神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

メインは背脂鶏醤油と天然豚醤油『谷口商店』

今回ご紹介するのは大阪にあるラーメン屋『谷口商店』さん。
〇〇商店といえばよく見かけるのが横浜家系なんですが、どうもちょっと違うみたい。
では、今回はそんな谷口商店さんをレポートです。

f:id:aoi0730kanon0930:20200624001930j:plain

お店紹介

お店があるのは大阪府枚方市

このお店があるのは大阪の枚方ひらパー兄さんでおなじみひらかたパークのある枚方市です。淀川沿いに広がる京阪沿線地域からだいぶ南へ離れた幹線道路地域にあって、でっかい看板に背脂豚骨ラーメンの文字、大きな駐車場と、いかにもバリバリのチェーン店の様に見えるんですが、見る限りチェーン展開はしていないみたい。

f:id:aoi0730kanon0930:20200623231718j:plain

店内もやっぱり広く、カウンターも多ければテーブルも多いので一人客で無駄に待たされることも、大人数だから入りづらいこともない、使い勝手の良いお店です。
テーブルサービスの漬物と辛いメンマがメニュー提供まで飽きさせないのが嬉しいところ。メンマ結構辛いです。

f:id:aoi0730kanon0930:20200623233921j:plain

営業時間・定休日・アクセスなど

  • 営業時間:11時00分~15時00分、17時00分~0時00分
         土日のみ昼の中休憩がなくなります。
  • 定休日 :月曜日
  • 駐車場 :あり。お店前に多数スペースあり
  • 住  所:〒573-0145 大阪府枚方市大峰南町24−5
  • 座  席:カウンター・テーブル計44席
  • 支払方法:現金

ゆったりとした6人がけテーブルはちっちゃい子供連れの時に重宝します。

 

メニュー・味

メニューです。メインの味は二つ、天然豚醤油と背脂鶏醤油。メニューの中でもひときわ目を引くのが花味玉チャーシュー麺

f:id:aoi0730kanon0930:20200623233625j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200623233628j:plain

ここの定食、最近のラーメン屋にしては珍しく、一品メニューが日替わり。あと、単品メニュー、お子様メニューと色々充実しています。

f:id:aoi0730kanon0930:20200623233622j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200623233636j:plain

ラーメンのこだわりはこんな感じ、自由度高くアレンジが効くので、背脂が嫌、ガツンと濃いやつなど幅広いニーズに応えてくれます。

f:id:aoi0730kanon0930:20200623235328j:plain

天然豚醤油ラーメン

メインの豚の方。白濁したスープの周りを覆う文字通り『花チャーシュー』がいかにも濃そうな印象を受けます。やっぱりこってり系には安定の縮れ麺です。

f:id:aoi0730kanon0930:20200623234453j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200623234847j:plain

食べてみるとスルスルと食べ進められる意外な印象。
煮玉子とうずら卵のWトッピングはやっぱり横浜家系?と思わせるところですが、判断に迷うところです。

背脂鶏醤油ラーメン

このお店のもう一つのメイン、というかどっちかというとこっちのほうがメインぽい背脂鳥醤油。子ども用なので背脂は控えめにトッピング。

f:id:aoi0730kanon0930:20200623235154j:plain

背脂を抑えたのもあって、こちらは更にあっさり。かといって味が薄いというのでもなく、チャーシューの旨味と煮玉子のボリューム、ネギをたっぷり絡ませて食べて一つのラーメンが完成する、そんな感じです。

日替わりメニューは今回アジフライ。それにご飯、ラインの友達登録で頂けるサービスの唐揚げ、全部並べてみるとこんな感じ。えらい豪華な感じになります。

f:id:aoi0730kanon0930:20200624001343j:plain

スープがこってりしているので、ご飯の上に回しかけて食べることも可能。

f:id:aoi0730kanon0930:20200624001431j:plain

まとめ

今回はこれで以上です。
このラーメン屋さんがある道沿いには結構他のライバル店がひしめいているんですが、それぞれに系統が違います。ガッツリとお腹いっぱいになりたいならここです。