神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

不思議な魅力を放つ地元の人気店『土佐うどん』

今回は大阪にある『土佐うどん』さんのご紹介です。
讃岐、五島、水沢、稲庭、氷見。メジャーなうどんの地名ってこんな感じでしょうか、せいぜいここに博多が加わる程度で土佐でうどん?土佐と言えばのんべえと鰹、うどんは初耳です。

なんかおっさんが言うと土佐に失礼なこと言ってるように聞こえるから不思議☆

今回はそんな土佐うどんのヴェールがはがれるのか剥がれないのか、土佐うどんさんをレポートです。

店舗概要

お店があるのは大阪府狭山市

このお店があるのは大阪の堺市。商人と鉄砲の街という事で、関西弁がきついとか、何でも値切ってくるとか、こんにちわ=もうかりまっかが日常会話で成立しているとか、よく誤解されることで有名な街ですね。大阪と言えば関西以外に住む人は全部難波みたいながやがやした街みたいなイメージを持っているかもしれませんが、この辺りは閑静な住宅街が広がる静かな地域です。
お店はそんな堺の南東部、間口が小さく特に目立った看板があるわけでもないので、なかなか見つけにくい立地です。

f:id:aoi0730kanon0930:20220115005347j:plain

アクセスなど

  • 営業時間:11時30分~14時30分、17時00分~20時30分
  •  定休日:月曜日
  •  駐車場:あり
  • 住  所:〒590-0112 大阪府堺市南区岩室158−1

駐車場はお店の裏手にあります。お店の前に路地がありますが、そっちは奥の霊園に繋がっているだけで入り込むとドツボにはまります。駐車場側に従業員通用口っぽい扉があるんですが、お客さんも普通に使って良いみたいです。

メニュー・味

うどんどこ行った??かつとじとかつ丼が人気メニュー

メニューです。まあ、勿論うどんメニューも豊富に揃っていますが、メインメニューが飾られるべき場所に収まっているのはカツとじ定食とおろしかつ定食。お店へのコメントでもかつ丼とかつとじ推し。うどんどこ行った的な感は否めないラインナップになっています。

f:id:aoi0730kanon0930:20220115012011j:plain

さもメニューにうどんないかのように言ってますが、ちゃんとうどんもあります☆

かつも食べたい、でもうどん屋。ならば

注)ここはうどん屋さんです。なら、うどんを食べるべき、でもおすすめはカツとじ。ならば、両方を楽しめるのがカツカレーうどん定食。

f:id:aoi0730kanon0930:20220115012359j:plain

さも自分で思いついたかのように言ってますが、思い切りグーグルマップのコメント参考にした結果です☆

ご飯、漬物、小鉢がついてきます。カツと肉のボリュームも十分。

f:id:aoi0730kanon0930:20220115012728j:plain

カツはカツとじ風のものを使用しているのか、不思議と甘めです。カレーが結構スパイシーなんですが、このカツの甘みがまろやかさを演出していて、全体的に食べやすくしてくれています。
定食なので前半にかつ、中盤をカレーうどん、そしてしめはカツカレー丼まで楽しめる、一個で三つ美味しい。そんなお得メニューです。

f:id:aoi0730kanon0930:20220115012934j:plain

まとめ

今回はこれで以上です。
土佐うどんというネーミングと土佐+うどんという関連性についてはわからず仕舞いでしたが、素朴で地元の人に愛されている理由が食べてみてよくわかる美味しいお店でした。土佐という名前に一つ関連するところとしては、常連さんおすすめメニューの一つにかつおのたたき定食(夏季限定)なんかもあるようで、依然としてうどんとの関連性を見出しにくいところではあるんですが、まだまだ色々とポテンシャルを感じさせるお店でした。