神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

世にも珍しい抹茶ラーメンが食べられるお店『田中九商店』

今回は宇治にあるラーメン屋『田中九商店』さんのご紹介です。
宇治は抹茶の名産地。ということで、ソフトクリーム、串団子、まんじゅうからお蕎麦に至るまで色んなものに抹茶を練り込む性癖がありますが、このお店は他でもなかなか見かけない抹茶ラーメンと抹茶餃子が食べられるお店です。

店舗概要

お店があるのは宇治平等院表参道

このお店があるのは京都府宇治市。宇治にある世界遺産平等院』の表参道には200年以上の歴史を持つお茶屋さんから抹茶菓子で有名な中村藤吉など色んなお店が軒を連ねていますが、概ねにおいて共通しているのが『抹茶〇〇』を取り扱うお店だという事。

www.aoimon.net

⇑のお店は宇治駅前店ですが、品揃えは遜色ありません☆

お店には色んな抹茶製品

そんな抹茶ストリートの一角、総じて和のテイストを感じるお店が多い中で一際異彩を放つお店、それがこちら。宇治観光経験のある方はもしかしたら抹茶そばが宇治抹茶練り込みの限界、そんなふうに思っている方もいるかもしれません。

f:id:aoi0730kanon0930:20201113231307j:plain

このお店は軽々とその限界を踏み越えていきます。
抹茶ソフトなんて序の口と言わんばかりに、抹茶たこ焼き、抹茶餃子、抹茶ラーメンなど他では全く見たことがないようなメニューが居並びます。当たり前っちゃあ当たり前なんですが、総じて全部緑色をしています。

営業時間・定休日・アクセスなど

  • 営業時間:11時00分~18時30分
  •  定休日:特になし
  •  駐車場:なし
  • 住  所:京都府宇治市宇治蓮華9-1
  • 支払方法:現金・PAYPAY

メニュー・味

普通のラーメンもちゃんとあるので安心です

メニューです。イロモノはちょっと。。という方とご当地グルメが食べたいというカップルでも安心な普通のメニューと抹茶メニューの両方があります。

f:id:aoi0730kanon0930:20201113232332j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20201113232336j:plain

宇治抹茶スタミナ塩ラーメン

どこで区切ったら良いのかすらわからなくなるこのラーメン。

f:id:aoi0730kanon0930:20201113232559j:plain

一見すると普通に見えますが、麺リフトしてみるとこの通り。

f:id:aoi0730kanon0930:20201113232742j:plain

やっぱあかんて、汁物に緑は

じゃあ食うなよ☆

一般的な茶そばと同様、ツルツルシコシコ。麺の香りより食感を楽しむものと覚えておきましょう。あと、スタミナの名前の通りキムチてんこ盛りで結構辛いです。

抹茶餃子もやっぱり緑

多分ここでしか食べられないということで、折角なので抹茶餃子もオーダー。

f:id:aoi0730kanon0930:20201113233228j:plain

こちらも一見ちょっと緑と言われれば見えなくも無いこの餃子ですが、裏返してみるとこの通り。

f:id:aoi0730kanon0930:20201113233232j:plain

味は意外とノーマルな感じですが、抹茶の香りが口いっぱいに広がる辺りはかなり好みの分かれるところです。

まとめ

今回はこれで以上です。
観光地のご当地グルメなので、観光地価格設定なのは否めませんが、間違いなくネタにはなります。『〇〇に行ってきました』的なノリでクッキーとかビスケット買って帰るよりここのお店の一品写メで撮ってインスタに載せてデモしたほうがよほどインパクトのあるお土産になるというものでしょう。
宇治観光でちょっと尖ったものを探している方にどうぞ。