神社に一礼

京都、滋賀を中心に訪問した神社を紹介するブログです。

美味しいラーメンとお気遣いと『ラーメン工房あ』

今回ご紹介するのは宝塚に本店を置くラーメン工房『あ』です。
一瞬文字化けかなとかすら思ってしまうこの店名、強い思い入れがあるのか、何でもよかったんか、いまいち掴み処のない謎多きラーメン屋(初めていくので当たり前っちゃそうなんですが)です。

では、今回はそんな謎多きラーメン屋『あ』にお邪魔します。

f:id:aoi0730kanon0930:20190129232415j:plain

店舗概要

ラーメン工房『あ』は宝塚と豊中で現在2店舗を展開するラーメン屋さんです。
メインを豚骨としていて、ネーミングからまるっぽ適当か相当こだわりがあるか、どっちかやと言ってましたが、HPを拝見する限り後者だったようです。

ラーメン工房あ - ラーメン工房 あ

店舗外観にはでかでかと店名の『あ』が。内装はアジアンテイストというんでしょうか、他社を出してきて恐縮ですがbabyfaceに似ている気がします。居抜き、というやつでしょうか。

メニュー・味

メニュー

メニュー表です。メインは、あラーメン(豚骨)、それに背脂をINした背脂とんこつ、今一つはトマトラーメンの三種。それに塩・醤油・味噌に油そば、あとは季節系メニューとかなり幅広くメニューを用意。セットも充実しているので一人から子連れ、ファミリーに至るまで色んなシーンに対応できそう。

f:id:aoi0730kanon0930:20190129233053j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190129233058j:plain

味・感想

今回は背脂とんこつと炒飯のセットをチョイス。やはり初見では一番濃そうなものを頼むに限ります。

100%個人の趣味の問題よね?

とんこつなんでどの道濃いやつを頼んで失敗はないかと。
f:id:aoi0730kanon0930:20190129234046j:plain
一言でいうとラーメン・炒飯共にとてもベーシックな仕上がりと言う印象です。
背脂の分だけ味付けは濃いめに偏ってますが、とろみたっぷりスープに細麺ストレート、バラチャーシュー。炒飯はパラパラにオーソドックスな炒飯らしい味付け。『今日は豚骨ラーメンの日やな』の日に食べたくなるラーメンと言ってよいでしょう。

そんな日ある??

僕にはあります。

僕だけやない??

違うとだけ言っておきましょう。

サービス

ラーメンも美味しかったんですが、それ以上にこのラーメン屋さんでありがたかったのが、サービス面の充実。
??『夜まで帰ってこなくてよし』
という天の声がかかり、日中ずっと外出していたうえでの昼食やった訳ですが、幼児連れやった訳です。幼児用の補助椅子は勿論のこと、麺カッターまで用意してくれていたのは、ありがたかった。

f:id:aoi0730kanon0930:20190129235511j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190129235514j:plain

アクセス

今回豊中店にお邪魔したのでそちらをUP。
車の場合:阪神高速11号池田線側道『上津島』交差点北へ。

まとめ

今回はこれで以上です。
以前までは一人客として訪問するのが殆どやったんで気にも止まらなかったんですが、子供連れ向けサービスは享受して初めてありがたみがわかるというべきか、なくて当たり前と思っているだけにあると非常にありがたみを感じます。
勿論ラーメンも満足な味だっただけにこういう心遣いを頂けるとまた行きやすいお店やと切に感じたお店との出会いになりました。