神社に一礼

京都、滋賀を中心に訪問した神社を紹介するブログです。

京都一乗寺の老舗つけそば店『一乗寺ブギー』

今回は京都一乗寺にある『一乗寺ブギー』さんのご紹介です。
京都のラーメン激戦区一乗寺には、もうそこかしこにラーメン屋があって、ジャンルもコンセプトも様々ですが、このラーメン屋さんの特徴はお洒落なラーメン屋さん。
では、今回は『一乗寺ブギー』さんにお邪魔します。

f:id:aoi0730kanon0930:20190730223825j:plain

その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス

店舗概要

このお店は京都のラーメン激戦区一乗寺にあります。以前からこの場所、この佇まいで根強い人気を博す老舗店。外観は一見するとラーメン屋と言うよりこ洒落たショットバーみたい。
店内も味のあるカウンターが拡がり、照明も暗め。ジャズっぽいBGMがかかる店内はラーメンを食べるというより、ウイスキーをオーダーしたくなるようなお洒落空間です。

営業時間/11:30~14:30、18:00~24:00(定休月曜日)

メニュー・味

メニューです、食券制。『つけそば』一乗寺ブギーの名の通り、メインはつけそば(つけ麺)のようですが、中華そばや担々麺など豊富なラインナップが取り揃えられていて、かつどれも割とファンが多い様子。流石は長い間この激戦区で一定の支持を得ているだけはあるといったところでしょうか。

f:id:aoi0730kanon0930:20190730230929j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190730230934j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190730231058j:plain

今回は初見なので、定番メニューらしいつけそば(肉増し・野菜増し)300gをチョイス。自分でオーダーしといてなんですが、肉のボリュームがすごく、麺を浸すスペースに困る。

f:id:aoi0730kanon0930:20190730231207j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190730231210j:plain

麺は中太、噛み応え十分なたまご麺のような味わいで、料金次第で200g~500gまでチョイスが可能。
味は恐らく醤油ベースだとは思うんですが、結構独特、まずスープがそこそこ濃厚なのになぜかさっぱり、仄かに感じる酸味が隠し味として効いてるものと思料。表面に見えるチャーシューは普通のスライスですが、肉増し野菜増しの名前通り、スープの奥まで切り落としチャーシューと玉ねぎ、もやし、キャベツなど具が盛沢山。食べても食べても減らない、この感覚正に

つけ麺版ラーメン二郎

味のコンセプトは全然違うけどようけ具があったと言いたいようです☆

アクセス

京都市左京区北大路通『高野』交差点北へ。駐車場なし。

まとめ

今回はこれで以上です。
この界隈は本当に無限に増え続けて、コンプリートは不可能では、と思えてしまう程、ラーメン屋の増殖具合が激しい地域ですが、その中でもこのお店は老舗に属するお店。
その歴史は伊達じゃなく、ただ濃いだけ、後半飽きてくるなどつけ麺の弱点を前に自身のラーメン道を見失いつつある方は特に一度訪れてみて下さい。

何か変な宗教の勧誘みたいね☆

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス