神社に一礼

京都、滋賀を中心に訪問した神社を紹介するブログです。

307号線ドライブの息抜きに『木になる木』

宇治田原から紫香楽へ抜ける道国道307号線。お茶の店を中心にちらほらと商店は見えるものの、概ねのどかな田園が拡がる格好のドライブルート。その道すがら、山あいに抱かれる形で建つカジュアルなカフェのような店が今回の『木になる木』。

f:id:aoi0730kanon0930:20180702213436j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180702233539j:plain

見通しは悪くない筈も、カーブの丁度中腹に位置するため、つい気が付けば通りすぎてしまうので注意。看板は信楽⇒宇治田原側にあるが、看板が木々と同化する上、見えた頃には恐らく通りすぎてしまっているので、目印はどっちかこの建材(土管?)。

f:id:aoi0730kanon0930:20180702214124j:plain

店内は比較的こじんまりしているものの、その分店員、オーナー(?)との距離が近い、フレンドリーに接してくれるのが好印象、事実それは常連さんらしくお客さんも食事と共にオーナーとの会話を楽しんでいるように見える事からも伺える。
メニュー。取扱いは大別して、オムライス中心の洋食ご飯ものとパスタ。

f:id:aoi0730kanon0930:20180702233239j:plain
本日のお勧めはキャラバンサライと冷製パスタ(入口の看板に出ていた)というアナウンスをガン無視してシーフードオムライスを注文、卵が売りのように見えたのでw

f:id:aoi0730kanon0930:20180702233902j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180702233934j:plain

f:id:aoi0730kanon0930:20180702233855j:plain
『トマト味でよろしいですか?』
『他のが出来るんですか?』
『いえ。』
聞かれるから答えただけやったんやけど、何故か店員さんを困らせる結果に。結論、気さくなオーナーはメニューにない、デミグラスのシーフードオムライスがご提供頂けることにwランチタイムを過ぎた閑散時のみの対応です、と前置きはされましたが。

オーナーは本当に会話が好きなようで、店のウリはパスタであること、近隣(といっても甲賀)のお勧め観光スポット、次に行きたい旅行先に至るまでいろんなお話をしてくださいました。ちょっとしたドライブ先での息抜きにいい店です。

二回目の訪問。以前気になって最後まで迷った木になる木パスタを注文。

f:id:aoi0730kanon0930:20180806002624j:plain
見た目通り野菜、魚介が盛沢山のスープパスタです。味わいはちゃんぽん風パスタとでもいうものでしょうか。最後までスープを飲み干してしまう美味しさでした。