神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

お酒のアテシリーズ『ウチワエビとオジサン』

最近恒例となりました週末おうちグルメ、最近は当家でのリクエストの声も多く俄然作る側としても腕が鳴るというもの。

体よく家事やらされているだけという気もするけど☆

今回もいつもお世話になっている街のみなとさんで色々と仕入れてきましたので、こちらを調理していきます。

本日の釣果

今回調達した海産物はこちら、仕入元はいつもどおり街のみなとさん。スーパーでは全く見かけないような珍しい魚介類が色々手に入るので、見て回るだけでも楽しめる大人のテーマパーク。

f:id:aoi0730kanon0930:20200712002055j:plain

その中で今回チョイスしたのはこちら。

ウチワエビ

このちょっとグロいカブトエビみたいな形状の何だかわからない生き物『ウチワエビ』。食通の間では結構有名で、一節では伊勢海老より美味しいと言われる高級海産物。

f:id:aoi0730kanon0930:20200712002304j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200712002307j:plain

オジサン

僕のことでも悪口でもありません、そういう名前の魚です。

f:id:aoi0730kanon0930:20200712002424j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200712002421j:plain

あんたはオジサンじゃなくてオヤジやろ☆

口の下にひげが生えているのでこの名前で呼ばれるようになった白身魚。刺し身でも煮付けでも焼いても茹でても美味しいという優れもの。ちなみにオバサン・ババアと呼ばれる魚もあり、両方とても美味しい魚なので、見かけたらぜひ買ってみて下さい。

オニカサゴ

鬼滅の刃にでも出てきそうな名前ですが、れっきとした魚です。

誰もそんな事思わへんし☆

f:id:aoi0730kanon0930:20200712003006j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200712003003j:plain

凝った居酒屋さんなんかでたまに煮付けで見かけることもありますが、新鮮ならお刺身でも美味しくいただけるお魚です。

いざ調理

ウチワエビ

まずは下ごしらえ

どうでしょうこのフォルム、どっからどう手をつけていいかすらわかりません。

f:id:aoi0730kanon0930:20200712003606j:plain

とりあえずクックパッドで色々と見漁って見るとどうやら、兜(頭)と胴体を切り離し、あとは両端を切って殻をむけばいいみたい。するとこんな感じで

f:id:aoi0730kanon0930:20200712004007j:plain

ツルンとぷりぷりした身がこんにちわしてくれます。二尾をむいて採れた身はこれだけ。

f:id:aoi0730kanon0930:20200712004128j:plain

すくなっ!!

でも味は絶品。確かに伊勢海老に遜色無いと言わしめる定評は伊達ではありません。

ガラは味噌汁に

さて、身があれだけしか採れないということは裏を返せばガラそれだけ多くなるということ。

f:id:aoi0730kanon0930:20200712004435j:plain

ほぼガラ

おっちゃん今回文句ばっかりやな☆

ですが海老のガラ、特にミソは良い出汁がとれます。なので、これをIN THE 味噌スープ。

f:id:aoi0730kanon0930:20200712004654j:plain

依然として食べにくい事この上ありませんが、味はいつも飲む普通の味噌汁とは比べ物にならないというか別物。海辺で海鮮屋とか行ったら漁師のおっちゃんがサービスで分けてくれるあの味そのものです。
刺し身でも美味しいんですが、茹で海老も負けず劣らず。身プリップリです。

f:id:aoi0730kanon0930:20200712005110j:plain

オジサン・オニカサゴ

お刺身

どちらも白身で味は淡白、身はしっかり締まっていてそのまま切るだけで美味しく食べられます。夏らしくミョウガをあしらってみました。

f:id:aoi0730kanon0930:20200712005240j:plain

オジサンの煮付け

名前だけ見ると気持ち悪いものでしかないんですが、オジサンは煮付けにも適したお魚です。まずは皮の面をオリーブオイルで炙っていきます。皮目がパリッとなった時点で裏返して軽く火を通します。

f:id:aoi0730kanon0930:20200712005850j:plain

鍋に湯を注ぎ、白だしとにんにくを足して弱火でじっくりと火を通していきます。
完成はこんな感じ。

f:id:aoi0730kanon0930:20200712010016j:plain

オジサン自体が結構身から美味しい出汁が出る魚なので、スープにもなりソースでもあり、美味しく食べられます。

お家海鮮丼

子供って回転寿司好きですよね、当家の嫡男も例に漏れず毎日のように昼食のリクエストを聞くたびに寿司寿司寿司寿司寿司寿司。。。

リクエストにあんま答えてないからやないかな☆

というわけで、今回は手巻き寿司の裏開催でやっておりまして、その結果余った刺し身を盛り付けてみるとこんな豪華な海鮮丼が。

f:id:aoi0730kanon0930:20200712001428j:plain

まとめ

今回はこれで以上です。
この2種類は共にスーパーで見かけることはまずありません。ですがどちらも食べれば絶品、個人的にオジサンは特に静岡周遊旅行の際、偶然出会ったご当地絶品食材として印象が強く、今回も一も二もなく購入してしまいましたが正解の行動だったと言えます。港町でも無い限り両方とも見かけること自体珍しいものなので、見かけたら購入必死です。

【お試しキャンペーン実施中】お家で作ろう!簡単レシピでバランスごはん♪