神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

お酒もパンもランチも。家族みんなで楽しめる『森國酒造(小豆島酒造)』

今回は小豆島にある酒蔵さん『森國酒造』のご紹介です。
小豆島唯一の酒蔵さんとしてだけでなく、カフェにパン屋さんに、勿論本業の日本酒でも大人気を博すメーカーさんです。

酒蔵概要

小豆島南東部にある酒蔵さん

ここは香川県小豆島の南東部。南の半島に差し掛かる一本道沿い。創業2005年という比較的新しい酒蔵さんで、枠にとらわれない発想が随所に見られます。例えば商品名、主力商品の一つの名前が『ふわふわ』。他にも『びびび』、『ふふふ』など直感的なネーミングの商品など、新しい酒蔵さんならではの発想が見ているだけで楽しませてくれる、そんなお店です。

f:id:aoi0730kanon0930:20201112215524j:plain

店内はカフェ兼直売所

店内はお客さんでいっぱい。美味しいお酒を求めてという人も多くいるんですが、更に人気なのがこの酒蔵さんが経営するカフェ&バー。今回は遠慮したのでメニューのすべてまで窺い知ることは出来ませんでしたが、どうやらこの酒蔵の酒粕で作った粕汁の定食が人気のようです。

f:id:aoi0730kanon0930:20201112220420j:plain

森國酒造HPより

アクセスなど

  • 営業時間:9時00分~17時00分
  •  定休日:木曜日
  •  駐車場:あり
  • 住  所:〒761-4426 香川県小豆郡小豆島町馬木 甲 1010―1

第二駐車場は太い道沿い。そこから路地を抜けた先にまずパン屋さんがあって、そこの角を曲がった先に見えてくるのが酒蔵さん。ここまで抜けるには少し道が狭いです。
なお、パン屋さんの定休日は火曜日・水曜日・木曜日と少し多いので平日訪問予定の際は注意が必要。

散策

直売所コーナー

この酒蔵さん自慢のお酒が所狭しと並べられています。入り口には立派な杉玉。

f:id:aoi0730kanon0930:20201112221548j:plain

中でも目を惹くのが名前も独特なこの4種。

ふわふわ。びびび。ふふふ。うとうと。

一瞬なんのことかすらわかんなくなるものばかりですが、全部お酒の名前です。

f:id:aoi0730kanon0930:20201112221207j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20201112221211j:plain

見た目も名前もおしゃれにデザインされた4種四様気になるお酒。

今回は2種購入

本当は4種とも購入したかったところですが、今回は2種だけ。入れ物もお洒落。

f:id:aoi0730kanon0930:20201112222040j:plain

ふわふわ。

まずは、さっぱりとした味が特徴というふわふわ。

f:id:aoi0730kanon0930:20201112222156j:plain

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、色は透明でなく少し琥珀がかっています。
味はさっぱりしたフルーティな味わい、そして飲み口軽やかで抵抗なくどんどん酌が進みそうな一本です。

びびび

食中酒をモデルに作られたというお酒。旨味がしっかりとした美味しいお酒ということなので、試飲後にまた順次アップしていきます。

f:id:aoi0730kanon0930:20201112224747j:plain

MORIKUNIベーカリー

直接の資本関係はないそうですが、森國酒造さんご提供の酒かすを使用してふんわりと焼き上げられたパンが美味しいパン屋さんです。

f:id:aoi0730kanon0930:20201112225014j:plain

中をカフェとしてゆったりした時間を過ごすことも、テイクアウトした美味しいパンを散策しながら頬張るも良しです。
メニューは昔ながらの揚げパンが4種と、中に甘いのやお惣菜関係を挟んだものも色々。

f:id:aoi0730kanon0930:20201112225037j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20201112225040j:plain

店内のほか、テラス席も用意されていて天気の良い日なんか日向ぼっこしながら、コーヒーを啜るなんて超贅沢なひと時が過ごせます。ここに限らず小豆島はゆったりした時間が流れが楽しめる場所が多い気がします。

揚げパン各種

ふっわふわの、まるで空気を噛んでいるような軽やかな揚げパン。きなこ、砂糖、シナモン、甘焦がし醤油の四種類があって、どれも美味しく頂けます。揚げた表面のサクッとした部分から一口食べ進むと、噛んだ感触がわからないくらい柔らか。

f:id:aoi0730kanon0930:20201112225219j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20201112225214j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20201112225211j:plain

味は甲乙つけがたいところですが、お店のオススメ通り焦がし醤油が個人的お気に入り。

鈴木さん家の豚を使った角煮コメコッペ

鈴木さんがどちら様なのかわかんないですが、いわゆる角煮バーガーのようなものでしょうか。

f:id:aoi0730kanon0930:20201112230304j:plain

ゴロっとした角煮チャーシューは柔らかく和風な味付け。そしてふわふわのコッペパン、これほど軽い感触のコッペパンは初めて食べました。 

まとめ

今回はこれで以上です。
こちらはお父さんの喜ぶ日本酒だけでなく、お母さんの喜ぶカフェランチがあって、子供が喜ぶ揚げパンが売っていて、と家族みんなが楽しめるグルメスポットになっています。とは言っても誰もが楽しむことができる内容になっているので、是非全部試してみることをおすすめします。