神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

ジャンボ釣船つり吉

今回は大阪にある居酒屋さん『つり吉』のご紹介です。
釣り、それはアウトドア・レジャーの王様の一つ。真っ青な海を前に釣り糸を垂らし、魚とファイト、そしてその結果釣りたて新鮮なお魚が手に入る素晴らしいレジャー。
釣りはしてみたいけど難しそう、そして道具を揃えるのに結構なお金がかかりそう。
実際にはあとそこに、出発の日の朝起きるのが早すぎてもはや夜、とか鱗のヌメヌメが気持ち悪くて触れずに釣れても持てないとか様々なものがつきまとうんですが

釣りの悪口が言いたかったの?

今回はそんな魚釣りのいいところだけが楽しめる居酒屋つり吉さんをレポートしていきます。

店舗概要

お店があるのは大阪市

このお店があるのは大阪市内に2店舗。難波と新世界という大阪の二大飲んだくれ繁華街にあります。目印はお店の前にデカデカと飾られた釣り船。
なお、今回訪問したのは新世界店のため、横にビリケンさんも鎮座。

f:id:aoi0730kanon0930:20200913105420j:plain

店内は居酒屋+生け簀=子供ハッスル

このお店のジャンルは居酒屋さんで、今回の新世界など普通に平日の昼間だったのに何故か酔客でいっぱい。

自分も車ちゃうかったら飲んでたやろ?

居酒屋さんと明確に違うのがこの生け簀。

f:id:aoi0730kanon0930:20200913110913j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200913110917j:plain

店内いたる所に張り巡らされた水郷、真ん中が釣り船なのでここはもはや海。太平洋のど真ん中にいるような気分になります。

いや、せやし生け簀やろ☆

ここは居酒屋さんでありつつ同時に海上釣堀でもあって、居酒屋さんのおつまみとして釣ったお魚をそのまんま食べることが出来るという画期的システムのお店。
京都府民なんぞやっているとなかなか海釣りなんか連れていけないんですが、このお店なら大阪環状線に乗るだけで釣り場に連れて行ってあげることが出来、当然子供は大ハッスル、ちょっとしたレジャーランドの感覚でも良い場所です。

定休日・営業時間・アクセスなど

  • 営業時間:11:00~翌3:00※土日祝は10:00~
  • 定休日 :年中無休
  • 駐車場 :なし。
  • 席  数:多数。
  • 住  所:〒556-0002 大阪府大阪市浪速区恵美須東2丁目3−14
  • 支払方法:現金・クレジットカード

繁華街の居酒屋さんというだけあって年中無休、ほか新世界でも翌3時まで、難波店など24時間営業。深夜3時にビール飲みながら釣り竿振るニーズがどこにあるのか疑問ですが

波止場にいる時の平時のスタイルやん☆

いつ行っても開いてくれているのは嬉しいところ。

メニュー・味

メニューです。

f:id:aoi0730kanon0930:20200913112745j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200913112752j:plain

釣りメニューのメインは2種。鯛とヒラメをエサ釣りするのが主。
そこそこお値段が張りますが、釣り堀利用料込と思えばそんな気になるほどではありません。

f:id:aoi0730kanon0930:20200913112749j:plain

まずは鯛三昧といきたかったんですがアジ三昧

といきたかったんですが、このエサ釣りそこそこ難しい。釣ろうにも近づいてこない、まして子供(8歳)の手では満足に竿を振るう事もできません。お店内の爆釣ポイントというのも決まっていて、そこを試してみたけどやっぱりだめ。

f:id:aoi0730kanon0930:20200913113633j:plain

そこで代わりに見つけたのがアジの引っ掛け釣り。こぶりな一匹が880円とそこそこお値段はするものの、こんなお魚さんたちに囲まれて釣果0で食べるだけで帰るなんて論外

ネットには色々とコツなんかを掲載したページもありますので、筆者のようになりたくなければ予め予習して行きましょう☆

というわけで割と竿を上げ下げしていると釣ることが出来るアジ、まずは刺身で。
ちょっと小ぶりですが、さっきまで泳いでいたこれ以上ない新鮮なお刺身が美味しいのは言うまでもありません。

f:id:aoi0730kanon0930:20200913214454j:plain

ちなみに刺身は当然身をたべるものなので、食べ終わった後に残った骨は揚げて骨せんべいにしてもらうことも可能。

f:id:aoi0730kanon0930:20200913214626j:plain

もう一匹は青魚の定番塩焼きに。ホクホクした身は柔らかくほんのり甘みすら感じ、日本酒が飲めないことをこれほど恨む場面はありません。

f:id:aoi0730kanon0930:20200913214746j:plain

じゃあ電車で来ればええんやで☆

京都の職場の風評被害を舐めないでいただきたい。

釣りメニュー以外も充実

基本的にここは居酒屋さんなので、通常メニューも色々。当然枝豆などのスピードメニューもあります。

f:id:aoi0730kanon0930:20200913215242j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200913215245j:plain

でもやっぱり海鮮居酒屋なので海鮮が食べたくなる。それは当然の心理です。という事で今回は浜焼きメニューからホタテをチョイス。

f:id:aoi0730kanon0930:20200913215648j:plain

貝ごと出てくるのかと思いきや、解体されて出てきました。個人的にはバター焼きが一番好みなんですが

じゃ家帰ってやれ☆

浜焼きは各卓のコンロを使って焼いていきます。

f:id:aoi0730kanon0930:20200913220029j:plain

お酒が進みます、飲んでないけど。

まとめ

今回はこれで以上です。
結構混み合っているとのんびり釣りをするのも大変ですが、自分で釣った魚をその場ですぐに食べることが出来る貴重な体験ができるお店は多分関西ではここだけ。
会社の同僚とかと行けば、否応無しに社内の上下関係に目を向けることとなりますので、行くなら家族、それも小さいお子さんを連れて行くととても喜びます。

値段見て頼んでくれないので、メニューの指定はくれぐれも慎重に

大阪観光がてら、串かつたこ焼きお好みラーメン以外が食べたいときなど思い出してください。