神社に一礼

京都、滋賀を中心に訪問した神社を紹介するブログです。

いつものポテトチップスと違う『カルビープラス』

今回は、ららぽーとエキスポシティにある『カルビープラス』のご紹介です。
カルビーと言えば全国的に知らない人はいないでしょうデブ御用達スナック菓子の代表格『ポテトチップス』のあのカルビーです。

どこから見た視点で語ってはるん?

自分以外の弱点って往々にしてよく見えますよね。
このカルビープラスは普段スーパーで目にするカルビー商品とは少し違ったカルビーを楽しむ事が出来るお店です。ではカルビープラスにお邪魔します。

f:id:aoi0730kanon0930:20190219211541j:plain

店舗概要

このお店はららぽーとエキスポシティの中にあります。ららぽーとエキスポシティは大阪万博記念公園にできた複合型ショッピングモールで、水族館『ニフレル』を初め、色々と珍しい施設が入居したショッピングもできるけどエンターテイメントもふんだんに織り交ぜられた施設です。
カルビープラスはそんなららぽーとエキスポにあるカルビーのアンテナショップです。
普段何気なく食べてるポテトチップですが、食べるけどどうやって作るのか考えた事なんかありませんよね。作り手の見えないカルビーの製品について限定商品や、ホットスナックコーナーなどを提供する人気のあるお店で、現在全国に14店舗(海外ほか2店舗)しかない貴重な一つです。

商品

商品はお買い上げ用とホットスナックの2種類取扱いがありますが、どちらも普段のカルビーとはちょっと違う感じが味わえます。

ホットスナック

じゃがりこやポテトチップのようなものから、チュロスのようなものまで色々と揃っています。当たり前っちゃ当たり前なんですが、『ポテトチップって揚げてるんや』っていうのがよく分かります。

f:id:aoi0730kanon0930:20190219212858j:plain

物販コーナー

普段見たことのあるものの違う味から『何か違う。。』と言う違和感を感じるもの、何これ??というものまで色々あって見て回るだけでも結構楽しい。

f:id:aoi0730kanon0930:20190219213348j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190219213358j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190219213357j:plain

いつくか買ってみた、と感想

こういうお店行くとここでしか買えないポテトチップって思うだけでついつい買ってしまいますね、しょっちゅう食べてるポテトチップスなんですが。

身も蓋もないな☆

全部買ってみたかったんですが、お小遣いいくらあっても足りないので、10分位店の中を行ったり来たりしながら厳選した商品とその感想を一気に。

まずはおじゃが。固めに揚げられた外側の食感と中のサクサクっとした柔らかい食感がないまぜになって、それを噛みしめる毎に白だし醤油の味がじわじわっと口の中に拡がります。おつまみに最高。f:id:aoi0730kanon0930:20190219214755j:plain

大阪限定のじゃがクランチ。クランチってあのクランチチョコとかのクランチと同じ?でいいんでしょうか。サクッというより『ザクっ』という小気味よい音で口の中でほろほろと崩れてくれる食感は病みつきになりそう。

f:id:aoi0730kanon0930:20190219214752j:plain

一風変わったぬれじゃが。もう見たまんま、ぬれ煎餅のポテトチップ版ですね。あんまりない体験ですが、一番近い食感はチョコレートコーティングしたポテトチップありますよね、あれです、これはちょっと好み別れるかも。ただ、味はこの三つでは断トツに濃いので(上二つ醤油っていうのもありますが)ビールとかそういうののお供にもなりります。

f:id:aoi0730kanon0930:20190219214756j:plain

アクセス

大阪モノレール万博記念公園駅』徒歩7分。

最近はだいぶ落ち着きましたけど、週末とか渋滞に並ぶだけ並んで入る事すら出来ずに帰る羽目になる事もあるので、可能な限り電車推奨です。

まとめ

今回はこれで以上です。
カラオケ行ってもTVゲームしててもDVDで映画鑑賞しててもポテトチップは必須。

それ全部食べながらしたらあかんやつやないの☆

いつもお世話になってるカルビーのちょっと変わったカルビープラス、近所にあればしょっちゅう買いに行ってるだろう位お気に入りです。
※京都住まいながら知らなかったんですが、昨年12月京都伊勢丹店がオープンしてました。しょっちゅう買いに行きそうです。

www.calbee.co.jp