神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

今月のビアード・パパ(2019.7)

月が明けましたので、今月のビアードパパのご紹介です。
毎日が鬱陶しい梅雨なのか、雨が降らないとめちゃくちゃ暑いという日が続きます。
そんな中、月一限定メニューはさっぱりと夏ミカンシューなんていいなぁなどと勝手に想像しつつ、今月もビアードパパにお邪魔します。

f:id:aoi0730kanon0930:20190713230901p:plain

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

今月のビアードパパ

今月の予想は当たるのか?今月は

f:id:aoi0730kanon0930:20190713231046j:plainラ・フランスシューでした。ラ・フランス。名前くらいは知っているけど、余り馴染みのない果物です、そもそも夏に関係するものなのかすらわからない。
ラ・フランスというのはその名の通り原産国フランスの果物で、いわゆる洋ナシと呼ばれるあれです。

f:id:aoi0730kanon0930:20190713232028j:plain

形はずんぐりむっくりで見た目はあんまりいいとは言えません。実も完熟の手前で収穫されるので、とれたては固くて味もよくないんだとか。収穫後10日~2週間ほど常温で熟すのを待つことで濃厚な甘味とあの独特な食感が生まれます。
日本では一般に採れたて・もぎたてが一番おいしいとされるのと真反対に位置する果物と言えます。
今回はこのラ・フランスを使ったシュークリームが月一限定のシュークリームという事でした。
もう一つ、月一ではない期間限定シューだったのが、この恐竜のたまごシュー。

f:id:aoi0730kanon0930:20190713232952j:plainこれは見た目からそういうネーミングになったという事なんでしょう。
そもそもビアードパパには、柔らかいパイシューと、サクサクのクッキーシューが常備されているんですが

f:id:aoi0730kanon0930:20190713233051j:plain

そのサクサクを更にザクザクに昇華したのが今回の恐竜のたまごシューと言う位置づけみたい。その為、いつもは共存しない月一限定シューと期間限定シューのコラボレーションも可能になっています。

食べてみた

今回はラ・フランスクッキーシューと、恐竜のたまごシューの2種。
まず、ラ・フランスシュー。カスタードより気持ちクリームが白いほか、ラ・フランスの果肉がゴロゴロと混ぜ込んであるのが特徴です。

f:id:aoi0730kanon0930:20190713233329j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190713233333j:plain

包丁使い下手くそね☆

最近刃が鈍くなってきていて仕方ないんです。
甘すぎないさっぱりとしたクリームと、シャキシャキでもない、べちゃっとしている訳でもないあの独特なラ・フランスの食感そのままの果肉が美味しい。夏と関係ないんじゃ?とか訝しんでしまいましたが、意外と夏に合いそうな感じです。

次に恐竜のたまごシュー。運搬の都合上、見た目が卵と言うよりはコロッケの様になってしまいました。

f:id:aoi0730kanon0930:20190713233746j:plain

食感もコロッケです。丁度甘いクリームコロッケのように考えてもらうと分かりよいかもしれません、噛むと『ザクッ』と言う小気味良い音がします。もう一度そう思ってしまうと、コロッケ以外のものに思えなくなってしまいます。

せめて何かスイーツで例えようよ☆

まとめ

 今回はこれで以上です。
予想が当たっても外れても楽しいのが限定メニューだと思います。今回の両方当たりでしたので、一度ご賞味ください。『恐竜のたまごラ・フランスシュー』なんていうセレブな食べ物(300円)もチョイス可能なので、ボーナスちょっと良かったぜ!と言う方はそっちもいいかもしれません。