神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

がつんととんこつこってりそうで濃い『丸っ子ラーメン』

今回は大阪にあるラーメン屋『丸っ子』さんのご紹介。
何だか可愛らし名前ですが、その中身は可愛いどころか思いっきり殴りかかってくるドストレートなとんこつ系、やっぱり素直にそれらしいと感じられるラーメンが一番です。では、今回はそんな『丸っ子』さんのレポートです。

f:id:aoi0730kanon0930:20190922230310j:plain

店舗概要

このお店は大阪府東大阪市にあります。近鉄線の『俊徳道駅』から東へ延びる道沿いにあります。『俊徳道』って昔からある駅で、どういう由来なのか何だか不思議な響きを昔から感じてました、そこでちょっと調べてみたら俊徳道駅が出来たのは今から100年近く前の昭和元年(1926年)駅南に走っていた『俊徳街道』に因んだ駅なんだとか。
割とそのまんまな感じでしたがローカルな駅名なんてまあそんなものです。

じゃ、触れるなよ☆

お店は白壁に赤い枠で『ラーメン丸っ子』、いかにもうちはラーメン屋ですと言わんばかりの外観です。昔の中華料理屋って全部こんな感じでしたよね、それが真新しい感じを想像してもらえばわかるかと。

いや、分かんないよ?

営業時間/10:00~22:30、日曜のみ21:00(定休月曜日)

メニュー・味

メニューです、食券制。地元密着のラーメン屋さんらしく、セットメニューの種類が多くて、好感が持てます。

f:id:aoi0730kanon0930:20190922233730j:plain

ラーメンの種類は色々あるように見えてトッピングの違いが並んでいるのみで、恐らく一種類。これがそのラーメン、見るからにこってりなのが伝わってきます。
こってりに見えて実はあっさりとか、すっきりしたスープにしっかりした味がとか、今は意外性をウリにするお店が多い昨今、これだけ濃そうで実際濃いラーメンが食べられるのは逆に珍しい気がします。

f:id:aoi0730kanon0930:20190922234507j:plain

スープはがっつりとんこつ系、そこにストレートの細麺なんですが不思議と麺に超絡む。スープ飲んで濃い、麺食べて濃い、これぞ

おっさんの為のラーメンといえるでしょう

女性客減ったら訴えられるで?

うちのブログにそこまでの社会的影響力があればもう少し僕は幸せな人生を送っている事でしょう。味変用の調味料も結構充実しています。

f:id:aoi0730kanon0930:20190923000241j:plain



丸っ子めしという店名を冠するご飯メニュー。刻んだチャーシューとこの細かいのは何と沢庵。こりこりした食感と沢庵の甘味と、チャーシューの香ばしさとをご飯と一緒に頬張る。やっぱりこのお店

f:id:aoi0730kanon0930:20190922234343j:plain

おっさんの為の(ry

もうええねんそれは☆

アクセス

大阪府東大阪市府道24号線俊徳道駅前交差点を西へ。

駐車場はお店前の道を挟んで南側に提携駐車場があります。

f:id:aoi0730kanon0930:20190923000203j:plain

まとめ

今回はこれで以上です。
口コミを拝見していて『天下〇品』に似ている、または『天〇一品』そのまんまなんていう意見を見ましたが

丸ずれてるで?

そもそも系統として、鶏ガラととんこつで違うし味わいも全然違います。共通点としてはドロッとしたこってりスープと言う位でしょうか。
意外性0

それ悪口やで?

いや、いい意味で。こってりしてそうで、やっぱりこってり。そのまんまのラーメンをご賞味ください。