plain

街屋改装の洋食屋さん

いつも人気の洋食屋さんの間口がちょっと狭めとなれば少しの待ち時間は覚悟しないと、と思うところですが意外と店内は広々。いわゆる街屋改装のお店というやつなのか、綺麗な店内の中にところどころレトロな感じも残っている居心地の良さそうなお店です。

f:id:aoi0730kanon0930:20210307115329j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210307115334j:plain

いつ行っても人気のこのお店がスムーズに案内してもらえる理由の一つが店員さんの多さ。厨房の中は不明ですがホールを機敏に動き回る人が多く、注文もスムーズ。中でも本来なら厨房のエースでも張ってそうなコック姿のおっちゃんが普通に温和に注文を取る、皿持ってくる、水のお替り。気取らない親しみやすい雰囲気がこのお店の魅力の一つと言えるのかもしれません。

アクセスなど

  • 営業時間:11時30分~21時00分
  •  定休日:水曜日
  •  駐車場:あり
  • 住  所:〒612-8041 京都府京都市伏見区魚屋町573
  • 支払方法:現金のみ

提携している駐車場がお店の周辺に点在しているようですが、どこが対象なのか少しわかりにくいかもしれません。

メニュー・味

ボリューム満点のサラダ

メニューは色々揃っているんですが、共通して言えるのがこのボリューム満点のサラダ。ワンプレートのものもあれば別添えのものもあるものの、こんもりと盛られたサラダは新鮮でドレッシングも美味しく、野菜思いっきり食べたいなの気分に全力で応えてくれます。

f:id:aoi0730kanon0930:20210307120350j:plain

セットはロールパンとライスをチョイスできますが、おすすめは断然ロールパン。

f:id:aoi0730kanon0930:20210307120552j:plain

この切れ目からたっぷりと詰められているんだろうバターの味と香りは、普段パン食しない、それもバターとか全くつけない僕でも美味しいと思えるほど。

もう一品、セットについてくるのがこのスープ。

f:id:aoi0730kanon0930:20210307193419j:plain

ポタージュでもなく、コンソメでもないホワイトミネストローネ。ちょっと味の想像がつかないかもしれません。こんなにトマト感ゼロなのに口に含むとしっかりトマトの香りもトマトの味もするというちょっと不思議なスープでした。

f:id:aoi0730kanon0930:20210307221849j:plain

旬野菜のクリームハンバーグとサラダ

恐らく限定メニューとして一押しされていたこのメニュー。

f:id:aoi0730kanon0930:20210307120903j:plain

ゴロゴロとした野菜と優しい味のクリーム、それに肉厚でジューシーなハンバーグ。人気店なのは伊達ではないようです。

スペシャルランチ

肉と揚げ物両方食べたい時、そんなわがままな欲求にどストレートで応えてくれるのがこのメニューです。

f:id:aoi0730kanon0930:20210307193153j:plain

そんなん言うてるからお腹の肉がずっと滞在し続けてるんやで☆

甘辛いソースの肉とコロッケのように見せかけたチキンカツ、エビフライともちろんボリューム満点のサラダ。ちょっと小腹すいたな程度でオーダーしてしまうと後悔するほどの量ですが、しっかりテイクアウトも可能なので安心です。

皆さんはいい大人なので、食べられる量・コンディションを以て臨みましょうね☆

コンビランチ

f:id:aoi0730kanon0930:20210307213139j:plain

ハンバーグにクリームコロッケ×2とさらにボリュームが増量されたランチ。
でもこちらはデミグラスソース漬けの見た目も、味付けの甘辛い感じと言いこれぞ洋食屋さんのメニューといった向きがあって、好きな人にはたまらないセットかもしれません。

まとめ

今回はこれで以上です。
普通の洋食屋さんってやっぱりハンバーグがジューシーで、エビフライがおっきくて、カレーがスパイシーでといった、いわばメインメニューで勝負ですよね。
このお店もメインが美味しいのは当然なんですが、ここの店名は『サラダの店』。モリモリと頬張る野菜たちを楽しみに行くお店、しっかりサラダを堪能させてくれます。
ただ、その分だけ普通の洋食屋さんよりボリュームアップするので、くれぐれも頼みすぎ注意です。