神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

焼きたてピッツァ『ランポーネ』ランチ編

今回は京都府城陽市にあるイタリアン『ランポーネ』のご紹介です。
イタリアンと言えばパスタなんですが、たまに焼きたてのピザって食べたくなりませんか。スーパーに売ってるあれでも良いんですが、やっぱりプロが焼かはったやつが食べたい、そんな時こそ今回のお店です。ではランポーネさんにお邪魔します。

f:id:aoi0730kanon0930:20190721182228j:plain

毎日10万人を魅了する超人気パスタをご自宅にお届け!【洋麺屋五右衛門 通販ショップ】

お店概要

お店は城陽市にあります、府道69号線という所謂宇治城陽せんと呼ばれるいっつも混んでる道なんですが、混んでいる道沿いにある緑の外装、それが今回のランポーネさん。
ここは焼肉・お好み・カレー・イタリアン・回転ずしと飲食店密度が超高い一角で、しかも周りは大手チェーンばかり。

何でここに店作ったの?

と問いたくなるような立地ですが、このお店の方が先に在った可能性もあるので、何とも言えません。

人には皆大人の事情があるのよ☆

入口もさることながら、超交通量の多い道路に面していながら駐車場無し、窓の奥が暗くて(中入ると特に暗くもないんですが)中の様子を窺いづらいので

は、入りにくい。。

そんな風に思う人は僕だけじゃなかったようで、口コミにも『中がわからないので入るのを躊躇っていた』的なコメントが多数寄せられていました。
そんな謎多きお店です。
営業時間/11:30~14:30、17:30~21:00(定休木曜日)

メニュー・味

メニューです。ランチはシンプルにパスタとピザのセットのみ、パスタは3種、ピザは2種類からチョイスするようで、定期的にこの種類は入れ替わるようです。

f:id:aoi0730kanon0930:20190721112941j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190721112944j:plain

両メニューともBセットには、前菜とスープが付いてきます。あとパスタにはパンも付いてきます。赤いのがトマトのムースのようなものなんですが、酸味控え目で美味しい。

f:id:aoi0730kanon0930:20190721175715j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190721175718j:plain

ピザを両方頼んでみました。パスタは最悪自分で作る事も可能ですが、ピザは無理。

f:id:aoi0730kanon0930:20190721175952j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190721180447j:plain

あのクオリティでよく。。。

生地のモチモチとした食感と、トマト、ホワイトソースそれぞれの優しい味わいが食べやすくてGood。イタリアンはトマトの酸味の尖っている感じがちょっと苦手やったりするんですが、ここのお店は全体的にマイルドなのが嬉しい。

パスタは迷うことなく冷製を選択。見た目にもジュレソースが如何にも涼し気。

f:id:aoi0730kanon0930:20190721180754j:plain
基本薄味のオイルパスタに、海老、ムール貝、トマトに謎の球。

まじめにやれ☆

見た目魚卵やと思って噛んでみたら思いのほか固く、味も未知。新種の食べ物かもしれません。

アクセス

京都府城陽市府道69号線『久津川』交差点南へ。駐車場無し。

まとめ

今回はこれで以上です。
パスタ屋さんってチェーンも含めたら結構どこにでもある位あるんですが、焼きたてピザ食べられるお店って結構ないんですよね。交通手段に困る部分はありますが、この界隈でピザ食べたいならここです。