神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

雰囲気は駅舎『ぽっぽや』

今回ご紹介するのはイオンモール京都五条裏にある『ぽっぽや』です。
ぽっぽやと聞いて大体浮かぶものというか人と言えばやっぱりこれかなと思います。

f:id:aoi0730kanon0930:20190308220007j:plain

アマゾンより

正直僕は見たことはないんですが

ないんかい?!

当時すっごく売れたことと、高倉健広末涼子が出てたことは知っています。
今回のぽっぽやさんは残念ながらこの映画とは全く関係ないんですが

ないんかい?!

が、負けず劣らずぽっぽや感の感じられるお店です、ではそんなぽっぽやさんにお邪魔します。f:id:aoi0730kanon0930:20190308224118j:plain

店舗概要

このお店はイオンモール京都五条の裏手辺りに位置します。『ぽっぽや』の名前の通りお店の前には喫煙コーナー、これ見た事ありませんか。

f:id:aoi0730kanon0930:20190308224646p:plain

駅のホームにある、いやあった喫煙コーナーの案内板です。他にも店内にはレトロな列車の模型が展示されていたり、駅の表示板や駅名の看板などが壁いっぱいに貼られていたりと、鉄道へ過度に興味がない僕でも懐かしい感じが楽しくなるくらいなので、好きな方にはかなり趣深い店内ではないかと思います。
お店の名前と言い、コンセプトとはいえ店主の趣味嗜好で統一された店内です。

f:id:aoi0730kanon0930:20190308224914j:plain

メニュー・味

メニューです。言い忘れてましたがここはラーメン屋です。

おそっ☆

何となく伝わってるかなと。
ラーメンの種類は醤油(または+とんこつ)、白みそ(または+とんこつ)、中華そば、カレーと結構豊富。ご飯もの・一品ものの取り扱いも多くてその組み合わせによるセットの種類も色々。

f:id:aoi0730kanon0930:20190308225540j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190308225542j:plain

あと夜は居酒屋のようにも利用できるらしくメニュー裏面にはおつまみメニューも色々と揃っているようです。
メインは醤油でしょうか、ただこの『みそ』じゃない『白みそ』ラーメンというのもかなり気になる所。

f:id:aoi0730kanon0930:20190308230438j:plain
白みそとんこつラーメンです。淡麗スープとは正反対ながら白みその、もしくはとんこつの白いスープが淀みなく鉢に拡がり、味の染み具合が見て取れるチャーシュー、ねぎ、ネギの上には干しエビでしょうか、小さいながらしっかりと海老の風味が感じられます。
スープは主にとんこつ、それに白みその風味と甘味がプラスされる感じ。チャーシューも見たままにしっかりと味が感じられて美味しい。とろとろのバラチャーシューが流行る前によく見たタイプ。

f:id:aoi0730kanon0930:20190308231549j:plain

炒飯です。味付け自体はオーソドックスなThe炒飯と言ったところですが、この黒いの。しいたけかとも一瞬考えたんですが、これラーメンにも載っていたチャーシューです。しっかりと味のしみ込んだチャーシューが細切れになってふんだんに盛り込まれているので、頬張れば頬張るほどジューシーな味が口に拡がります。

アクセス

阪急京都線『西院』駅徒歩11分。またはイオンモール京都五条裏手。
駐車場無し。

まとめ

今回はこれで以上です。
ラーメンもおいしかったんですが、ここのメニューの特筆点はチャーシューかなと思います。ラーメンもこのチャーシューと添えられた干しエビのアクセントのお陰で甘くなりすぎないようにとなされたトッピングが考えられた結果に感じられます。