神社に一礼

京都、滋賀を中心に訪問した神社を紹介するブログです。

ブラッシュアップとんこつラーメン『あき成』

今回は大阪にあるラーメン屋『あき成』さん。
メインは豚骨ベースなんですが、とんこつって結構好き嫌いで人選びますよね。
臭い、とか濃いとか。

店によるで☆

↑の理由でとんこつ嫌いと言う人にこそ食べてほしいのが今回のあき成です。

f:id:aoi0730kanon0930:20190330234707j:plain

店舗概要

大阪府八尾市にこのお店はあります。
開店11:30で今回訪問したのは開店直後やったんですが、既に席は半数埋まる結構な人気店。店内はL型のキッチンを囲むカウンターのみの小さなお店で、冷蔵庫が家庭用やったり、何だか家庭的な雰囲気が漂います。
とんこつラーメンがメイン、というのもこのお店の店主は大阪にあるとんこつの名店『薩摩っ子ラーメン』出身なんだとか。

メニュー・味

メニューです、メインはとんこつ、ほかにピリ辛、味噌、そのほかきのこラーメンなる個性的なラーメンが名前を連ねます。

f:id:aoi0730kanon0930:20190331002053j:plain

セットメニューが多いのも魅力。こちらもご飯ものが色々と揃っていて、中々に迷わされると共に、目を楽しませてくれます。あと、これだけご飯ものメニューが揃っているのに、チャーハンがないのも特徴的。

f:id:aoi0730kanon0930:20190331002300j:plain

やはりこれだけ推されては頼まない訳に行きません、あき成ラーメンをチョイス。豚骨臭0、安心してオーダーしてください。

f:id:aoi0730kanon0930:20190331002628j:plain
あき成ラーメンはベース(塩・醤油)、麺の太さ(細・普通)ニンニクの有無を選択できます。今回は塩ベース、細麺、ニンニクありでオーダー。この店の麺は細・普通ともちぢれのようです。

f:id:aoi0730kanon0930:20190331003402j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190331003445j:plain

スープはまず少し甘さというかとんこつ特有のクリーミー感、でも臭みは全くなし、味はにんにくで調整する感じでしょうか。
今回はがっつり入れてもらったので濃厚な味に仕上がってますが、きっとにんにくを抜けば結構あっさりした味に仕上がるでしょう。
チャーシューがとろっとろに煮込まれていて、口の中に入れただけでどんどん溶けていき、噛むまでもなくほろほろと崩れていきます。

今回は響きから魅力的なまかない飯を選択。f:id:aoi0730kanon0930:20190331003405j:plain
ご飯の上に細切りの白ネギ、それにこのチャーシューは多分商品にならない端っこの部分でしょうか、正に昔はこの余りものを乗っけて食べていた的な感じが伝わってくる一品です。
白ネギはごま油と鶏ガラスープの天然の美味しいやつのような味付けがされていて、ピリ辛感は全くなし。

天然の鶏ガラスープとかないから☆

イメージです、イメージ。
『やみつき〇〇』ってご存知ですか、やみつきキュウリとかやみつきキャベツとかごま油と鶏ガラスープでもみ込んで作るんですが、簡単で美味しく作れる庶民の味方。

www.aoimon.net

これをプロの人が監修したらこうなるんだろうな的に想像してもらえばOK。

いやOKちゃうから。伝わらへんからね☆ 

全部伝えないというのも楽しみを奪わない為に必要な事なんです、そう、敢えてです。
チャーシューの端切れは赤身部分が回ってきているようで、じっくりと煮込まれ味が十二分にしみ込んでいてこちらもgood。
飲食経営っていつもこんないいもん食ってんのかよ

ええ事ばっかりちゃうねんで☆

なんか羨ましくなったので。

アクセス

大阪府八尾市内府道5号線『光南町北』交差点東へ。

まとめ

今回はこれで以上です。
とんこつの癖は強いので、好きな人は中毒のように好きですが、苦手な人も多いです。
ここのとんこつはその嫌な臭い、とかぎとぎととか

しつこい☆

そういうネガティブな部分だけ取り除いた正にブラッシュアップ型とんこつラーメン。
とんこつ嫌いの方、一度味わって下さい。

おうちで中華楽しむならやっぱこれでしょ。551の蓬莱